OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

子宮を取っても生理痛は残る場合があるのですか

  • 暇なときにでも
  • 質問No.200876
  • 閲覧数669
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 92% (330/357)

子宮内膜症です。
最終決断で子宮を取ることを考えています。
ここの過去の文をさかのぼって読んでいましたら「子宮を取っても癒着部分が残っていると生理痛が残る」とあるのを読んで不安になりました。
辛い生理から永遠にサヨナラしたいのです。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

子宮がなくなれば生理はなくなる・・・はい、そのとおりです。それは『経血とは子宮の内膜が入れ替わる時の出血および排出される老廃物の集合』だからです。しかし出血がなくとも卵巣がある以上、女性のホルモン周期は持続します。
そこでもし、子宮内膜が子宮の中以外にもあったらどうでしょうか?その組織は子宮をとっても残ります。そして卵巣から分泌されるホルモンの変動に対して今までの子宮内膜の反応とまったく同じように反応するのです。そのときの痛みを『生理痛がのこる』と表現しています。

つまり『・・・こともある』というのはこの子宮外子宮内膜=異所性子宮内膜の存在が大きな理由なんです。これがなければ子宮を取ってしまえば生理痛はキレイになくまります。排卵痛はそのまま変わりがありませんのでもともと考えには入れていません。子宮をとっても生理痛が残るとはそういう意味です。そして異所性子宮内膜の有無は触診や画像検査では完全な鑑別ができないことが問題で、重症度の高い子宮内膜症だと一定確率でこれが存在することが問題になるんです。もちろん子宮を取ればその分は楽にはなります。

産婦人科を専門としない医師なので上手く説明しきれていないかもしれません。不明点は再度追及してください。
お礼コメント
papapan

お礼率 92% (330/357)

何度もありがとうございます。
なるほどとてもよくわかりました。
また質問してしまう事があると思いますのでそのときは宜しくお願いします。
投稿日時 - 2002-01-20 12:37:42
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

表題に対する答えは「Yes」です。 子宮を摘出したとしても、卵巣は残り、いわゆるホルモン変動は続きます。仮に子宮内膜症があり、さらに異所性に存在した場合、そのホルモン変動に合わせて月経痛が起こりえます。これは手術時の判断によるところが大きいですが、顕微鏡的に確認することは出来ませんので一定は防ぐことができないものです。その場合、いわゆるホルモン療法を継続する必要があることがあります。 産婦人科 ...続きを読む
表題に対する答えは「Yes」です。

子宮を摘出したとしても、卵巣は残り、いわゆるホルモン変動は続きます。仮に子宮内膜症があり、さらに異所性に存在した場合、そのホルモン変動に合わせて月経痛が起こりえます。これは手術時の判断によるところが大きいですが、顕微鏡的に確認することは出来ませんので一定は防ぐことができないものです。その場合、いわゆるホルモン療法を継続する必要があることがあります。

産婦人科専門医ではありませんので一般人としての回答です。
補足コメント
papapan

お礼率 92% (330/357)

有り難うございました。
追加質問があるのですがよろしいでしょうか。
基本的に子宮が無くなれば生理は無くなるわけですよね。
それでも痛むのは生理痛ではなく排卵時期に痛む排卵痛なのではないのでしょうか?
投稿日時 - 2002-01-19 17:34:33
お礼コメント
papapan

お礼率 92% (330/357)

有り難うございました。
投稿日時 - 2002-01-19 17:24:32
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ