OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

住宅ローンと住民票について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.206667
  • 閲覧数523
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 93% (149/159)

 今度、隣の区に事務所を建築する予定です。その資金を銀行借り入れするつもりなのですが、その建物は一部(3分の1程度)が住居になっているので、住宅ローンで組めないものでしょうか?
 フリーのローンの場合と比べて、住宅ローンだと借りやすいし、金利も低いのでそのように考えているのですが、現在の住民票があるところじゃないと住宅ローンは組めないものでしょうか?
 銀行が住民票がないとダメというのなら、私の住民票だけ隣の区に移すとすると、なにか支障があるでしょうか?(これは反則ですか?)しかし、住民票を移してしまうと、市民税などにどのように影響するのでしょう?
そのあたり、まったくわかりませんので、どなたか教えてください。お願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 住宅ローンは、利用する金融機関の条件がありますので、一概には言えませんが、住宅部分に対してのローンは可能だと思います。又、完成時に居住していることの証明として住民票の提出が必要な場合があるでしょうし、住宅取得控除の対象として確定申告時に控除を申請するのであれば、住民票が必要となります。

 住民票の移動ですが、本人申請主義ですので、住民票を移すことは問題はありません。ただし、各種証明や税金関係は、住民票を基本としています。1月1日現在の住民票のある区が住民税を課税しますし、選挙がある場合には住民票の住所で投票所が決まります。その他免許証の住所など、住民票が変わることによって、変更しなければならないことが、色々あるでしょう。

 しかし、あくまでも本人申請ですから、一時的に新築住宅の住所に住民票を移動して、書類審査が終了した段階で、もとの住所へ住民票を移すことも可能です。
お礼コメント
faithfully

お礼率 93% (149/159)

回答をいただきまして、本当にありがとうございました。大変参考になりました。また、お礼がおそくなりまして、申し訳ありませんでした。
投稿日時 - 2002-02-07 14:22:04
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 45% (175/383)

住民票にかんしてのみお答えします。 (住民票は専門家に近いですが、住宅ローンはド素人ですので) まず、市民税に関してですが、1月1日現在の住民登録地で同年の3月15日までに行う必要があります。 ですから今から行動を起こされるのでしたら住民税に関する心配はほとんど無いのでは無いでしょうか。 肝心の住民登録ですが、「住民基本台帳法」という法律に規定されており、虚偽の届出をした場合には五万円以下 ...続きを読む
住民票にかんしてのみお答えします。
(住民票は専門家に近いですが、住宅ローンはド素人ですので)

まず、市民税に関してですが、1月1日現在の住民登録地で同年の3月15日までに行う必要があります。
ですから今から行動を起こされるのでしたら住民税に関する心配はほとんど無いのでは無いでしょうか。

肝心の住民登録ですが、「住民基本台帳法」という法律に規定されており、虚偽の届出をした場合には五万円以下の過料に処する。との規定が存在します。

とはいえ、噂では(爆)住宅ローンの手続き等の絡みで実際には居住していないのに住民登録を異動される方も多々おられるようです。
また、行政側としては、利害関係人等より住民票の消除を依頼されるか、役所からの郵便物が返送されてこない限り限り実態調査は行いません。

ただ、これは私の職場においてのうわさ話ですので、他の自治体においても同様のことが…と聞かれてもお応えしかねますのでご了承下さい。
お礼コメント
faithfully

お礼率 93% (149/159)

早速のご回答ありがとうございます。また、具体的なお話をしていただいて、本当に感謝します。大変参考になりました。
投稿日時 - 2002-01-27 22:54:54


  • 回答No.3

事務所と兼用の住宅について、住宅ローンが組めるかどうかは、銀行によって扱いが違います。 現在の住民登録地以外でも、ローンは組めます。 例えば、賃貸住宅に済んでいる人が、他の場所に新築住宅を購入するためにローンを組むということはよくあります。 それが、住民登録地で無ければ駄目だとしたら、ローンを組める人が限られてしまい、買えなくなってしまいます。 従って、住民票の移動は必要ないでしょう。 ...続きを読む
事務所と兼用の住宅について、住宅ローンが組めるかどうかは、銀行によって扱いが違います。

現在の住民登録地以外でも、ローンは組めます。

例えば、賃貸住宅に済んでいる人が、他の場所に新築住宅を購入するためにローンを組むということはよくあります。
それが、住民登録地で無ければ駄目だとしたら、ローンを組める人が限られてしまい、買えなくなってしまいます。

従って、住民票の移動は必要ないでしょう。
お礼コメント
faithfully

お礼率 93% (149/159)

アドバイスをいただきまして、本当にありがとうございました。また、お礼が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。大変参考になりました。(kyaezawaさんにはいつもお世話になっております。)
投稿日時 - 2002-02-07 14:24:31
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ