OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

スプレーによる塗装について

  • 困ってます
  • 質問No.208972
  • 閲覧数704
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 76% (23/30)

現在愛車と同じ車のプラモデルを作っております。
そこでボディの塗装について教えていただきたいのでよろしくお願いします。
もとのボディは白ですがより実車の色に近づけるために白の缶スプレーで
塗装しました。しかし液垂れを恐れ薄く何度かに分けて塗装したところ
スプレーの細かい粒子が残ってしまい表面がザラザラになっており、思って
いるような光沢が得られません。今以上厚く一度に塗装すると液垂れの心配が
あるので、今の状態からコンパウンド掛けをしてその上からクリアー塗装を
しようと考えておりますが、どのように仕上げたら奇麗に仕上がるのか
ご教示ください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 21% (114/531)

 私は1/43のミニカーが専門ですので、ソフト99のクリアーを愛用しています。ただしプラスティックを侵す危険があるのでプラモデルにはモデラーズのクリアーを使う場合が多いです。クリアー掛け、#2000のペーパー、極細のコンパウンド、ワックス掛けで仕上げていますが、これですとビカビカになって不自然だということで、プラモデルですとクリアーなしでフィニッシュさせるモデラーもいらっしゃいます。ここらへんは好みの問題だと思います。
 特に白塗装でクリアー層を厚くしてしまうと七宝焼きのよう(実車のエンブレムみたいな)になってしまうこともあります。
お礼コメント
rps13kai

お礼率 76% (23/30)

ご回答ありがとうございます。
これをいろいろと参考にしながら勉強したいと思います。
投稿日時 - 2002-02-04 01:01:24
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 21% (114/531)

一時期、プロモデラーをやっておりました。 美しく仕上げるのは、ひとえになるべく塗膜を薄く仕上げることに尽きます。本当は粒子の細かいエアブラシが良いのですが、缶スプレーでもそれなりに仕上げることはできます。 白は隠蔽力が弱いのでどうしても厚塗りになってしまいます。塗装が厚いとどうしてもボテボテっというイメージになってしまいます。モデラーズのスーパーホワイト等がお勧めです。 さて、ボディを#1000くら ...続きを読む
一時期、プロモデラーをやっておりました。
美しく仕上げるのは、ひとえになるべく塗膜を薄く仕上げることに尽きます。本当は粒子の細かいエアブラシが良いのですが、缶スプレーでもそれなりに仕上げることはできます。
白は隠蔽力が弱いのでどうしても厚塗りになってしまいます。塗装が厚いとどうしてもボテボテっというイメージになってしまいます。モデラーズのスーパーホワイト等がお勧めです。
さて、ボディを#1000くらいのペーパーでサンディングして一発目はスプレーを30cmくらい離して吹き、「ちょっと色がついたかな」くらいで止めます。特に塗料が回りにくい部分を攻めておきます。
これで1時間くらい乾燥させます。2回目は若干近づけ、本塗装です。どちらもスプレーを移動させながら吹きます。ちょっとでも止まるとそこでタレてしまうでしょう。

ザラザラになったボディはもう、元には戻りません。もう1つ買ってきてやり直しです。
補足コメント
rps13kai

お礼率 76% (23/30)

ご回答ありがとうございます。
缶スプレーはモデラーズのスーパーホワイトを使いました。
どうやら距離を離しすぎが原因で細かいポツポツが出てしまったようです。
本当の薄く塗装しただけでしたのでその後もう少し近づけてやつてみたところ
結構うまくいきました。(素人レベルでの話ですが...)
引き続き教えていただきたいのですが基本的にはその白のスプレーのみで
仕上げとなるのでしょうか? 仕上げにクリアー塗装もしくはコンパウンド
での磨き上げとかはしないのでしょうか? ご回答よろしくおねがいします。
投稿日時 - 2002-02-01 11:32:14
  • 回答No.2

湿度に注意してください。場合によってはスプレーの気化熱で結露している可能性がありますから。 あとは.きょりを十分開けて.粗い粒子をぶつけて塗装するのではなく.細かい粒子がふわっとあたる感じにしてください。 一般的な塗装ではこのようになります(プラモ塗装は面倒でしたことがないため)。 ...続きを読む
湿度に注意してください。場合によってはスプレーの気化熱で結露している可能性がありますから。

あとは.きょりを十分開けて.粗い粒子をぶつけて塗装するのではなく.細かい粒子がふわっとあたる感じにしてください。

一般的な塗装ではこのようになります(プラモ塗装は面倒でしたことがないため)。
お礼コメント
rps13kai

お礼率 76% (23/30)

スプレーする前に少し暖めてからやっております。この行為は間違って
おりますか? おかげさまで塗装による色の乗せ方のイメージが少し
わきました。塗装ってホント難しいですね。ご教示ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-02-01 11:41:58
  • 回答No.4

>スプレーする前に少し暖めてから 40度を越えないように管理してください。スプレー缶は部分的ですら40度を越えて使用することを考えていませんから。 ...続きを読む
>スプレーする前に少し暖めてから
40度を越えないように管理してください。スプレー缶は部分的ですら40度を越えて使用することを考えていませんから。
お礼コメント
rps13kai

お礼率 76% (23/30)

暖めるのにも限度があるということですね。
こちらも頭に置いておきたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-04 01:02:57
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 27% (37/134)

すでに遅いことなんですが、自分なりの考えですが、最初の下地処理をしっかり出来てなかった可能性があります。たとえば、下地が白でも、白を吹く時も、サーフェイサー1200ぐらいは吹きましょう、800番ぐらいの耐水ペーパーで研磨して表面を整いてから、薄い塗料を重ねて吹きましょう。下地処理によって発色がぜんぜん違ってきます。 あとは、皆さんのおっしゃるとおりで、缶の温度、あと、気温・湿度・ホコリ、などなどです。あ ...続きを読む
すでに遅いことなんですが、自分なりの考えですが、最初の下地処理をしっかり出来てなかった可能性があります。たとえば、下地が白でも、白を吹く時も、サーフェイサー1200ぐらいは吹きましょう、800番ぐらいの耐水ペーパーで研磨して表面を整いてから、薄い塗料を重ねて吹きましょう。下地処理によって発色がぜんぜん違ってきます。
あとは、皆さんのおっしゃるとおりで、缶の温度、あと、気温・湿度・ホコリ、などなどです。あと吹く時には、ノズルを押した瞬間と離すす瞬間は、塗料の粒子が不安定なので、吹き初めと吹き終わりはパーツにかけてはだめです、違うところから吹き始めて、すばやく手を移動させるですね。
最後にクリヤー塗装は好みでしょう、デカールのだんちをなくすのにはいいでしょう。いい忘れですが換気にも注意をにおいなどはあたりまえですが、ホコリなどもつきにくくなります。
あと、暇があれば、alphonse221zの過去の回答の塗装関係を見てください。
お礼コメント
rps13kai

お礼率 76% (23/30)

実は以前にその方法でやつて失敗した経験があります。
白のサーフェーサーを使わなかったことが原因だと思っております。
やっぱり下地処理が肝心なんですね。改めてそれを感じました。
また次回はみなさんのアドバイスを参考にレベルアップしたいと
思います。またなにか疑問がありましたらご回答のほどよろしく
お願い致します。
投稿日時 - 2002-02-04 01:06:29
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ