OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

nForce と デュアルビュー

  • 暇なときにでも
  • 質問No.208174
  • 閲覧数74
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 96% (26/27)

 nForce と Athlon で自作しようと考えています。
 Dual View をWindows XP pro でやりたいのですが、
この nForceのオンボードのグラフィックチップの他
にAGPで別のグラフィックカード(普通のsingleのもの)
を差しても同様なことが可能でしょうか。
 それとも、GrForce2MXのような Dual(Twin) View
対応のカードが必要でしょうか。

 必要そうな気がするのですが、もし必要だとすると、
nForceを買う価値が減りますかねぇ。それとも、その
DDR2枚差しの効果を考えれば、グラフィック機能を
殺してでも価値がありますでしょうか。
(グラフィック機能なしのnForceが出るそうですが)

 どなたか、nForce経験者の方、あるいはご存じの方
アドバイスをお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 50% (2/4)

AGPを使用すると内蔵グラフィックは使用できません。
DualチャネルDDRの恩恵を受けたいのなら
グラフィックス機能を省いたnForce 415Dチップセット搭載のマザーという選択肢もあります。
こちらはこれから出そろってくると思います。

結局DualView環境にしたいならそれ用のグラフィックカードか
AGPとPCI両方使用という形になってしまいますね。
確実性からしたらDual対応のグラフィックカードが良いと思います。
まれにAGPとPCIの場合だと相性の関係でPCが起動しない場合があるので(^^;
お礼コメント
gentleland

お礼率 96% (26/27)

 なるほど、ありがとうございます。
 やっぱり、AGPの同時使用はできないのですね。内蔵グラフィックと、PCIのグラフィックカードという組み合わせはどうでしょうか。相性さえクリアできれば使えるのか、、、わからないですねぇ(^^;。

> グラフィックス機能を省いたnForce 415Dチップセット搭載のマザー

 当初は内蔵グラフィックが魅力だったのに、グラフィックなしを望むようになるなんて、、、。Dualは絶対条件ではないので、通常のnForceも含め考えてみます。
投稿日時 - 2002-01-30 13:08:49
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

AGP&PCIでしかデュアルディスプレイはやった事がないのですが・・ AGPって同時に使えない様な気がしますよ。多分排他的に使うのだと思います。 (nForceの内蔵グラフィックはAGP×6 相当でシステムと接続のはず。) ですのでPCIのグラフィックボードとの組み合わせならできるかもしれませんが AGPのカードでは出来ないと思います。 nForceの詳しい仕様までは調べてないので自信は ...続きを読む
AGP&PCIでしかデュアルディスプレイはやった事がないのですが・・

AGPって同時に使えない様な気がしますよ。多分排他的に使うのだと思います。
(nForceの内蔵グラフィックはAGP×6 相当でシステムと接続のはず。)
ですのでPCIのグラフィックボードとの組み合わせならできるかもしれませんが
AGPのカードでは出来ないと思います。

nForceの詳しい仕様までは調べてないので自信はないですが・・m(__)m
お礼コメント
gentleland

お礼率 96% (26/27)

 早速のご返答ありがとうございます。たしかにAGPは排他的のような気がしますね。となると、PCIのカードとでできるかどうかが問題ですね。なおさら、持ってないので試しづらいです(^^;。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-30 11:06:30


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ