OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

中国語の"r"と英語の"r"

  • 暇なときにでも
  • 質問No.196797
  • 閲覧数273
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

中国語(普通話)の"r"と英語の"r"について質問です。

ピンインの子音の"r"は"sh"の有声音でしょうか。
それ以外に、"r"と"sh"との発音の違いはありますか。

私が中国語の"r"の発音をすると(例えば、 日ri )、
(カタカナで表すのはむずかしいですが)「ジュー」とか「ジー」のような感じの音になります。これでよいのでしょうか。

英語の"r"(例えば、radioの"r")の発音は、中国語の"r"と同じでしょうか。
違うならば、どこが違うのでしょうか。

違うとしても、中国語の"r"の発音は、英語のネイティブスピーカーには、"r"の音としてきこえるのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 25% (9/35)

こんばんは。 「そり舌音」の発音は難しいですよね~。
私も苦労しています(笑)。

さて子音の『r』ですがおっしゃる通り
そり舌音の中の「有声音」ですね。
『sh』との発音の違いは
そらせた舌と歯茎のすき間に息を通すのが『sh』で
その時に声を出し、声帯を震わせるのが『r』、と教わりました。
私の実感としては『r』の時は『sh』の時より
のどに力を入れてる、といった感じなのですが。(参考にはなりませんね(苦笑))
日本語で言えば「リ」よりは確かに「ジ」のほうが近いと私も思います。
それに映画やドラマで中国人が話すのを聞いていると
人によっては「ジー」と聞こえる時もありますし。

それから英語の『r』とは違う、と私の先生(中国人)は
ハッキリおっしゃていましたよ。
ちなみに私の周りに英語のネイティブはいないので
その方たちにどう聞こえるかはわかりません、ごめんなさい。

こんなんでも少しでも参考になれば嬉しいです。
お礼コメント
noname#1254

ご回答ありがとうございます。

>それから英語の『r』とは違う、と私の先生(中国人)は
>ハッキリおっしゃていましたよ。

やはりそうですか。
英語の"r"を聞いても「ジー」という感じは聞こえたことはないですから。
投稿日時 - 2002-01-12 09:01:30
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

普通語も英語も仕事や日常会話に支障がない程度にはこなせます。 普通話の“r”と英語の“r”は全く異なりますネ。 普通話のribenは“り゛ーベン”のように聴こえますネ。 舌の先を上あごの裏ギリギリのところに持ち上げて,すきまから母音を含む音を出すと綺麗な“r”の発音となります。 一方英語の“r”の場合は母音が発音される瞬間まで舌は上の方に行きますが,普通語の“r”のように長い時間ではありませんし, ...続きを読む
普通語も英語も仕事や日常会話に支障がない程度にはこなせます。
普通話の“r”と英語の“r”は全く異なりますネ。
普通話のribenは“り゛ーベン”のように聴こえますネ。
舌の先を上あごの裏ギリギリのところに持ち上げて,すきまから母音を含む音を出すと綺麗な“r”の発音となります。
一方英語の“r”の場合は母音が発音される瞬間まで舌は上の方に行きますが,普通語の“r”のように長い時間ではありませんし,どちらかというと“wr”に近い発音となりますからネ。
また,普通語において“sh”は無声音で“r”は有声音ですから,発音時の息の強さは全く変わってきますし,“sh”のときには歯の隙間からの発音であるということも大きな違いですネ。
以上kawakawaでした
お礼コメント
noname#1254

ご回答有難うございます。

>普通話のribenは“り゛ーベン”のように聴こえますネ。
→「日本」の発音ですね。
「り」に濁点をつけることができるなら、私の発音する普通話の"ri"も似た感じに聞こえることもあります。

>普通話の“r”と英語の“r”は全く異なりますネ。
→私は、英語の"r"の発音を身に付けるのに普通話の"r"が参考になるかと思ったのですが、違うようですね。

>また,普通語において“sh”は無声音で“r”は有声音ですから,発音時の息の強さは全く変わってきますし,“sh”のときには歯の隙間からの発音であるということも大きな違いですネ。
→そもそもカナで表すのは無理といってしまえばそれまでですが、それはさておき、
普通話の 是shi をカナで表すと 「シー」で、それに濁音をつけると「ジー」になりますよね。( shiが xi とは違う音であることは大前提として。)
私の発音する"ri"が「ジー」っぽく聞こえがちなのは、ご回答にあるような"sh"と"r"の発音の違いが きちんと身についていないからかもしれません。

普通話の"ri"を発音するときに、舌の位置が前寄りだと「ジー」に近くなり、奥寄りだと「ルー」(「り゛ー」)っぽくなるようです。
私の"ri"は舌が前寄りなのかもしれません。
投稿日時 - 2002-01-14 09:40:11


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ