OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アメリカ・日本で車両通行が異なるのはなぜなんでしょうか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.197812
  • 閲覧数125
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 94% (70/74)

ふと疑問に思ったことなのですが、なぜ日本の車は左側通行、アメリカでは右側通行なんでしょうか?一緒にしてしまえばどちらの国でも同じように運転できて楽なのに、と思ってしまいます。実際、アメリカへ行った時運転をする機会があったのですが、日本とは全く逆。混乱してしまった覚えがあります。本当にどうでも良い事なのですが、何故?と一度疑問に思ってしまうと気になってしまって・・・。何か知っていらっしゃる方、回答をお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (612/2465)

イギリスが、「車は左、人は右」については、船舶の運行ルールを持ってきたからという説もありますが、よく知りません。
その他の国が逆なのは、イギリスに対する反感でしょう。
イギリスが、フランスを攻めていて、その後フランスは独立国家になるのですが、そのときの影響で、フランスでは、基本的にイギリスとは反対のことを行うルールが多数出来ています。
フランス料理などで、スープを飲む際最後に皿を奥に傾けスプーンですくうのは、イギリスのテーブルマナーが皿を手前に傾けてすくうからであったりと、何かにつけて反対のことをしています。
イギリス統治国と、その他のヨーロッパ諸国で車両通行が異なるのはそのためだと、私は解釈しています。
日本は、刀の話を良く聞きますね。
お礼コメント
mikey

お礼率 94% (70/74)

イギリスに対する反感・・・。政治的(?)な事が理由になっているとは知らなかったです。それに、フランスではイギリスとの反対のことを行うルールが多数あるだなんて。質問を書きながら「こんなことに回答してくれるのだろうか」、と不安だったのですが、こんなに面白いことが発見できるとは驚きです。あらゆることに疑問を持ってみるものですね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-14 15:32:27
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 26% (519/1946)

日本では、武士が刀を左の方に差していたので、すれ違ったとき刀がふれあうのをさけるため左側通行が基本であったと聞きます。 ただ、この場合、イギリスも左側通行だという理由が思い浮かびません。 ...続きを読む
日本では、武士が刀を左の方に差していたので、すれ違ったとき刀がふれあうのをさけるため左側通行が基本であったと聞きます。
ただ、この場合、イギリスも左側通行だという理由が思い浮かびません。
お礼コメント
mikey

お礼率 94% (70/74)

武士がいた頃の話まで溯ってしまうんですね!!そんな昔のことを基準にしていたとは。面白いですね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-14 15:28:05
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ