OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

車の今後!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.204795
  • 閲覧数37
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 42% (3/7)

はじめまして!アドバイス宜しくお願いいたします。
平成6年式のトヨタウィンダム2.5を新車でトヨタカローラで購入しました。
分割支払いで購入したんですが現在は残債はありません。所有者はトヨタカローラのままです。
現在は大阪に転居し福岡ナンバーのまま乗っております。
実はいろいろ事情がありまして平成10、11、12、13年分の自動車税を払っておりません。
税務署に確認したところ一括ではらわなければ納税証明書を出せないので車検は受けられませんとのことで現在は車検が切れたままです。

長くなり申し訳ありません。
税金は分割してもらい払ってる最中なんですがやはり車検を通したいと思い名義変更、あるいは抹消登録してから妻の名義で新規登録した方がいいのかいろいろ考えております。
もちろん税金を一括で払うのが当たり前とは思うのですが・・・
何かよい方法はないものでしょうか。

アドバイスをお待ちしております。
宜しくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 20% (265/1269)

納税する意外方法はありません もはやわかりきっている事と思います。 どうしてもお金が都合できないのであれば 車をあきらめるしか無いでしょう。 これは仕方が無い事ではないでしょうか? 本来車は生活に余裕があるものが乗るものではないでしょうか? 税金を払う余裕が無いと言う事はその時点で 車に乗る資格は無くなったわけです。 ワタシはどちらかというと 賠償についてのほうが気になります。 ...続きを読む
納税する意外方法はありません
もはやわかりきっている事と思います。

どうしてもお金が都合できないのであれば
車をあきらめるしか無いでしょう。
これは仕方が無い事ではないでしょうか?

本来車は生活に余裕があるものが乗るものではないでしょうか?
税金を払う余裕が無いと言う事はその時点で
車に乗る資格は無くなったわけです。
ワタシはどちらかというと 賠償についてのほうが気になります。
万一の場合相手に対する補償をする手段(つまり保険です)は
キチンと出来ているのでしょうか?

これはある意味迷惑な話です
今一度ご自身の
経済状況を考えるべきだと思います。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 52% (419/797)

いろいろとご事情がおありなのでしょうね、、、 しかし、結論は#1の方と同じです。 >車検は受けられませんとのことで現在は車検が切れたままです。 A)まさか、その状態で乗られていないでしょうね。絶対に乗ってはダメですよ! ご存知の通り、車検が切れていると言うことは自賠責保険も切れていると言うことですから、もし見つかれば一発免停です。それどころか事故があった場合は、先の道路交通法改正(01年 ...続きを読む
いろいろとご事情がおありなのでしょうね、、、
しかし、結論は#1の方と同じです。

>車検は受けられませんとのことで現在は車検が切れたままです。
A)まさか、その状態で乗られていないでしょうね。絶対に乗ってはダメですよ!
ご存知の通り、車検が切れていると言うことは自賠責保険も切れていると言うことですから、もし見つかれば一発免停です。それどころか事故があった場合は、先の道路交通法改正(01年12月~)で厳罰に処せられると同時に、被害者救済が不可能ですから、一生を棒に振ることになります。もちろん、任意保険も必須なこと、申し上げるまでもありませんね。

これ以上悲惨な状況を作らない為に、
ここはひとまず、車を売却されて滞納している税金をキレイにして、経済状況が好転するまでガマンされて、ガンバッテまたもっとイイクルマを買われてください。

姑息な手段などでごまかして車に乗ろうなどと、
裏道を走るようなことは止めた方がよろしいかと、思う次第であります。
頑張って下さい。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ