OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

スキーVSスノボ

  • 困ってます
  • 質問No.199837
  • 閲覧数728
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 50% (11/22)

今年初めて雪山デビューしようと思っているのですが、スキーと、スノボどちらから始めようか迷っています。それぞれ魅力と短所を教えてもらえますか?運動神経は・・・結構鈍い方かなぁ(苦笑)(^o^)丿
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 18% (394/2110)

上達が早いのはスノーボードです。普通に滑るくらいだったら1~2回で出来るようになると思います。
でも、怪我が多いのもスノーボードです。あと初回の次の日はスノーボードの方が筋肉痛すごーーーく来ます!(階段降りるの辛いくらい)

スキーは上達は遅いですが、怪我もボードよりは少ないし疲れも少ないと思います。

どっちが良いのかは人それぞれだと思いますが、私の周りはスキーやる人居なくなっちゃいました。みんなボード派です。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.3

僕はスキーを5年間、大会に出たりしながらやっています。スノボは今年デビューしたいと思っています。 それぞれ長所短所もちろんありますが、一番の決め手は、周りにうまい人、教えてくれる人、連れてってくれる人がいるか、じゃないですか? やっぱりうまい人がいると、上達するし、うまくなった方が当然楽しい。それからうまい人は楽しみ方もうまい。 周りにそういう人がいなくて、若い友達同士で行くんなら、時代的にスノボか ...続きを読む
僕はスキーを5年間、大会に出たりしながらやっています。スノボは今年デビューしたいと思っています。
それぞれ長所短所もちろんありますが、一番の決め手は、周りにうまい人、教えてくれる人、連れてってくれる人がいるか、じゃないですか?
やっぱりうまい人がいると、上達するし、うまくなった方が当然楽しい。それからうまい人は楽しみ方もうまい。
周りにそういう人がいなくて、若い友達同士で行くんなら、時代的にスノボかも。個人的にはスキーを勧めたいけど。
でも、どっちもやったら絶対楽しいはず。楽しみましょう。
  • 回答No.2

スキーにしてもスノーボードにしても.「できる」といえる最低限の条件としては. 自宅からスキー場に出かけ.道具をかり.リフトに乗って上まで行きむ.リフトを使わないで降りてこられて.道具を返し.家に帰る 事でしょう。ということで.御近所のスキー場でどちらが出来るか.ということが選定基準になります。 それと.初めての10代の方の場合には1日で転ばずに降りてこられるようになります。しかし.結構ねんざしたなん ...続きを読む
スキーにしてもスノーボードにしても.「できる」といえる最低限の条件としては.
自宅からスキー場に出かけ.道具をかり.リフトに乗って上まで行きむ.リフトを使わないで降りてこられて.道具を返し.家に帰る
事でしょう。ということで.御近所のスキー場でどちらが出来るか.ということが選定基準になります。
それと.初めての10代の方の場合には1日で転ばずに降りてこられるようになります。しかし.結構ねんざしたなんて事が多いので.なれている方に交通を任せる事になると思います。従って.交通を任せられるなれている方の趣味がもっとも強い条件でしょう。
  • 回答No.4
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/1)

私は完全にスキー派です.ボード一昨年ぐらいからやりはじめましたが,スキーができれば,スノボーのほうはおそろいくらい簡単でした.基本的な操作はいっしょですので.そう考えると,やはりスキーから初めて,ある程度できるようになってからスノボーにうつるのがいいと思います. スキーのほうが応用範囲が広いですし,上を目指すことができるとおもいます. 余談ですが,スキーでの死傷するひとは,自信過剰な自称中上級 ...続きを読む
私は完全にスキー派です.ボード一昨年ぐらいからやりはじめましたが,スキーができれば,スノボーのほうはおそろいくらい簡単でした.基本的な操作はいっしょですので.そう考えると,やはりスキーから初めて,ある程度できるようになってからスノボーにうつるのがいいと思います.

スキーのほうが応用範囲が広いですし,上を目指すことができるとおもいます.

余談ですが,スキーでの死傷するひとは,自信過剰な自称中上級者が多いですが,スノボーでは初心者,初級者が後頭部をうって,脳内出血で突然死ってのが多いです.

総合的に判断して,スキーで上達し,雪上感覚を養い,スノボーにうつる.安易に上達がはやい,流行だけではじめても,怪我はするし,長続きはしません.

あとは根性かな.
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 33% (5/15)

私はスノーボード派なのですが、最終的にはひざの動きと重心移動がスキー、スノーボードともに大事ですので私は重心移動が分かりやすいスキーから始めたほうがいいと思います。どっちをやっても怪我はするものなので必ず準備運動とストレッチを忘れずにやってください。ちなみにノーボードが長続きしない理由は「寒い」「痛い」「上達しない」等の本人の努力が足りないからです。そういった人たちはスキーをやっても上達しないのでSNOW ...続きを読む
私はスノーボード派なのですが、最終的にはひざの動きと重心移動がスキー、スノーボードともに大事ですので私は重心移動が分かりやすいスキーから始めたほうがいいと思います。どっちをやっても怪我はするものなので必ず準備運動とストレッチを忘れずにやってください。ちなみにノーボードが長続きしない理由は「寒い」「痛い」「上達しない」等の本人の努力が足りないからです。そういった人たちはスキーをやっても上達しないのでSNOW-BIRDさんは寒さに負けず転んだときの痛みにも耐えて頑張ってくださいね♪
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 29% (27/92)

スキー歴20年、スノーボード歴3年です。 年間、何日滑走できるかにもよると思います。 3~5日だとすると、5日間毎日スクールに入っても、スキーだと上達は望めません。一年経つと、忘れてしまうこともあり、元の木阿弥です。 スノーボードだと2~3日スクールに入るだけで、驚くほど上達し、良くシーズンにも繋がっていきます。 両方できる友人(外人)に聞いたところ、スキーは「勉強」スノーボードは「遊び」 ...続きを読む
スキー歴20年、スノーボード歴3年です。
年間、何日滑走できるかにもよると思います。
3~5日だとすると、5日間毎日スクールに入っても、スキーだと上達は望めません。一年経つと、忘れてしまうこともあり、元の木阿弥です。

スノーボードだと2~3日スクールに入るだけで、驚くほど上達し、良くシーズンにも繋がっていきます。

両方できる友人(外人)に聞いたところ、スキーは「勉強」スノーボードは「遊び」という答えが返ってきました。私自身もスキーはですが、その通りかなと思います。
  • 回答No.7
レベル6

ベストアンサー率 0% (0/1)

私も今年が雪山デビューでスノーボードを始めました。スキーを上手になりたいと思っていたのですが、一緒に行く人&教えてくれる人がスノボーだったので。 頭でわかっているつもりでも、体がついていかなかったり、派手に転んだりもしましたが楽しめましたよ。(最近運動らしいことをほとんどしていなかったので、すごい筋肉痛になってしまいましたが・・) 運動神経は私も良いほうではありませんが、一日で何とかターンができるぐら ...続きを読む
私も今年が雪山デビューでスノーボードを始めました。スキーを上手になりたいと思っていたのですが、一緒に行く人&教えてくれる人がスノボーだったので。
頭でわかっているつもりでも、体がついていかなかったり、派手に転んだりもしましたが楽しめましたよ。(最近運動らしいことをほとんどしていなかったので、すごい筋肉痛になってしまいましたが・・)
運動神経は私も良いほうではありませんが、一日で何とかターンができるぐらいまでにはなりました。
SNOW-BIRDさんもお友達と行かれるんですよね?教えてくれる方は、生徒さんにつきっきりで自分の好きなようにガンガン滑りに行けないので、ほんとに仲の良い方に頼まないと申し訳なくなっちゃいます。やはり先生次第ですね。
ケガなどしないようにがんばってください。
お礼コメント
SNOW-BIRD

お礼率 50% (11/22)

沢山の回答ありがとうございました。近所にザウスと言う千葉県の室内ゲレンデがあるので、まずそこでスクールに入ってスノボを練習して見て、そのあと、どちらを本格的に続けるか決めようと思います。
投稿日時 - 2002-01-18 23:10:01
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ