OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

非常勤役員について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.205461
  • 閲覧数484
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

この度、相手企業との取引条件により、初めて非常勤役員1名相談役として迎え入れることになるかも知れないのですが、その際注意すべき点を伝授ください。
例えば契約規定・報酬など。

弊社は小企業で資金も一人で準備し、創業したばかりですので、乗っ取りに合わないかなど、正直言って少々不安です。(まだ報酬も支払えそうにないので、できることならお断りしたい)どうしようか迷っています。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 59% (72/121)

 「乗っ取りに合わないかなど、正直言って少々不安」と言った気持ちで「初めて非常勤役員1名相談役として迎え入れる」ことは無謀のように思われます。また、相手に対して「報酬も支払えそうにない」のであれば、なおさらです。
 こうしたケースは良くありますが、単なる「相談役」「顧問」といった肩書きにしていただき、収益があがった段階で、報酬を支払うと言う約束にした方が良いでしょう。
 また、厚生労働省の雇用に関する助成金制度で「中小企業高度人材確保助成金」というのがあります。これは、一般的な従業員の雇用ではなく、コンサルタントのような人を雇用する場合に、その雇用費用の3分の1を負担していただけるものです。その他、相手の方が年齢が高ければ「高齢者雇用関係の各種助成金制度」などもあります。
 こうした助成金制度を活用することも考えてはいかがでしょうか。
 ちなみに厚生労働省のHPの中の助成金についてのページをご紹介しておきます。
お礼コメント
noname#97813

ご回答いただきありがとうございました。
アドバイスいただいた内容を検討した結果
先ほど、先方にお断りいたしました。
まだ、弊社の場合時期尚早でした。
またよろしくお願いします。
投稿日時 - 2002-01-28 19:21:09
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

受け入れの契約書作成に当たっては、先方の要求を鵜呑みにせず、内容を良く吟味して、不利な条項が無いように気をつけましょう。 報酬についても、昇給等については、しっかりと約束しましょう。 一番の問題点は、乗っ取りの心配ですが、定款に、取締役会の議決について記載されているはずですから、確認してください。 一般的には、出席取締役の過半数の賛成で議決すると定められています。 このような規定の場合、こ ...続きを読む
受け入れの契約書作成に当たっては、先方の要求を鵜呑みにせず、内容を良く吟味して、不利な条項が無いように気をつけましょう。
報酬についても、昇給等については、しっかりと約束しましょう。

一番の問題点は、乗っ取りの心配ですが、定款に、取締役会の議決について記載されているはずですから、確認してください。
一般的には、出席取締役の過半数の賛成で議決すると定められています。

このような規定の場合、こちら側の取締役が最低でも2名いれば過半数を取れますから、相手側の無謀な要求も、取締役会で拒否できます。

又、株式総会での心配も有りますから、株式は、相手側には譲渡しないことです。
お礼コメント
noname#97813

ご回答いただきありがとうございました。
アドバイスいただいた内容を検討した結果
先ほど、先方にお断りいたしました。
まだ、弊社の場合時期尚早でした。
またよろしくお願いします。
投稿日時 - 2002-01-28 19:20:29


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ