OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

左足関節外側靭帯損傷

  • すぐに回答を!
  • 質問No.197787
  • 閲覧数1078
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 5% (10/181)

総合病院で上記と診断され今保存療法で治療しています。医師にはオペを進められましたが保存療法で靭帯が完全につくのでしょうか、他の人の意見も聞きたいので経験者、専門の先生、また整形外科の先生回答お願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 28% (15/53)

ハードな運動をするにはオペが良いと思います。
靭帯はつかないでしょう。貝柱みたいな物ですから・・・
オペを進められたのは、酷い損傷が在る為と思います。
軽度の場合言わないです。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 39% (55/141)

私も実は経験者です。 前距腓靭帯としょう腓靭帯(しょうは、足へんに重) の完全断裂だったので、有無をいわずにオペとなりました(その日の午後に・・) ギプスが1ヶ月、その後リハビリを3ヶ月ほどして やっと元のように動けるようになりました。 足関節は捻挫(靭帯の損傷や断裂)しやすい関節の1つで 私の同級生にも2人ほど保存的療法で治療した人がいますが、 彼らの話ではその後も捻挫しやすいとの事で ...続きを読む
私も実は経験者です。
前距腓靭帯としょう腓靭帯(しょうは、足へんに重)
の完全断裂だったので、有無をいわずにオペとなりました(その日の午後に・・)
ギプスが1ヶ月、その後リハビリを3ヶ月ほどして
やっと元のように動けるようになりました。

足関節は捻挫(靭帯の損傷や断裂)しやすい関節の1つで
私の同級生にも2人ほど保存的療法で治療した人がいますが、
彼らの話ではその後も捻挫しやすいとの事でした。
担当医の先生も勧めていらっしゃることですし、
完全に治したいのであればオペをしたほうが良いかと思います。


  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 52% (91/173)

完全断裂であれば再建することはないのではないでしょうか? 保存療法では部分断裂である場合に部分的な修復が望める程度だと思いますが。 オペをするのでれば、時期が早い方が良いと思いますよ。 靭帯は断裂したままだと瘢痕化していしまい無くなってしまいますから。 外側の靭帯損傷は比較的多く診られる損傷ですし、その損傷の程度も人により 様々ですから、損傷の程度が予測できません。 オペを勧められる位ですから ...続きを読む
完全断裂であれば再建することはないのではないでしょうか?
保存療法では部分断裂である場合に部分的な修復が望める程度だと思いますが。
オペをするのでれば、時期が早い方が良いと思いますよ。
靭帯は断裂したままだと瘢痕化していしまい無くなってしまいますから。
外側の靭帯損傷は比較的多く診られる損傷ですし、その損傷の程度も人により
様々ですから、損傷の程度が予測できません。
オペを勧められる位ですから重度の損傷だったんでしょうか。
靭帯はある程度しか修復しませんので、リハビリで周囲の筋肉を強化するような努力は必要でしょう。
補足コメント
hamasugi

お礼率 5% (10/181)

医師にはオペという選択もあるといわれた場合でも完全断裂ということはあるのでしょうか?
投稿日時 - 2002-01-15 20:10:36
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 39% (55/141)

ないのでは? もし完全断裂であれば、 「手術しかない」と言われるでしょうから。 ...続きを読む
ないのでは?
もし完全断裂であれば、
「手術しかない」と言われるでしょうから。
お礼コメント
hamasugi

お礼率 5% (10/181)

貴重なご意見ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-01-16 00:22:44
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ