OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

不足の対義語

  • 困ってます
  • 質問No.201525
  • 閲覧数17658
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 10% (44/410)

不足の対義語がわかりません(悲)妻と会話していたらこんな話になってしまいました。僕が「過多」と答えはしたものの・・・。よく考えれば「過多」の対義語は「過小」??どなたか解りませんか?よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 61% (647/1050)

 
  これは、「過剰」もしくは「余剰」でしょう。
 
  不足は、「たりない」という意味で、「足りない状態の解消」は「充足」ですが、「たりない」というような量の場合、プラス・ゼロ・マイナスとあります。「不満」の場合、反対語は「満足」ですが、これは、不満がマイナスとして、ゼロとプラスが「満足」に該当するからです。
 
  「満足」の場合、満足を超えて、何かものなり状態が加わると、望ましいものでも、「不満」になって来ます。「余計にあるのは好まない」ということです。幾らでもよい場合は、どんなに増やしても「満足の度合いが大きくなるだけです」。
 
  しかし「不足」の場合、「足りない」ものが満たされると「充足」でしょうが、「不満」と違い、「不足」は、一般的に「足りないこと」で、マイナス状態です。「足りる状態」がゼロで、それ以上に増えると、「満足」と同様のことが起こることもありますが、一般には違います。「不足」が「不満」に似た意味の場合、「充足」で止まり、それ以上は「過剰な充足」か、「不満」に移ります(ありすぎる「不足」も感情としてはあるのです。こんなにたくさんあるのに何が不足か、というのがあるでしょう。ありすぎるのが不足だというのもあります。「不足」に感情的意味がある場合です。「生活に不足を言うな」の不足と、「機械の部品が不足している」の不足では、前者は充足・満足で終わり、それを超えると、過剰満足か、また不足・不満になります。後者は、「過剰」で、一般に、「不足」は、こちらの意味が通常です)。
 
  しかし、「足りない」こと一般は、足りる量を超えた場合、「過剰」になるのです。「小さい」の反対語が、「丁度よい大きさ」でなく「大きい」であると同様、「不足」の一般的意味からは、「過剰」または「余剰」が、反対語です。「充足」が反対語になるのは、特殊な場合と考えます。
 
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

反対語辞典より 『不足』の反対語 充足・満足・充分(十分)・過剰・超過・過 と載っていました。 『過多』の反対語は、『過少』です。
反対語辞典より

『不足』の反対語
充足・満足・充分(十分)・過剰・超過・過

と載っていました。

『過多』の反対語は、『過少』です。


  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

不足の対義語は充足だと思いますが…。 (観点を変えると「過剰」という解答もあり得ます)
不足の対義語は充足だと思いますが…。
(観点を変えると「過剰」という解答もあり得ます)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ