OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

起動時にwarningが出てしまうのですが

  • すぐに回答を!
  • 質問No.206774
  • 閲覧数85
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

XPを使用してます。パソコンはVAIOにPCV-LX52G/BPです。
つい最近、パソコンがウイルスに感染してしまいNorton インターネット セキュリティー 2002を入れました。それから、パソコンを起動させるとWarningがでて内容は英語なんですが「バックアップをとって、ハードディスクを入れ替えてください」みたいなことを言ってるようなのですがどうしてでしょう?その後、F1を押すように指示がでているので押すとちゃんと立ち上がります。パソコンの事に関しては初心者同様なのでわかりやすくどなたかわかる方がいましたら教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 32% (155/480)

ハードディスクの読み取り異常の可能性もないでしょうか?
ハードディスクのアイコンのプロパティで、ツールタブからエラーチェックを、

□ファイルシステムエラーを自動的に修復する
□不良セクタをスキャンし、回復する

の両方にチェックして開始をクリックしてください。
環境によっては、再起動が必要です(ダイアログで指示されたら、自分で再起動をしなければなりません)が、ディスクの検査を実行できます。
大変時間がかかると思いますが、これで、警告が出なくなれば、とりあえずは大丈夫かと。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 46% (741/1598)

NortonInternetSecurity2002(以下NIS)のインストールの失敗またはプログラムファイルの破損の恐れがあります。また、ハードディスクの監視機能が働いてファイルの破損が増えたので寿命間近と訴えているのかもしれません。今は、メッセージどおり消えては困るファイルのバックアップをするべきでしょう。あまり安心できる状況とは思えません。ウィルスにファイルを操作された可能性も否定できないので、リカ ...続きを読む
NortonInternetSecurity2002(以下NIS)のインストールの失敗またはプログラムファイルの破損の恐れがあります。また、ハードディスクの監視機能が働いてファイルの破損が増えたので寿命間近と訴えているのかもしれません。今は、メッセージどおり消えては困るファイルのバックアップをするべきでしょう。あまり安心できる状況とは思えません。ウィルスにファイルを操作された可能性も否定できないので、リカバリーの必要があるかもしれないです。

操作方法についてわからないときはVAIOのサポートへ電話をして教えてもらいましょう。そのほうが現状の詳細を正しく把握できないときに、予測しない事態になったときにも安心ですよ。
  • 回答No.2

ウイルスがシステムまで食い込んでしまった可能性も否定できません。 早急にバックアップを取った方が良いと思いますよ。 ウイルスに感染していた期間が長いと、駆除しただけではシステムが復旧しないこともあるそうです。 私もまったく同じパソコンを使っているのですが、特に何をしたわけでもないのに、いきなりWindowsが立ち上がらなくなり、泣く泣くリカバリーしました…。(←しかも、今日です) 質問を読んで ...続きを読む
ウイルスがシステムまで食い込んでしまった可能性も否定できません。
早急にバックアップを取った方が良いと思いますよ。
ウイルスに感染していた期間が長いと、駆除しただけではシステムが復旧しないこともあるそうです。

私もまったく同じパソコンを使っているのですが、特に何をしたわけでもないのに、いきなりWindowsが立ち上がらなくなり、泣く泣くリカバリーしました…。(←しかも、今日です)
質問を読んでいましたら人事とは思えず…ついつい書き込んでしまいました。(^_^;)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ