OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

いすゞ ビッグホーンのグレードについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.201474
  • 閲覧数464
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 79% (23/29)

平成9年式のビッグホーンなのですが、
グレードによって足回りが違うみたいなんですけど、
どのように違うのですか??
たとえば、このグレードはオンロード(オフ)重視とか、
クロカンするならこのグレードとか・・・。

あと、ノーマルのロータスSEで本栖ハイランドのようなところに
初心者が行っても大丈夫でしょうか??
初心者はこれは絶対持っていったほうがいい(装備していったほうがいい)物はありますか??

なにぶん四駆初心者なので、いろいろ勉強したいです!!
宜しくお願いします!!
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

 専門家、としましたがRVショップではありません、懸架装置の設計屋で、かつて仕事でRVのサスの研究もしていたので一応専門家、とさせて頂きました。

>グレードによって足回りが違うみたいなんですけど、

 ロータスは、いすゞ自動車にてチューニングされたベース車を英国・ロータス社が手直し?したモノで、オフロードでの走破性よりオンロード、特にハイスピードでのハンドリングを重視したモノです(その為、タイヤもオフロードRVにありがちなバルーンタイヤではなく、レンジ・ローバー的な細かいパターンのソリッドなタイヤがチョイスされています)。
 イルムシャは、ドイツ・イルムシャ社がチューニングを担当したモノで、オフロードをある程度想定したまとめ方がされています。但し、イルムシャ社は元はラリー屋で、オフロードと申しましてもトライアルなどで用いるガレ場をガンガン走破する為のチューンでは無く、ラリーフィールド的な、比較的フラット・ダートなところを走行する為のチューンです。このイルムシャは、途中からワイド・トレッド化が施されますが、このサスはイルムシャをベースにいすゞにて改良されたモノです。
 ロータスとイルムシャがあった頃のその他のグレードはいすゞ自動車によるチューニングで、これは一般路でのバランスが重視されたモノです。
 最後にプレジールですが・・・・これはいすゞ自動車から何のコールもないので、上記の『その他のグレード』と混同され易いのですが、基本的にはイルムシャです。厳密に申しますと年式によって多少チューニングの違いがあるのですが、イルムシャのサスをベースにいすゞ自動車が改良を加えたモノとなっています。
 この『プレジール』なるグレードは、実は契約によりイルムシャのブランド名が使えなくなった為に設定されました(イルムシャやロータスなど、ブランド名を車両に表示するだけでもチューニングの委託とは別契約でおカネを取られます)。
 余談ですが、イルムシャ・ブランドの廃止は、別にいすゞの業績が悪くおカネが払えなくなったから、では無い様で、数年前いすゞと関係が深かったイルムシャ氏が亡くなられ、ムスメムコ(更にどぅでもヨイ話ですが、すごい美人のムスメさんです)が会社の実権を掌握してから契約が難しくなった、とゆぅウワサがあります。

>あと、ノーマルのロータスSEで本栖ハイランドのようなところに
>初心者が行っても大丈夫でしょうか??

 本栖ハイランド、としますと、場所によっては十分遊べると思います。比較的フラットなダート、例えば『お祭り広場』などはソコソコ走り回れるでしょう。
 一方、奥の方の、比較的岩が出ているところでは下回りをヒットして致命的なダメージを与えてしまう事も考えられますが、これはapapa様も御指摘の通り、どんなRVでもノーマルであれば同じ事です。また、ロータスのタイヤは、オフロードではトラクション的に不利なので、水が溜まっているところやヌタヌタの場面ではハマッてしまう可能性が高くなります(湿った斜面のキャンバ・ターンなどは、タイヤがグリップしないと横向きに滑って落ちてしまうので御注意)。

 いずれにしろどんなRVでも、市販されている状態では普通のクルマよりはオフロードに強い、とゆぅ程度の単なる乗用車ですので、走行する路面の状況には十分注意された方がよいでしょう。

>初心者はこれは絶対持っていったほうがいい(装備していったほうがいい)
>物はありますか??

 初心者の方がオフロードを走行される場合に絶対持っていった方がよいモノ、それは『経験者』です。
 オフロードでは自走不能となるトラブルがカンタンに発生します。仮に工具やウインチなど装備していっても、初心者の方ではそれらを安全且つ効果的に使用出来ないのではないか?と思います(多少車両整備に自信があっても、オフロードではヌタヌタの地面で全くジャッキUP不可能だったり、クルマが傾いていて今にも落ちそうだったり・・・・そんなところで何とかしなければいけないワケで、普通の知識は通用しません)。

 もっとも、本栖ハイランドは比較的しっかりしたオフロードパークですので、どぅにもならなくなっても救助を求める方法はありますし・・・・もし単独で行かれるのであれば、工具などよりまずよく状況を見て、ムリそぅならそれ以上深入りしない、などの慎重な判断をお勧め致します。

 長くなりましたが最後にもぅ一言。
 本栖ハイランドは、ワタシ自身はここ何年か行っておりませんが、かつての状況と同じなら、降雨時や雨が上がった次の日などは大変な事になっていると思います・・・・。
お礼コメント
Vamos

お礼率 79% (23/29)

大変詳しく書いていただきありがとうです!!
すごく良く分かりました!!

>初心者の方がオフロードを走行される場合に絶対持っていった方がよいモノ、それは『経験者』です。
なるほど!と思いました!
行くときは、天気のいい日に無理せず経験者を連れて行きます!!
投稿日時 - 2002-01-25 11:10:29
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 52% (419/797)

当時のグレードでは *ロータス=乗り心地とハンドリングを両立させた設定は、しなやかなスポーティー高級志向 (柔らかくコシが有り、ロールするが粘り強く安定) *イルムシャー=スポーティーなハンドリング重視の走り屋志向 (ハードでロールも少な目、シャープ/どちらかと言えばON志向ですが、リアスタビライザー解除機構で、OFFもイケてました) *ノーマル=上記の中間的設定 後に加わった *プレジール ...続きを読む
当時のグレードでは
*ロータス=乗り心地とハンドリングを両立させた設定は、しなやかなスポーティー高級志向
(柔らかくコシが有り、ロールするが粘り強く安定)
*イルムシャー=スポーティーなハンドリング重視の走り屋志向
(ハードでロールも少な目、シャープ/どちらかと言えばON志向ですが、リアスタビライザー解除機構で、OFFもイケてました)
*ノーマル=上記の中間的設定
後に加わった
*プレジール=自社製で安価なイルムシャー・タイプ
と思います(?)

>本栖ハイランドのようなところに
初心者が行っても大丈夫でしょうか??
A)行ったことがありませんが、オフロード・パークでしょうか(?)
もし、そうであれば、
そのような場所(ダートラ)での経験から、よほど覚悟した方が良いと思います。
必ずと言って良いほど、車体のどこかがヒットしますし、激走すると、車体がガタガタになります。
これは、ビッグホーンだけではなく、どの車も同じです。ましてや、2tonオーバーの車体ですから…。

どうしても走られるのであれば、ベテラン同行の上、アドバイスを受けながらが良いです。
お礼コメント
Vamos

お礼率 79% (23/29)

ご回答ありがとうございます!
>必ずと言って良いほど、車体のどこかがヒットしますし、激走すると、車体がガタガタになります。
結構怖いですね・・。
中古の激安の車を買って行きたくなっちゃいました・・。
そんなお金もないし・・・。
廃車にならないよう、慎重に行ってみたいと思います!^^
投稿日時 - 2002-01-25 11:15:05
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ