OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

バッハについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.203041
  • 閲覧数1525
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 9% (8/84)

バッハというと、メヌエットなどで有名なバロック時代のJohan Sebastian Bach が普通ですが、私が昔ピアノで弾いた曲が確か別のバッハだった気がするのです。どなたかご存知ないでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 61% (647/1050)

 
  バッハは、ドイツの或る地域では、この言葉が「音楽家」を意味するといわれるぐらい、有名な音楽家の家系の名です。元々、Bach はドイツ語で「小川」という意味ですが、16世紀の伝説の宮廷道化師ハンス・バッハ(伝説と言って、歴史上の人物です)以来、小川でなく大河になって才能ある有名な音楽家を輩出しました。
 
  現代では、音楽家・作曲家のバッハ(大バッハ)といえば、ヨハン・セバスティアン・バッハですが、このバッハの晩年に、音楽家の大バッハといえば、ヨーロッパ中で、彼の息子で次男のカルル・フィリップ・エマーヌエル・バッハのことを意味していたということがあります。ヨハン・セバスティアンの音楽は時代遅れだとされ、時代から忘れられて行くのです。一世紀後、19世紀初めに、メンデルスゾーンが、『マタイ受難曲』を再現して公開してから、バッハの名は再び甦って来て、その名声は、時と共に上昇する一方ですが、ヨハン・セバスティアンはかつて忘れ去られた音楽家であったのです(著名な音楽家、例えばモーツァルトなどはバッハを高く評価していましたが)。
 
  ピアノ曲というだけでは、どのバッハの曲か分かりませんが、おそらくカルル・フィリップ・エマーヌエルの曲ではないでしょうか。バッハは、二度結婚していますが、最初の妻バルバラとのあいだに、フリーデマン、エマーヌエル、ベルンハルトをもうけ、いずれも音楽家として成功します。特に長男フリーデマンと次男エマーヌエルが有名です。また、二度目の妻アンナ・マグダレーナとのあいだにも、三人の息子をもうけます。この裡二人が音楽家として名を残しました。バッハの兄弟や、伯父や親戚には、著名な音楽家が多数います。みなバッハです。

 バッハの家系では、26人ほどが、音楽家として成功しているとされます。従って、バッハの音楽は、ヨハン・セバスティアンのもの以外にも色々あることになります。
  (参照:『音楽の手帳 バッハ』青土社1981年第二版)。
 
  >ドイツバロック音楽CD バッハ一族
  >http://homepage2.nifty.com/bachhaus/musik/cdlib/familie_bach01.html
 
  >ドイツバロック音楽CD バッハ一族 息子たち
  >http://homepage2.nifty.com/bachhaus/musik/cdlib/familie_bach02.html
 
  >若き日のバッハ
  >http://www04.u-page.so-net.ne.jp/ck9/takumi-k/toshokann/toshokann1.html
 
お礼コメント
Boots

お礼率 9% (8/84)

そんなにバッハが沢山いたなんて知りませんでした。私の微妙な記憶だけでは分かりそうもありませんね。でも、そのカルルを中心に少し探してみたいと思います。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-22 12:01:48
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 21% (97/444)

私も、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハだと思います。私は弦楽器の方で鍵盤はあまり知らないけれど。 親の七光りを利用して盗作(お父さんの大バッハの曲を)までした不肖息子の長男ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハも、意外といい曲を残していますよ。私は彼のクラヴサン曲集は大好きです。 マリア・バルバラとのあいだにはこの二人の息子、後妻のアンナ・マグダレーナとのあいだには、モーツァルトとも親交があったヨハ ...続きを読む
私も、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハだと思います。私は弦楽器の方で鍵盤はあまり知らないけれど。
親の七光りを利用して盗作(お父さんの大バッハの曲を)までした不肖息子の長男ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハも、意外といい曲を残していますよ。私は彼のクラヴサン曲集は大好きです。
マリア・バルバラとのあいだにはこの二人の息子、後妻のアンナ・マグダレーナとのあいだには、モーツァルトとも親交があったヨハン・クリスティアンがいます。
当時は、バッハはオルガン奏者として広くヨーロッパに知られていましたが、息子たちのほうが活躍していたのではないでしょうか。
ちなみに、メヌエットとかガボットというのは、曲の形式で、もともとは舞曲の種類の名前です。シチリアーノもそう・・。
バッハはいいですよね!別名ヨハン・子だくさん・バッハ、かなりの大男だったらしいです。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ