OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

線形相関係数

  • すぐに回答を!
  • 質問No.206453
  • 閲覧数621
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

 グラフソフトの”Kaleida Graph”で回帰曲線を求める際に、結果と一緒に出力される”R”(線形相関係数と思います)の計算式とその意味について教えて下さい。
 よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 58% (58/99)

Kaleida Graphは使用したことがないのですが,一般に,回帰直線を求める際に併記されるR(相関係数)の計算式は,       S(xy) R = ----------------    √(S(xx)S(yy)) です.ただし, S(xx)=Σ(xi-x(ave))^2 S(yy)=Σ(yi-y(ave))^2 S(xy)=Σ(xi-x(ave))(yi-y(ave)) ...続きを読む
Kaleida Graphは使用したことがないのですが,一般に,回帰直線を求める際に併記されるR(相関係数)の計算式は,

      S(xy)
R = ----------------
   √(S(xx)S(yy))

です.ただし,

S(xx)=Σ(xi-x(ave))^2
S(yy)=Σ(yi-y(ave))^2
S(xy)=Σ(xi-x(ave))(yi-y(ave))

とします.Rとは,大雑把に言えば,標本(グラフのプロット)がどれだけ回帰直線にへばりついているかを表す指標といえます.Rが1に近ければ,プロットは直線の近くに集中しますが,Rが1よりも小さい,例えば0.3くらいなら,プロットは直線の周りには集中せず,バラバラであるというイメージです.

ただし,以上で述べたのはあくまで”回帰直線”に関してのことなので,”回帰曲線”についても同様かということまではちょっとわかりません(汗).
お礼コメント
noname#12472

 早々のお返事ありがとうございます。
 大変助かりました。
投稿日時 - 2002-01-28 10:00:56


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ