OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

居住地の将来について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.201303
  • 閲覧数41
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

私の居住地、長野県南佐久郡臼田町では今二つの大問題があります。
(1)佐久総合病院の移設問題、(2)ゴミ焼場建設問題 です。
そんな重大な問題があるのにもかかわらず、最近まで町民には公にされませんでした。総合病院あっての臼田町といっても過言でないほど病院は町の中心です。
誰もが必要とする病院は去り、誰もが嫌がるゴミ焼却場建設?とんでもないです。
新聞等で取り上げられるほど、町の対応は遅れ町民は困っています。
そんな中、病院問題については町長・町議員さん達の立ち上げはなく、町の青年会が立ち上がって声を上げ始めました。
あまり時間がありません。実際にこういった問題に詳しい方、知恵を授けて下さい。お願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 そのような重大な問題を、役所内部だけで進めようとしていた町長を先頭にした役所の体質、それを監視する立場の議会の対応の遅さと無責任さ、が問題です。
 役所の情報公開が当然となっている現在、役所が考えていること、役所が計画してることは、随時必要に応じて住民に公開される必要があります。

 方策としては、役所は個人が動いてもなかなか対応はしてくれませんので、青年会のように団体組織を結成して、住民の声を議会と行政に届ける必要があります。又、このような問題は、議会や役所だけで決めるのではなくて、住民と共に考えて決定する必要があります。

 まずは、役所に対して新聞報道の事実を確認して、役所の現在の考えを確認して下さい。それが、住民の意向と隔たりがかるのなら、住民活動を起こして住民がこの問題をどう考えるかを討議すると良いでしょう。ただ、良いとか悪いと言う論議ではなくて、何故良いのか何故悪いのか、問題はどこにあるのかと言った徹底論議が必要です。その論議が、議会や役所での論議をも超えるような論議になると、本物ですね。その論議をする場所に、議員や町長、担当課長なども呼ぶと良いでしょう。そのような論議を経て、住民の声を町の結論に出来ると良いと思います。

 重要な問題を最終決定するのは、議会です。町長が議会に提案をして、最終決定をします。その町長に、住民の総意を提案させるように、住民と共に頑張って下さい。
お礼コメント
rokotanuki

お礼率 100% (4/4)

貴重な熱心な内容本当にありがとうございます。ただ良い悪いだけでなく問題の掘り下げ方が大事なんですね。本質を見極めてはっきり意思表示して行きたいです。真剣によりよい町にして行きたいですから。
投稿日時 - 2002-01-19 20:48:52
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 56% (398/700)

敬愛するhanboさんが、既に正鵠を射て居られますので それに従って進めていただければ間違いは無いですが 経験した範囲で少し駄文を呈してみます。 □ hanboさんが書かれた中に「良いとか悪いと言う論議では なくて、何故良いのか何故悪いのか、問題はどこにある のかと言った徹底論議が必要です」と云う金言がありま すけども、正にこれは重要なことになります。 例えば、ゴミ焼却場(処理場) ...続きを読む
敬愛するhanboさんが、既に正鵠を射て居られますので
それに従って進めていただければ間違いは無いですが
経験した範囲で少し駄文を呈してみます。


hanboさんが書かれた中に「良いとか悪いと言う論議では
なくて、何故良いのか何故悪いのか、問題はどこにある
のかと言った徹底論議が必要です」と云う金言がありま
すけども、正にこれは重要なことになります。

例えば、ゴミ焼却場(処理場)については、世間に
抜き差しならないマイナスイメージがありますよね。

 ※:例えば大阪府能勢町の焼却場ダイオキシン汚染
   など、例を挙げればきりがありません。

でも、ゴミ焼却場が具体的にどんな仕組みで、どんな
社会的な役割を果たし、どういう限界と影響があるのか
ということ、これを「運動する本人」が十分に知って
おかないと、運動自体が根底の部分に弱点を持ちます。

 ※:例えば推進側が行政内に居るとしましょう。
   彼らが、ある種の"専門家"を諮問機関なり
   何なりの「推進への援護射撃」とする事も
   可能でして、その場合に、十分な論議や知識
   も持たないイメージ論だけではどうかな....。
   と感じるわけです。

勿論、情報公開が遅れたこと自体への論議も必要であろ
うということは当然の話です。


で、知識を得るとしたなら、最初は中立的な立場の方々
がよろしいかと思います。
実際には、この手の運動に参画している団体に講師等の
派遣をお願いしてもよろしいかとは思います。

 ※:彼らは問題に長く取り組んでいまして、当然な
   がら、今から取り組む方とはモチベーションの
   差が大きいわけでして、「モチベーションとは
   異なる知識」を補充する段階では、やや危険か
   もしれませんが、そこは運動に携わる人々の
   当然の覚悟をキチンとまとめておけば、杞憂に
   終わるでしょうね。


結局、hanboさんの主旨に帰結するのですが.....。

自分たちで本質を見極めて、良い悪いだけでなく、最初に
結論ありきでも無く、物事の根本まで掘り下げながら
町全体の論議まで持っていくことが肝心なんでしょう。

どうか良い決着となるよう、お祈り申し上げます。
 
お礼コメント
rokotanuki

お礼率 100% (4/4)

kenchinさん貴重なご意見ありがとうございます。
具体例を上げて頂きとても参考になります。
他の地域の問題も詳しく調べなくてはいけませんね。
広い視野を持つこと、専門家への協力要請等必要なことですね。
おっしゃる通り、現段階では運動自体が根底の部分に弱点ばかり。
一町民の私も学びます。お二方のご意見無駄にしません。感謝。
投稿日時 - 2002-01-20 08:38:15
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ