OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「エイベックス」に移籍するアーティスト

  • 暇なときにでも
  • 質問No.203714
  • 閲覧数239
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

 最近・・・
 ”Fayray”、元SPEEDの"hiro・今井絵理子・上原多香子”や、その他にも・・・
 「エイベックス(avex)」に移籍するアーティストが、
なんか多いような感じがするんですけど、何か理由でもあるのでしょうか?
 「浜崎あゆみ」に依存する経営体質改善がどうだとか・・・
   雑誌の記事で見ましたが、そんなのが関係しているのでしょうか?
                       ご存知の方、教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 40% (4/10)

*以下に書くのは以前雑誌で得た情報です。
 とても長いので、おヒマな時にどうぞ…。(*^。^*)

エイベックスに移籍するというのはつまり
所属プロダクションが 数あるレコード会社の中から
エイベックスを選んだということです。

エイベックスは――
(1)ダンスミュージック(R&Bなど)が得意。
 プロデューサーや作曲家、リミキサー陣を豊富に抱えており
 制作面のバックアップが心強い
(2)親会社(電機メーカーや外資)の縛りがないため
 契約に際してトップ同士で商談の即決が可能
(3)原盤権など契約上のメリットがある。
 自社内プロダクションとしてアクシヴ(浜崎、ELT、hitomi等所属)
 を抱えており、有力自社アーティストに関しては100%原盤を
 保有しているため他プロダクションのアーティストに関しては
 (ソニーミュージックが100%原盤にこだわるのに比べて)
 原盤権の共有など、基準が緩やか。 
  
これらはプロダクション側にとって大きな判断材料になります。
原盤を持たせてくれて、その上アーティスト印税に関しても硬直的
でない(大物に関しては優遇してくれる)エイベックスが魅力的に
映るのは市場の原理からいっても当然のことです。
さらには移籍金。移籍の際の契約金に何億、何十億と大枚を注ぎ
込めるのは経営にドラスティックな外資系か、エイベックスのように
株式を上場して手持ち資金の潤沢な大手しかありません。

エイベックス側も会長兼社長が「浜崎依存から改めて行く」
と話しています。大物移籍で新たな売上の柱が立てば、
浜崎の動向に株価が左右されるようなことはなくなります。
こうしたことから一連の移籍劇は、プロダクション、エイベックス
双方にとって実りあるものだったといえるのでしょうね。
最後までお読み下さり、ありがとうございます!
お礼コメント
noname#1724

そうですね、”エイベックス”はたしかに、
 プロデューサーや作曲家、リミキサー陣を豊富に抱えていて、
              制作面のバックアップが心強いですね。
 親会社(電機メーカーや外資)の縛りがなかったり、
 原盤権などの共有など、基準が緩やかな点が、
 ”アーティスト”や”所属プロダクション”が、
      数あるレコード会社の中から エイベックスを選んだのでしょうね。
        その他の、魅力的なところも、選ばれた理由でしょう。
 経営の大きな柱を確保したい”エイベックス”と
  それに移籍してくるアーティスト・プロダクション、双方にとって
                良い所がある、ということでしょうね。
   回答していただき、ありがとうございました、参考になりました。!!
投稿日時 - 2002-01-25 00:28:06
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

もちろん私はギョーカイ関係者でもないただの一般人なのですが、 レコード業界がどこも苦しいのは確かです。 外資に買い取られた老舗の日本コロムビア、 カラオケ会社に買い取られた徳間ジャパン、 過去のヒット曲の版権を全て売り払って解散・再編したフォーライフ、 などといった話がニュースに乗ることも多くなりました。 今後も、そうした動きは続くでしょう。 ご質問のケースですが、 レコード会社な ...続きを読む
もちろん私はギョーカイ関係者でもないただの一般人なのですが、
レコード業界がどこも苦しいのは確かです。

外資に買い取られた老舗の日本コロムビア、
カラオケ会社に買い取られた徳間ジャパン、
過去のヒット曲の版権を全て売り払って解散・再編したフォーライフ、
などといった話がニュースに乗ることも多くなりました。
今後も、そうした動きは続くでしょう。

ご質問のケースですが、
レコード会社ならこの程度の自転車操業はある種当たり前です。
むしろ、浜崎のアルバムが延期になったため前期赤字という話が
「ニュースに乗ってしまったこと」の方を
エイベックスはかなり気にしていると思います。
また、ここしばらく新人が思うように育っていないことも影響しているでしょう。

一方、元SPEEDの4人については、
事務所の元社長が脱税で逮捕されたことによるイメージダウンを
少しでも払拭したいという意図があったのでしょう。
その点で双方の思惑が一致したと言えます。

Misiaについては「自分のレーベルを持ちたい」という意思を
(本人よりも事務所が?)持っていたところを
エイベックスがうまく話を持ちかけて引き抜いたのだと思います。

以上、推測の域を出ない内容も含まれていますので、あくまで参考までに。
お礼コメント
noname#1724

そうですね、最近のレコード会社の経営はどこも苦しいみたいですね。
  去年、全体のCD売り上げも、例年に比べ落ちているようですし、
       ミリオンを記録したシングルも少ないようです。

 エイベックスも「浜崎あゆみ」のアルバムが延期になり、
”前期赤字”になったとか聞きましたし、交際発覚の報道がされたら
                   株が動いてしまいましたからね・・・
 小室プロデュース・ユーロビート関連のも、勢いは落ちたし、
           たしかに、新人が思うようにヒットしていませんし、
 ”経営”・”売り上げ”の柱となる新たな”アーティスト”を、
 確保したい所に、”元SPEEDの4人・Misia”の話があり、双方の思惑が一致し、
                  移籍実現となったのかもしれませんね。
       回答していただき、ありがとうございました、参考になりました。
投稿日時 - 2002-01-24 00:50:12
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ