OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

web上で開いてしまったウイルスメールについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.208242
  • 閲覧数143
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

w32という文字から始まるウイルスメールが届きました。

現在、PC2台をLAN回線で使っております。
ノートパソコンの方から、Web上で『w32』というメールを開いてしまいました。
今までのウイルスメールとは違ったため気がつきませんでした。
音声というものとHTML文書というのを開いてしまいました。
web上で開いてしまった(結局、文字化けした画面と画面の色が変わった画面が出てきた)のですが
これは感染しているでしょうか?
一応、いつもウイルスバスター2002を最新版にはしているのですが…。

で、Outlookを使って、もう1台のパソコンからいつものようにメールの受信を行っていた際、
『w32』というメールがウイルスメールということに気がつきました。
シマンテックのインターネットセキュリティー2002を利用しているのですが、
『w32』と『user Known』というメールがウイルスとして引っかかりましたが、
『w32』の方は、削除することができませんでした。
結果、outlookで受信してしまいましたが、すぐに削除し、アンチウイルスソフトで検索してみましたが、
感染はないと出てきました。(本当に大丈夫なのかなぁ?)
問題は、ノートパソコンの方です。時間の都合で明日の朝一番にウイルスバスターで調べてみますが、
ウイルスバスターを最新版に更新していてもweb上からの感染は有り得ますでしょうか?

パソコンのOSは2台ともwindows98、IEを利用しております。
困っています、教えてください。よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

たとえウイルスバスターを最新版に更新していても、WebTrapをかけないと感染の可能性は、有ります。

オンラインヘルプのコピーですが・・・

 クイック設定:WebTrapのオン/オフ

WebTrap(ウェブトラップ)機能は、Java、ActiveXなどのプログラム言語を使用して作成された害のあるプログラムを含むWebサイトにアクセスした場合に、お使いのコンピュータを守るための機能です。ウイルスバスター2002のWebTrap機能を有効にしておけば、不正プログラムコードが含まれたインターネットサイトにアクセスした際に、個人情報が盗まれたり、不正なプログラムが実行されるなどの被害から、お使いのコンピュータを守ることができます。

初期設定のウイルスバスター2002では、WebTrap機能は無効に設定されています。インターネットアクセス時に不正プログラムを実行してしまう危険がある場合は、WebTrap機能を有効に設定してください。

WebTrap機能の有効/無効を切り替えた場合、設定を有効にするにはコンピュータを再起動する必要があります。

注意:WebTrap機能を有効にすると、処理を実行するために通信速度に制限が生じる場合があります。特に、ADSLやケーブル接続など、高速の通信回線をお使いの場合、通信速度が著しく低下する場合もあります。不正なJava、ActiveXプログラムなどを実行してしまう危険が少ないと判断される場合には、WebTrap機能は無効のままにしてください。
お礼コメント
noname#1602

ありがとうございました。
なかなかどなたからも回答を頂けなかったため
本当に助かりました。感謝致します!!
投稿日時 - 2002-01-30 15:58:59
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ