-PR-
tougarasi3

化学IIの分野についての質問です。                
H2S⇔H^++HS^-・・・(1) 
HS^-⇔H^++S^2-・・(2)
式(1)における第1電離の電離定数はK1=1×10^-7mol/L,式(2)におけるこの定数はK2=1×10^-14mol/L、H2Sの飽和水溶液の濃度は0.1mol/Lです。PHが4になるのは分かるのですが、この水溶液中の硫化物イオンの濃度を求めるときに、

S^2-の濃度=ymol/LとおくとK2={[H^+][S^2-]}/[HS^-]

1×10^-14={(1.0×10^-4+y)y}/1.0×10^-4
となると学校で教わりました。ここなのですが、このときにyはとても小さい値だから水素イオン濃度のyはないものとみなして、     y=1.0×10^-14にすると教わりました。
でも、yを0とみなすなら、硫化物イオン濃度のyも消えてしまうんじゃないかと思って、なんだかしっくりきません。この部分について教えてくれませんか。お願いします。  
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2006-03-07 00:08:51
    • 回答No.2
    (1.0×10^-4+y)→1.0×10^-4 に近似するとき
    y→0と近似したら(1.0×10^-4+y)y=0 になっちゃう。
    どんな時に0にしてもよくて、どんなときは0にしないか。
    という疑問でいいのかな?
    これ、私も過去に似たような疑問思ったんです。

    1000000000+0.001=1000000000.001 を100000000に近似します。

    でも、 1000000000*0.001 の計算の答えは1000000 なのだけれど、0.001を0にしてしまうと 1000000000*0.001→0になってしまい、1000000 を0と近似してしまうわけです。

    近似するときは、足す数と比較して
    ごく小さな数を足すときは0と考えてもよい。
    ごく小さな数でも、かけるときは0にしてはいけない。
    なので、(1.0×10^-4+y)yでは、(1.0×10^-4+y)のyは
    1.0×10^-4に比べて、とても小さいから0と考える。かけてあるyは、小さいけれど0にしてはいけない。

    長く下手な説明でごめんなさい。
    お礼コメント
    分かりやすい説明、ありがとうございました。学校で何度説明してもらっても理解できなかったので、やっと納得できてよかったです!
    投稿日時 - 2006-03-07 15:44:24
    • ありがとう数0

    その他の回答 (全2件)

    • 2006-03-07 12:58:47
    • 回答No.3
    noname#160321

    #2のお答えと同じですが、 一般に (A+B)^2=A^2 + 2AB + B^2 でA>>Bの時 たとえば A=1 B=0.0001 だと この値は 1 + 0.0002 + 0.00000001=1.00020001 なので 初めの二項だけですましちゃいます。 特にAB項がないとBの関わる項は忘れさせて貰います。だって「誤差」の方が遙かに大きいんだもの。 桁間違え ...続きを読む
    #2のお答えと同じですが、
    一般に
    (A+B)^2=A^2 + 2AB + B^2
    でA>>Bの時
    たとえば
    A=1
    B=0.0001
    だと
    この値は
    1 + 0.0002 + 0.00000001=1.00020001
    なので
    初めの二項だけですましちゃいます。
    特にAB項がないとBの関わる項は忘れさせて貰います。だって「誤差」の方が遙かに大きいんだもの。
    桁間違えてたらごめんなさい。
    m(_ _)m
    お礼コメント
    説明ありがとうございます!期待以上の回答をいただけてよかったです。
    投稿日時 - 2006-03-07 15:57:40
    • ありがとう数0
    • 2006-03-06 23:59:21
    • 回答No.1
    noname#62864

    一般にこの手の計算において、yが小さい場合に、yそのものを0とみなすと、計算そのものが成り立たなくなりますので、yの2乗を0と見なします。 たとえば、yが0.01であると仮定すると、y^2は0.0001になり、yに比べてかなり小さくなります。 yだけでも小さいわけですから、y^2は無視できるくらい小さいというわけです。 ...続きを読む
    一般にこの手の計算において、yが小さい場合に、yそのものを0とみなすと、計算そのものが成り立たなくなりますので、yの2乗を0と見なします。
    たとえば、yが0.01であると仮定すると、y^2は0.0001になり、yに比べてかなり小さくなります。
    yだけでも小さいわけですから、y^2は無視できるくらい小さいというわけです。
    お礼コメント
    理解できなかったわけがやっとわかりました。説明ありがとうございます!
    投稿日時 - 2006-03-07 15:48:25
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数1
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ