-PR-

解決済みの質問

質問No.2071340
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数11
閲覧数2425
本を読むことを 、違った言い方で??
本を読むことを『読書』という言い方以外で表記したい場合、他になんと書くのでしょう?
よろしくお願いします!!
投稿日時 - 2006-04-04 17:37:32

質問者が選んだベストアンサー

回答No.11
「読書」をもっと堅い言い方で探していらっしゃるのでしょうか。
「精読」なら「緻密に細かいところまで読む」という意味になりますが、
「読書」のように「書を」「本を」という意味が欠けているので
用いる場合は「~関係の本を精読すること」等といった感じになると思います。
(「熟読」と同じような感じですね。)
しかし、履歴書に記載されるのであれば、他の方がおっしゃっているように
「読書」で全く問題は無いかと思います。
同義語などを一括表示できるサイトがありますので、
参考になさってください。
投稿日時 - 2006-04-04 18:07:34
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます!

そうですね。読書以外にあったように思っておるのですが、思い違いのようです;

ありがとうございました!
投稿日時 - 2006-04-04 18:14:44

ベストアンサー以外の回答 (10)

回答No.10
全然読書じゃないですけど、「書店めぐり」とかどうでしょ。
投稿日時 - 2006-04-04 18:07:19
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます!

(笑)確かにそんな時もありますね
投稿日時 - 2006-04-04 18:12:55
回答No.9
まさか履歴書じゃないですよね?念のため。
自分個人でで使うにはいろんな言葉で表せますが、誰かが読む、見る、物には分かりやすい「読書」がいいと思いますよ。
投稿日時 - 2006-04-04 17:59:41
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます!

違うんですけど、ただ他人が見てもカッコいい(分かりやすくて)言い方があったと思うんですよ。
どうでしょう。。。
投稿日時 - 2006-04-04 18:04:58
回答No.8
 文策とかは?
 どういう意味?とか聞かれそうですけど。
 面接のじゃないよね?
投稿日時 - 2006-04-04 17:58:07
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます!

いいえ、違いまうす;なんだったけなぁ
投稿日時 - 2006-04-04 18:03:26
回答No.7
「書見」はどうでしょうか?
たいてい「読書」と置き換えられます。
ただ趣味の欄となると「読書」以外には無いのでは。
投稿日時 - 2006-04-04 17:50:59
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます!

書見ですか!いいかもしれません。
なにか言い方がほかにあったような気がして、
ノド元まで出ていまして・・・
投稿日時 - 2006-04-04 18:02:46
回答No.6
「書に耽る」なんてどうですか?
投稿日時 - 2006-04-04 17:50:42
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます!
投稿日時 - 2006-04-04 18:00:59
10件中 1~5件目を表示
この質問は役に立ちましたか?
1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

回答募集中

  • answer

    【終わりだ】【終わった】の違い一、場面:戦った後  終わりだ! 【終わった!】と言い換えればニュアンスで何か違いですか...

  • answer

    画像にある字を教えて下さい。画像にある字を調べていますが読めなくて困っています。 申し訳ありませんが解られる方教えて下さい...

  • answer

    古今著聞集古今著聞集の進士の志定茂といふ侍学生ありけり。~聞くもの嘲弄すること限りなかりけり。までの現代...

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
国語
-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

発見や気づきのある調査結果をお届け!

OKDreamsにあなたの「夢」を投稿して!
抽選で30組60名様に試写会ご招待!

このQ&Aの関連キーワード

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
国語
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-