OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

元彼が結婚しましたがその相手が・・・

  • 暇なときにでも
  • 質問No.200533
  • 閲覧数164
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

大学時代に付き合っていた彼は今のわたしに大きな影響を与えた人で、本当に良い付き合いをしました。
様々なことがあって別れてしまい、別れた後数年は未練を引きずっていましたが、
今はわたしも良い伴侶に出会い、幸せな結婚生活をおくっています。

そして、昨年彼もめでたく結婚したのですが、その相手は同じ大学の同級生で、
わたしも友人として在学中も卒業後もよく一緒に遊んでいた子です。
彼女は相談No.200530で書いた子でして、わたしとはあまり相性の良くない相手のようで、
付き合うことを聞いた時は正直に言って心がざわざわしてしまいました。

彼とは良い付き合いをしたし、今でも忘れられない思い出ですが、未練があるというわけではありません。
でも、大切に思っている彼と苦手な女友達が付き合うと聞いてどうしても心が落ち着かなかったのです。
彼らはついに結婚しましたが、結婚式に呼ばれるどころか結婚することも知りませんでした。
その後、年賀状すらこちらが出しても彼らから届くことはありません。
(彼らが結婚する前は年賀状もきたし、一緒に遊ぶ機会もあったのですが・・・)

大切に思っている彼と苦手な女友達が付き合うことで心がざわざわするのはおかしいことでしょうか?
それと、彼らとはこれから連絡をとらないようにするべきでしょうか?
アドバイスや意見がありましたら、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 40% (2/5)

こんにちは
少しあなたとは違うかもしれないけど自分の経験を書かせて頂きます
私には7つ年下の大事な男友達がいます

一緒のお布団で寝ても何もない関係です
酔っ払って軽いキスぐらいはほっぺにした事有りますけど・・・

その彼と私は遠距離に住んでいてメールと電話で連絡をしあいますが
お互い自分が充実してるときはあまり連絡しません
悩みがあるといのい一番に相談したりするなかでした
その彼がおととし×2の8つ年上の子持ち女性と結婚しました
1年の同棲を経てでしたのでみんなが反対する中、私だけは応援していました

で無事結婚したのですが・・・
なぜか彼女は私のことを嫉妬してやきもちがだんだんひどくなり
私の所に嫌がらせの電話がかかってきたり家出をしてみたり
子供を置いていなくなったり
挙句の果てに彼に怪我をおわせて・・・・
泥沼の離婚・・・
私は彼女とは面識はありませんでした
ものすごくやきもち焼きだと聞いていたので
私からはほとんど連絡はせずもしどうしても連絡があるときは
携帯へは電話せず彼の会社へ電話していました

で彼女にも紹介してね 仲良くしたいからといっていたんですが
私の勝手な気持ちだったみたいですね
結局私は彼と彼女を応援したつもりで一番傷つけてしまったようです

彼とはその後も仲良しですが・・・やっぱり私は少し負い目みたいに感じています

だからお付き合い的には年賀状を返事を期待せずに出すぐらいでいいのではないでしょうか?
異性の友人は出来にくいしかけがえのないものですが
友人の家庭や幸せは大事にしてあげたいですものね

落ち着いたら連絡くるかも知れないし
気長にお付き合いしましょうよ

彼はあなたの事わかってくれていると思いますよ
的外れだったらごめんなさい

ただ私のような思いはして欲しくなかったのでおせっかいしました
お礼コメント
noname#3362

回答ありがとうございます。たいへんな思いをなさったのですね。
わたしも今回の彼とは別人で親友と呼べるほどの男友達がいたことがあったのでお察しいたします。
男女間の友情は成り立つと信じていますが、相手に彼女ができると自分たちの感情だけでは行動できなくなり、
少しさみしいですよね。相手の幸せを考えれば考えるほどがんじがらめです。

でも、彼らとの友人関係などすべてがこれで終わってしまったわけではないかもしれないし、
とにかく今はそっとしておくことにします。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-18 23:51:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 27% (212/777)

お気持ちすごいわかります。 もう気持ちはないにせよ、好きだった人があまり仲のよくない女友達と結婚したというのは心がざわざわするのももっともです。 年賀状やつきあいを断たれてしまったのは、相手の女性にも当然あなたの存在を意識してるということですね。 女性は嫉妬深いイキモノで、結婚したにせよ、彼女にとってあなたは夫の好きだった人ということで、少なからず好意的には思われていないと思われます。 同 ...続きを読む
お気持ちすごいわかります。

もう気持ちはないにせよ、好きだった人があまり仲のよくない女友達と結婚したというのは心がざわざわするのももっともです。
年賀状やつきあいを断たれてしまったのは、相手の女性にも当然あなたの存在を意識してるということですね。
女性は嫉妬深いイキモノで、結婚したにせよ、彼女にとってあなたは夫の好きだった人ということで、少なからず好意的には思われていないと思われます。

同じ大学なので、連絡をとらないというのもおかしいのかもしれませんが、常識的にいって、相手が無視してくるのなら、そのままそっとしておいていいのではないでしょうか?わざわざ火の中の栗をとるような事をしないほうが、いいのでは?と老婆心ながら思います。

今はあなたも幸せな生活を送ってらっしゃるのですよね。
その分、ご主人に甘えてはどうでしょう?

私ならそうします。
今 のほうが大事だから
お礼コメント
noname#3362

気持ちがわかってもらえてすごくうれしいです。
この話をした友人に、「そんなこと言ってるから未練があると思われるんだよ」と言われ、
そんなんじゃないのに・・・と思ったことがあったんです。
(未練があった時期が長かったので、わたしが結婚後も未練があると思っている友人もいるらしい)
相手が無視してくるのなら、このままそっとしておくのがやっぱり一番ですよね。そうします。

今のほうが大事だから、というお言葉が胸にしみました。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-18 23:06:48

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 26% (975/3649)

普通だと思いますよ。せめて自分が認める素敵な女性相手なら、しかたないとあきらめもつくでしょうが、自分が認めていない人が相手だと、私があの人より劣っていたのかと私なら考えてイライラしちゃうかも。プライドの問題ですね。あ、もちろん、あなたが同じかどうかは別ですよ。あくまで私の意見として・・・・(^^; 今までは年賀状も彼1人に届いていたのでしょうが、これからは奥さんと二人の場所に届くわけで・・・昔の彼女 ...続きを読む
普通だと思いますよ。せめて自分が認める素敵な女性相手なら、しかたないとあきらめもつくでしょうが、自分が認めていない人が相手だと、私があの人より劣っていたのかと私なら考えてイライラしちゃうかも。プライドの問題ですね。あ、もちろん、あなたが同じかどうかは別ですよ。あくまで私の意見として・・・・(^^;

今までは年賀状も彼1人に届いていたのでしょうが、これからは奥さんと二人の場所に届くわけで・・・昔の彼女が気になる女性はいるものですし、今彼が奥様を大事にしようと考えているなら、変身しないように心遣いしてもおかしくないでしょう。あなたが彼のことを、今の生活を捨てても取り戻したいという情熱を持って慕っているなら話は別ですが、そうじゃないのなら、もう連絡は取らない方が良いかも。先の方も書かれていますが、今ご自分がもたれている幸せな生活をより幸せな物にするよう、気持ちを砕いた方が有意義に思えます。

大丈夫です。誰でも経験のある一時的な感情だと思いますよ。
補足コメント
noname#3362

一点だけ補足させてくださいませ。
年賀状は以前から彼と彼女それぞれに出していて、彼らが付き合っている間も両方から返事がきていたのに、
結婚した途端、こちらが出しても返事すらこなくなったんです。(他の友人は出していなくてもきた、と言っていました)
付き合っている時は出したのに結婚したら出さない、っていうのがなにより疑問だったのです。
投稿日時 - 2002-01-18 23:12:15
お礼コメント
noname#3362

回答ありがとうございます。気持ちがわかってもらえてとてもうれしいです。
彼のことは忘れられない良い思い出であり終わった事だと思っているので
今ある自分の幸せを大事にしたいと思います。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-18 23:15:54
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 31% (23/73)

こんにちは。悩んでますね~。よく見たら、その彼女の件で 3つも質問ありますよね。それ全部読んで思ったことは 「考え方はひとそれぞれ」    ・・・ですかね。 もともと意見のあわない二人なのに、男がからめば悪化して当然です。 rubyredさんがざわざわしているように、女友達もざわざわ してるんじゃないですか? 自分の旦那さんが元カノと連絡とって、嬉しい人なんていないと思います。 というよ ...続きを読む
こんにちは。悩んでますね~。よく見たら、その彼女の件で
3つも質問ありますよね。それ全部読んで思ったことは

「考え方はひとそれぞれ」    ・・・ですかね。
もともと意見のあわない二人なのに、男がからめば悪化して当然です。
rubyredさんがざわざわしているように、女友達もざわざわ
してるんじゃないですか?
自分の旦那さんが元カノと連絡とって、嬉しい人なんていないと思います。
というよりも、一番連絡をとって欲しくない相手なのでは?

rubyredさんの気持ちもよくわかりますが、
元彼のことを大切に思うなら、二人が上手くいくように
心で思ってるだけにしておいてはどうでしょう。
いくら苦手な女友達でも、元彼にとっては一番大切な人なのです。

・・・と女友達の味方のような発言ですが、私も実はrubyred
さんのような考え方をするタイプだと思います。
がんばってくださいね。
補足コメント
noname#3362

一点、補足させていただきます。
彼女についてはふたつ質問しましたが、常識観についての質問は彼女だけについてだけではありません。
友人は(わたしも含めて)個性が強い人が多く、それぞれ確固とした自分をもっていますので、
人に理解してもらえないようなもめごとや意見の行き違いが多いのです。
それで、もっとたくさんの人に意見を聞いてみたい、と思ったわけのです。
投稿日時 - 2002-01-18 23:16:37
お礼コメント
noname#3362

回答ありがとうございます。
女友達もざわざわしてる、という一言に妙に納得。きっとそうなんでしょうね。
彼女は付き合うことが決まった時にわざわざ帰省していたわたしの実家まで電話をかけてきて、
「あなたから彼の相談を受けたのがきっかけで彼と仲良くなれた。付き合えたのはあなたのおかげ。
これからも彼とは今まで通り仲良くしてね」とまで言われたんです。
そういうわけで付き合っている期間は一緒に遊んだこともあったし年賀状もそれぞれから届いたのに
結婚した途端に連絡も年賀状もだめになったのが一番疑問だったんです。
でも、よく考えれば、強がりの彼女ですから本当はずっといい気持ちがしなかったのかもしれないですね。
結婚を機に強がるのをやめていやなことはやらないことにしたのかもしれません。

これからは彼らのことはそっとしておくことにします。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-18 23:32:52
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 2% (2/70)

気持ちはわかりますが、仕方なくも思います。正直私も似たような経験ありますが、結婚を知ったのは共通の知人からでしかも出来婚と..!誰にも言わないけどザワザワしてた。でも思いが通い合って大好きだったのはあの日あの時の彼で、今は私の中にある彼ではないんだなって。これで本当の意味で思い出にでき、いい区切りができたと思えたよ ...続きを読む
気持ちはわかりますが、仕方なくも思います。正直私も似たような経験ありますが、結婚を知ったのは共通の知人からでしかも出来婚と..!誰にも言わないけどザワザワしてた。でも思いが通い合って大好きだったのはあの日あの時の彼で、今は私の中にある彼ではないんだなって。これで本当の意味で思い出にでき、いい区切りができたと思えたよ
お礼コメント
noname#3362

同じような経験がある人からの回答はすごくうれしいです。どうもありがとうございます。
わたしも彼らの結婚を知ったのは結婚式のたった二日前。
共通の友人から電話があり「あさっての式の後、どこかに泊まるなら一緒に泊まらない?」と言われて、
「一体なんの話?」って。(わざわざ以前彼と付き合っていたわたしに電話したその友人も友人ですが)
びっくりしてパニックになっちゃって、その晩は興奮して眠れませんでした。

大好きだったのはあの日あの時の彼で、今は私の中にある彼ではない、というのはすごくわかります。
わたしも本当の意味で思い出として、彼らの事は遠くから幸せを祈るだけにしようと思います。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-18 23:40:08
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ