OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ニコレットとビタミンCについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.200207
  • 閲覧数424
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 52% (23/44)

ただ今、禁煙中です。
以前、何も使わないで気力だけで禁煙しようとしたのですが、
イライラがどうにも治まらなくて、3日で元どおり。
今回はニコレットを使っているので、前回ほどのイライラもなく、
今度こそいけるかも…と思いながら頑張っています。

喫煙1本で25mgのビタミンCが失われるっていろんなHPに書いてありますが、
ニコレット使用の時はどうなんでしょうか?
ニコチンを体内に吸収させていることには変わりないから、
タバコを吸っているときと同じように失われているんでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ビタミンCが消費される理由は、喫煙に伴って体内に酸化物質が取り込まれて活性酸素がふえます。それに対して抗酸化物質であるビタミンCが消費されるという構図なんです。
この酸化物の代表が一酸化炭素とタールだと思いますが、ニコチンにも同様の作用があるそうです。
同じようにというと語弊がありますが、やはり取るよりは取らない方が健康にはいいのでしょうね。
お礼コメント
kulala51

お礼率 52% (23/44)

回答、ありがとうございました。

ニコレットでもビタミンCが失われてしまうのは気になるけど、
タバコを吸いつづけているともっと体に悪いだろうから
今はニコレットで早く禁煙したいです。
投稿日時 - 2002-01-18 10:35:06
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ