OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ユダヤ人ってのは基本的にどーゆー人たちなんですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.198961
  • 閲覧数476
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

ヒトラーがユダヤ人を大量虐殺したり、アメリカの資産の大半をユダヤ人が保有していたり、それでロビー活動によりイスラエルを支援したりと、いろいろなばめんでユダヤ人を聞くんですけどもそもそもユダヤ人ってなんなんですか?イスラエル人=ユダヤ人なんでしょうか?教えてくださいお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 29% (26/89)

宗教の歴史のような昔の話はともかくとして、中世以降のユダヤ人は
自分たちの国を持たずヨーロッパ各地にちりぢりに居住していました。
宗教や身分で差別がまかり通っていた時代ですから、いわばよそ者である
彼らにできる仕事は商業やその稼ぎを元手にした金貸し、
つまり当時は誰もがやりたがらない卑しいとみなされる
職業しかなかったのです。
  
しかし産業革命以降の社会では金融業は重要な地位を持つ
こととなり、ユダヤ人の中にも大きな資産を作るものが増えてきました。
よそ者である彼らが豊かのなってゆくことがねたみを生み、
彼らがより一層差別される原因にもなったのです。
ヒトラーのユダヤ人虐殺も人種的偏見とともに彼らの資産を接収することが
目的であったと言われています。
  
そして資産をバックにした彼らがアメリカ・イギリスなどの当時の強国に迫って造らせた、
悪く言えば金で買った、国がイスラエルです。
建国後のイスラエルは旧ソ連など世界中から同朋(=ユダヤ教を信じる人々)を移民として
受け入れて今にいたっています。
ですから現在のイスラエルにはさまざまな人種のユダヤ人が住み、
また世界各地にもさまざまな人種のユダヤ人が暮らしているということです。
ちなみに生物学的には”ユダヤ人”という人種は存在しませんのでお間違えなきように。
お礼コメント
noname#76253

ヒトラーの大量虐殺もやはり金という背景があったんですね。
投稿日時 - 2002-01-16 17:49:56
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1106/2197)

こちらのページは参考になりますか? ...続きを読む
こちらのページは参考になりますか?
お礼コメント
noname#76253

大変参考になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-01-16 17:42:36
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 35% (61/172)

簡単に言うと、ユダヤ教を信じている人。 世界史レベルの回答ですが・・ 自らはイスラエル人といい、他民族からはヘブライ人と呼ばれ、バビロンの捕囚(紀元前597~前538年)から帰還後にユダヤ教が生まれ、ユダヤ人という呼称が広まりました。 1948年にイスラエル共和国ができましたが、そこの国民だからユダヤ人というわけではありません。 日本に住んで日本国籍を持つから日本人っていうように、単純 ...続きを読む
簡単に言うと、ユダヤ教を信じている人。

世界史レベルの回答ですが・・
自らはイスラエル人といい、他民族からはヘブライ人と呼ばれ、バビロンの捕囚(紀元前597~前538年)から帰還後にユダヤ教が生まれ、ユダヤ人という呼称が広まりました。

1948年にイスラエル共和国ができましたが、そこの国民だからユダヤ人というわけではありません。

日本に住んで日本国籍を持つから日本人っていうように、単純にはいかない宗教的・国土的理由と長~い歴史があるんですね。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 37% (110/292)

ユダヤ人とはユダヤ教を信じる人たちのことです。だから、現在は黒人のユダヤ人も白人のユダヤ人もいるそうです。 と、こんな感じなので、ユダヤ人の遺伝子は他民族よりも劣っているというナチスの主張は全く筋違いです。ユダヤ教を信じれば今日からあなたもユダヤ人です。 ナチスもその辺は分かっていたらしく、ユダヤ人を定義するのに困ったそうです。なにしろ、国策としてユダヤ人を迫害するのですから、ユダヤ人の定義を ...続きを読む
ユダヤ人とはユダヤ教を信じる人たちのことです。だから、現在は黒人のユダヤ人も白人のユダヤ人もいるそうです。

と、こんな感じなので、ユダヤ人の遺伝子は他民族よりも劣っているというナチスの主張は全く筋違いです。ユダヤ教を信じれば今日からあなたもユダヤ人です。

ナチスもその辺は分かっていたらしく、ユダヤ人を定義するのに困ったそうです。なにしろ、国策としてユダヤ人を迫害するのですから、ユダヤ人の定義をきちんと明文化しなくてはなりません。結局「ユダヤ教と及びユダヤ人の子」をユダヤ人とすることにしたらしいそうです。(このへん、聞いた話なので断言はできません)

ナチス滅亡後、再びユダヤ人の定義を明文化しなくてはならない国が現れました。イスラエルです。この国はユダヤ人の移民を世界中から呼び寄せなくてはならないため、どのような人を呼び寄せるかの定義をはっきりしなくてはならなかったのです。結局、ナチスが作った定義を用いたか、参考にしたかしたそうです(このへんも聞いた話なので自信はありません)

現在、イスラエルは国民をユダヤ人と非ユダヤ人に分類し、ユダヤ人を優遇しています。そのユダヤ人の定義をナチスのものを流用しているとは皮肉な話です。
お礼コメント
noname#76253

宗教の力ってすごいんですね。ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-01-16 17:46:31
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 59% (72/121)

 この問題に答えるには、旧約聖書と考古学の世界から話を始めないといけません。  紀元前3000年に「ノアの箱舟」で有名なノアの息子・セムがいます。この子孫がアラブ人とユダヤ人の共通の祖先です。  つまり、イスラム人とユダヤ人が戦争をしていますが、もともとは同じ西セム族という民族で、実は親子だったのです。その物語をお話します。  セムの子孫・アブラハムは、神の啓示を受けて、カナンという土地に移住し ...続きを読む
 この問題に答えるには、旧約聖書と考古学の世界から話を始めないといけません。
 紀元前3000年に「ノアの箱舟」で有名なノアの息子・セムがいます。この子孫がアラブ人とユダヤ人の共通の祖先です。
 つまり、イスラム人とユダヤ人が戦争をしていますが、もともとは同じ西セム族という民族で、実は親子だったのです。その物語をお話します。

 セムの子孫・アブラハムは、神の啓示を受けて、カナンという土地に移住します。
 さて、アブラハムのもとにイサクというのがいて、その息子・ヤコブの一族がユダヤ人の祖先となります。そしてヤコブの息子・ヨセフは、兄たちの嫉妬により、エジプトに行き、ファラオと親睦を深め、父・ヤコブと家族をエジプトに呼びます。その後、400年にわたってヤコブの一族はエジプトで栄えます。
 ヤコブの父・イサクは、カナンに残ってアラブの祖先となります。
 ここで、親・イサクはカナンのアラブ人、息子・ヤコブはエジプトのユダヤ人、と区分けされます。
 その後、エジプトでのユダヤ人は、自分達の宗教を信仰したため、エジプト人と反目し、ついには奴隷となってしまいます。その境遇から抜け出すために、モーゼに率いられて「出エジプト」となります。そして故郷のカナンをめざします。
 ユダヤ人は、その時のカナンの支配者・ローマ軍と戦い、破れます。したがって、ローマ軍はアラブ人には穏健であっても、ユダヤ人には厳しく当り、また軽視・偏見・差別をするようになります。さらに当時は下賤な商売として金貸(金融)をユダヤ人がしていたことも、人種偏見の根源となりました。シェイクスピアの「ベニスの商人」が良い例です。
 ここで、ヨーロッパ人(キリスト教徒)とアラブ人(イスラム教徒)が、ユダヤ人(ユダヤ教徒)への反発を強めることとなります。 
 つまり、ヨーロッパから中東にかけて、ユダヤ人は嫌われ者であり、それがヒットラーの時代までつながってきていたわけです。そして、ユダヤ人は「自分の故郷がヨーロッパ人とアラブ人に占領されていることに、2000年も我慢をしてきた」ということになります。そして、やっと、第二次大戦後の混乱に乗じて、イスラエルの地を奪い、建国をしたわけです。
 ちなみに、イスラエルとは、ヤコブの名から来ています。ある時、ヤコブが天使と格闘することとなり、ヤコブが勝利します。そして天使が「今日から、イスラエルと名乗りなさい」と言われます。それがイスラエルの名の起原です。
お礼コメント
noname#76253

めちゃめちゃ詳しい説明ありがとうございます。めちゃめちゃおくがふかいんですね。ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-01-16 17:44:18
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ