OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

自己破産について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.196883
  • 閲覧数96
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 61% (13/21)

私の姉のことで相談にのってください・・
   ※姉は10社の消費者金融から400万円借りています。
   ※自己破産を考えているみたいです。
   ※自己破産をする資金も無いようです。
そこである1社が自己破産の為の資金(弁護士費用など)を上乗せして融資するので他社9社を自己破産するよう言われました。(その代わり私達の分は返済してと)
こういった話は信用してもいいのでしょうか?
自己破産って全て申告しないといけないのに大丈夫でしょうか・・
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 41% (209/501)

>個人ですると費用が安く済むけどプロに任せたほうが良さそうですね。
>もし自己破産をしたらこの業者の方の借金は自己破産の対象外になるのでしょうか

費用の面だけでなく、出来ればすべて破産手続きをご自身でなさることをお勧めします、
その理由は…、
いかに破産というものが大変な事か、身をもって覚えて欲しいからです、
すべて弁護士任せにしてしまって、何もなかったでは済まされないと思います。

また、今回一番気にされている「ある一部の業者をリストからはずすこと」についてですが、
下記でも回答させていただきましたが、それは可能です。

破産手続きに必要な書類に「負債の状況(二)債権者名簿」というのがあって、
ここに書くのはすべて本人、自己申告です。
仮に、業者が「うちだけはリストからはずすよう」
または、契約時にそのような文面があったとしても関係ありません、
結論は、借りたときと今では状況が変わっているのですから…(そうですよね?)
まさか、こうなる(破産する)など思いもよらずに借金しまくった訳ですから。

このような場合は、破産手続きが始まった段階で、業者へ先手を打って連絡した方が良いと思います、

例えば「○○金融商会殿 この度、やむを得ない事由により、○○地方裁判所へ自己破産の申し立てを致しました、ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます

裁判所 ○○裁判所民事二〇部
事件番号 平成○○年 (フ)第一二三四号

債務者 〒○○○
○○県○○市○○町1-2-3番地 ○○太郎

このように、必ず事件番号を入れて書面で送れば、まぁ普通の業者ならあきらめます。

その他、必要な書類は、
自己破産申立書(申し立ての趣旨、申し立ての理由)、
住民票、戸籍謄本、債権者一覧表、財産目録、陳述書、負債の状況、
親族の援助について、などです。
各、債権者(業者)へは裁判所から連絡が行きますので(負債額の確認)、
こちらで契約書などの控えを提出する必要はありません。

http://member.nifty.ne.jp/restart-net/list.html
http://www.maneki.co.jp/zero/soft.asp
お礼コメント
haruru55

お礼率 61% (13/21)

回答ありがとうございます
姉自身が手続きが出来たらいいんですが正直、毎日電話での督促や家に来ての督促があるみたいで精神的にも参っているみたいです。それに弁護士さんに間に入ってもらった方が姉のところに督促はこなくなるのかなとも思ったもんですから・・ それにしても自己破産の免責が確定するまで結構時間が掛かるのですね、上記のURL参考になりました。一応、姉は明日無料相談に行ってみるそうです。
投稿日時 - 2002-01-14 12:22:46
-PR-
-PR-

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 25% (87/346)

地域で週1回もしくは月1回ほど無料で法律相談などやってませんか? そこで、一度弁護士費用なども含めて相談されてはいかがでしょうか。 自己破産の手続き自体は、弁護士でなく、自分ですることも 可能だったと思いますが(ウロ覚えです)それでも裁判所への費用が 必要になるかと思います。 借入金の明細は必要です。 できれば、いつ、いくら借りて、いくら返済したのか まとめておいた方がいいです。 ...続きを読む
地域で週1回もしくは月1回ほど無料で法律相談などやってませんか?
そこで、一度弁護士費用なども含めて相談されてはいかがでしょうか。

自己破産の手続き自体は、弁護士でなく、自分ですることも
可能だったと思いますが(ウロ覚えです)それでも裁判所への費用が
必要になるかと思います。

借入金の明細は必要です。
できれば、いつ、いくら借りて、いくら返済したのか
まとめておいた方がいいです。

どちらにせよ、一度専門家へご相談を!!
お礼コメント
haruru55

お礼率 61% (13/21)

回答ありがとうございます
借入れの契約書はあるみたいです。しかしそこには自己破産は出来ません
とのことが契約内容に書かれているみたいです。
どちらにせよ弁護士に相談はしないといけないですね
投稿日時 - 2002-01-12 12:46:06


  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

それは、その会社が貸し倒れにならない為に、防御策として提案しているだけだと思います。 後々のことを考えて、多少お金がかかったとしても、弁護士に相談したほうがいいと思います。 http://www.kimura-urakawa.gr.jp/cresara/tajusaimu/taju-1.html ...続きを読む
それは、その会社が貸し倒れにならない為に、防御策として提案しているだけだと思います。

後々のことを考えて、多少お金がかかったとしても、弁護士に相談したほうがいいと思います。

http://www.kimura-urakawa.gr.jp/cresara/tajusaimu/taju-1.html
お礼コメント
haruru55

お礼率 61% (13/21)

回答ありがとうございます
弁護士に相談はしたいんですけど・・お金の工面が出来なくて・・
私達夫婦も姉にはお金を貸していてもう工面することが出来ないので
本当に融資してくれるのであればそのお金で自己破産して欲しいと思います。
自己破産の借入金など全て申告しなくても大丈夫でしょうか?
投稿日時 - 2002-01-12 02:40:07
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 38% (607/1597)

よくある多社からの借入を一本化というやつです。 絶対に相談にのってはいけません!! 同様に兄弟のアンタが払えとおどされて話をきいてはいけません。 でないと債権が移動することになり大変厄介です。 自己破産する前に調停(利息を停止し、払える額を再検討する)を するなど順序がありますので他の方がおっしゃるように 一度しかるべきところに相談してください。一日も早くです。 また市役所にいけば自己破 ...続きを読む
よくある多社からの借入を一本化というやつです。
絶対に相談にのってはいけません!!
同様に兄弟のアンタが払えとおどされて話をきいてはいけません。
でないと債権が移動することになり大変厄介です。

自己破産する前に調停(利息を停止し、払える額を再検討する)を
するなど順序がありますので他の方がおっしゃるように
一度しかるべきところに相談してください。一日も早くです。
また市役所にいけば自己破産についての小冊子などがあると思います
ので一読をおすすめします。

それと自己破産と一口にいっても免責が自動的におりるわけでは
ありませんので注意して下さい。また自己破産できないケースも
ありますのでそのことは覚悟しておいて下さい。
お礼コメント
haruru55

お礼率 61% (13/21)

回答ありがとうございます
融資をしてくれる会社には40万ほどの借入れがあるそうです。
その40万プラス弁護士費用を融資するとのことです。
だから弁護士費用がどのくらい掛かるのかわからないけど
融資額80万ぐらいにはなるのかなと勝手に思っています。
その消費者金融との最初の契約で自己破産は出来ませんと
契約内容に書かれているみたいです。
知らない内に一本化になっていたらとんでもないですね
一度弁護士に相談したいと思います。
投稿日時 - 2002-01-12 13:02:23
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 38% (607/1597)

ここのレスも参考になると思います ...続きを読む
ここのレスも参考になると思います
お礼コメント
haruru55

お礼率 61% (13/21)

参考になりました
姉が言うには裏金融みたいな危ないところでは無いといっていますが
私たちは名前も聞いたことの無い会社なので少し心配です。
投稿日時 - 2002-01-12 13:13:41
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 41% (209/501)

一通り、皆さんの意見を聞いた上で「経験者」の立場から… まず、始めに行くところは「市区町村役所」の無料法律相談でしょう、 自己破産方法の一通りの流れを説明してもらえます。 仮に、弁護士に依頼するとした場合、 着手金が25万円、成功報酬が1割ですから、今回の場合の成功報酬は40万円、 つまり、65万円は必要になります(概算ですが)、 もし仮に、自分で自己破産をやるとしたら、裁判所への予納 ...続きを読む
一通り、皆さんの意見を聞いた上で「経験者」の立場から…

まず、始めに行くところは「市区町村役所」の無料法律相談でしょう、
自己破産方法の一通りの流れを説明してもらえます。

仮に、弁護士に依頼するとした場合、
着手金が25万円、成功報酬が1割ですから、今回の場合の成功報酬は40万円、
つまり、65万円は必要になります(概算ですが)、
もし仮に、自分で自己破産をやるとしたら、裁判所への予納金(2万円)だけで済みます、
また、この予納金の中から、実際に使われなかった分の返還もあります。
もし、全部自分でやるなら、裁判所の売店へ行かれることをお勧めします、
ここで必要な書類はすべて入手出来ますし、必要であれば参考文献を購入することも出来ます。

他の方の回答の通り、悪質業者はウヨウヨ居ますので、決して口車に乗せられてはいけません、
かえって自分のクビをしめるだけです。
また、ある特定の業者だけを債権者リストからはずす(支払いを続ける)事は可能ですが、
これでは何ら破産の意味がありません、
やるときは全部の業者をまとめてやらなければ意味がありません、
ひとつでも残すと、そこからまたバイ菌がどんどん繁殖してしまいます(わかりますよね?)

最後に…、
人の弱みにつけ込む「悪質弁護士」もまだまだ居るようです、注意して下さい。

また、弁護士費用のない人へ一時的に弁護士費用を貸してくれる制度があります、
詳しくは、下記URL参照して下さい。
 
お礼コメント
haruru55

お礼率 61% (13/21)

回答ありがとうございます
個人ですると費用が安く済むけどプロに任せたほうが良さそうですね。また
契約内容に「自己破産は出来ません」と書かれている事について、もし
自己破産をしたらこの業者の方の借金は自己破産の対象外になるのでしょうか
姉には一刻も早く無料相談に行くよう勧めたいと思います。
上記のURLも参考にさせて頂きます。
投稿日時 - 2002-01-12 21:33:47
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

Rikosです。 >自己破産の借入金など全て申告しなくても大丈夫でしょうか? 申告しないといけないと思います。 消費者金融間でも、どこの会社からどのくらい借りているか把握していると思いますので、1社だけ省いて自己破産することはできないと思いますし、もしそのようにされると後々面倒なことになると思いますよ。 裁判費用を援助する『民事法律扶助法』が成立され、無料の法律相談と手続き費用の立 ...続きを読む
Rikosです。

>自己破産の借入金など全て申告しなくても大丈夫でしょうか?

申告しないといけないと思います。

消費者金融間でも、どこの会社からどのくらい借りているか把握していると思いますので、1社だけ省いて自己破産することはできないと思いますし、もしそのようにされると後々面倒なことになると思いますよ。

裁判費用を援助する『民事法律扶助法』が成立され、無料の法律相談と手続き費用の立替等を行っています。

http://member.nifty.ne.jp/restart-net/fujo.html

http://www.jlaa.or.jp/

http://www.shiho-shoshi.or.jp/

これ以上、消費者金融からお金を借りることはお勧めできません。
消費者金融には相談せず、是非弁護士さんに相談してください。
お礼コメント
haruru55

お礼率 61% (13/21)

回答ありがとうございます
後々面倒なことが起こる可能性は大ですね
やっぱり弁護士に相談しようと思います。
上記のURLも参考にさせて頂きます
投稿日時 - 2002-01-12 13:26:53
  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 33% (259/782)

自己破産経験者のburanです。 先に回答から。1社だけに借りて他に返すという方法は危険です。絶対にやめましょう。紹介される弁護士も当然その会社寄りの人に違いありません。 とりあえずすべきことは、各都道府県の弁護士会が行なっている法律相談(30分5000円です。)に行き、きちんとした活動をされている弁護士さんに相談することです。地方弁護士会の相談窓口の電話番号が書かれたページを下の参考URLに ...続きを読む
自己破産経験者のburanです。

先に回答から。1社だけに借りて他に返すという方法は危険です。絶対にやめましょう。紹介される弁護士も当然その会社寄りの人に違いありません。

とりあえずすべきことは、各都道府県の弁護士会が行なっている法律相談(30分5000円です。)に行き、きちんとした活動をされている弁護士さんに相談することです。地方弁護士会の相談窓口の電話番号が書かれたページを下の参考URLに示しておきます。

自己破産は全て債権と財産を示して申し立てなければなりません。
場合によっては破産宣告が出たにもかかわらず免責が出なくて、財産は処分したものの借金は残るということになりかねません。

とにかく、その業者の口にだまされないでください。

法律扶助協会という公的機関があり、無利子あるいは低利子長期間で破産申立に必要なお金を貸してくれます。そのほうがはるかに安全です。
また、民事再生法の施行により個人でも民事再生ができるようになりました。
条件はありますが、持ち家を残す手立てがあることや手続き期間が短いなど利点もありますので、弁護士会で相談をまず一刻も早く受けられることを強くおすすめします。

1日1日過ぎるごとに利息が膨れ上がっていることをよく考えて見てください。
お礼コメント
haruru55

お礼率 61% (13/21)

回答ありがとうございます
姉はあす無料相談に行くみたいです。が破産の免責が確定するのも時間は掛かるみたいですし免責が出ない場合もあることを姉にも言っておかなくてはならないと思います。
投稿日時 - 2002-01-14 12:42:28
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ