OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

苛性ソーダの保存方法

  • 困ってます
  • 質問No.207754
  • 閲覧数3875
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (19/19)

こんにちは。
この間自分で石鹸を作るため「苛性ソーダ」を
買いに行ったところ、袋入りのものしか置いてなくて
仕方なくそれを買いました。
今はクリーミングパウダー(「ブ○イト」とか
「ク○ープ」など)の空き瓶に入れて洗面所の棚に
置いてますが危ないでしょうか?
本当は化学薬品の入ってるようなプラスチック(?)の
容器がよかったのですが・・
苛性ソーダの最適な保存方法を教えて下さい!
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 35% (455/1268)

苛性ソーダは空気中の湿度で溶けるだけでなく、空気中の二酸化炭素と化学反応を起こし、使用できなくなるので注意が必要です。

ビニール袋に入れて口を結んだ上でビンに保存すれば、だいぶ長く保存できます。
空き瓶に入れるのは大丈夫ですが、間違って食べたりしないように、人の触らない所におき、内容を表示しておいてください。また、毒劇法により、鍵のかかる金属製の保管庫に保管する事が定められています。
お礼コメント
s393r

お礼率 100% (19/19)

こんばんわ!
やはり劇物なので扱いは慎重にしなければなりませんね。
さっそく実行してみます。ありがとうございました!
投稿日時 - 2002-01-30 00:22:13
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 63% (325/508)

taka113さんのご回答でほとんど完璧だと思いますが、少しだけ蛇足を・・・。 保存容器はs393rご自身が言われているように、できればプラスチック容器が望ましいのですが、もし用意できない場合は直接ではなく、taka113さんのおっしゃるようにビニール袋に入れてからガラス容器に入れてください。 苛性ソーダは少量の水分でも潮解(空気中の水分を吸って、液状になってしまうこと)します。 一方、ガラ ...続きを読む
taka113さんのご回答でほとんど完璧だと思いますが、少しだけ蛇足を・・・。

保存容器はs393rご自身が言われているように、できればプラスチック容器が望ましいのですが、もし用意できない場合は直接ではなく、taka113さんのおっしゃるようにビニール袋に入れてからガラス容器に入れてください。

苛性ソーダは少量の水分でも潮解(空気中の水分を吸って、液状になってしまうこと)します。
一方、ガラスは通常の容器材料としてはかなり安定なのですが、ことアルカリに対しては不安定で、潮解した苛性ソーダが長期間接触しているとその部分が腐食してきます。
よほど長期間の保存でなければ、穴があいてしまうようなことはないと思いますが、ガラス瓶に直接入れていると、ガラス成分のケイ酸やアルミが混入することになってしまいます。

それから、「ク○ープ」などの瓶はあまり気密性が良いとは言えません。
長く保存されるのでしたら、ふたの境目にビニールテープとかサランラップ(ポリエチよりも炭酸ガスを透過しにくい)なんかを巻いておくと、多少は効果があると思います。
お礼コメント
s393r

お礼率 100% (19/19)

こんばんわ~。
ガラス容器って落としたり熱湯さえいれなければ
丈夫で何にでも使えると思っていましたが・・
やはり物質による相性(?)があるのですね。
回答ありがとうございます!
投稿日時 - 2002-01-30 00:25:47


  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 24% (63/261)

 劇物なので取り扱いはくれぐれもご注意を。タンパク質に作用しますので、皮膚特に目に付着することは避けて下さいね。 でも食品添加物なんですよね。  お二人のお答えのように、苛性ソーダは水分・炭酸ガスを吸収しますので、ポリ容器で密閉する必要があります。  1.の方のご指摘のように長期保管は安全性の面からも感心しませんので、必要量のみ購入してその都度使い切るような工夫が必要かと思います。是非ご配慮下さい。 ...続きを読む
 劇物なので取り扱いはくれぐれもご注意を。タンパク質に作用しますので、皮膚特に目に付着することは避けて下さいね。
でも食品添加物なんですよね。
 お二人のお答えのように、苛性ソーダは水分・炭酸ガスを吸収しますので、ポリ容器で密閉する必要があります。
 1.の方のご指摘のように長期保管は安全性の面からも感心しませんので、必要量のみ購入してその都度使い切るような工夫が必要かと思います。是非ご配慮下さい。
お礼コメント
s393r

お礼率 100% (19/19)

こんばんわ!
えっ?!あの危なそうな苛性ソーダが食品添加物とは・・
でも油断は禁物ですよね。気をつけます!
苛性ソーダは250g入りだったのですが
石鹸を作る際は一気に大量には使いませんでした。
もっと少ない量で扱っていれば嬉しいのですが・・
回答ありがとうございました!
なお、ポイントは回答の先着順につけさせて
いただきました。BOB-RooKさんのご回答も
すごく勉強になって嬉しかったのですが・・
本当にすみません。
投稿日時 - 2002-01-30 00:34:07
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ