OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

国民年金と厚生年金

  • すぐに回答を!
  • 質問No.196787
  • 閲覧数310
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (2/4)

今年の8月で37歳になる独身女性です。大学卒業後2つの会社に就職して厚生年金には加入したのですがどちらも半年以内に退職し、その他アルバイトや派遣等で働いたりしていますが督促がなかったせいもあり国民年金への変更の手続きはせずにこの歳になってしまいました。

年金手帳を紛失してしまったので2度目の会社で新しく交付してもらっています。その後見つかり現在2つ年金手帳を持っています。(まとめた方がいいのでしょうか?)

一年程前に大阪から東京の会社へ就職したのですが、住民票はまだ大阪にあり今後結婚したりその他諸事情で働けるか不安があったのでまだ厚生年金には加入していません。

2年遡って国民年金の保険料を支払うことができるそうなので、まず先にその分を支払ってその後厚生年金に加入すればいいのでしょうか?それと厚生年金にどれぐらい加入しているかどうすれば分かるのでしょうか?払込期間が25年から30年とかに延長される可能性があると聞いたことがあるのですが、そうなった場合全く貰えなくなることもあるのでしょうか?また手続きは大阪でしなければならないのでしょうか?

長々と恐縮ですが、加入するなら急がないといけないと思いますので具体的な手順等教えていただければ嬉しいです。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

まず、国民年金は2年間しか遡って納付できませんから、こちらを先に納付されるとよいでしょう。
次に、まだ就職する予定がないのでしたら、国民年金の納付を続けて、就職した時点で勤務先で厚生年金の2号被保険者に変更の手続きをします。

年金手帳については、社会保険事務所で統合の手続きをしておいた方が将来の受給時に手続きが楽です。
手続きは、住民登録されている地域の社会保険事務所で行うのが原則ですが、お住まいの地域の社会保険事務所でも可能です。
近々、就職の予定が有れば、その時に会社で手続きを依頼することも出来ます。

年金の加入期間については、社会保険事務所に問い合わせれば確認できます。

25年又は、30年に改正後は、その年数の加入期間がないと、年金の受給は出来ませんが、受給時に加入年数が足りない場合、延長して加入できる制度が有ります。
 
補足コメント
money8

お礼率 50% (2/4)

回答ありがとうございます。今すぐ2年遡る国民年金納付の手続きをするのは住民票のある大阪の市役所or区役所になるのでしょうか?東京では難しいですか?ちなみにすぐに厚生年金にも加入できると思います。
投稿日時 - 2002-01-12 00:45:48
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

>国民年金納付の手続きをするのは住民票のある大阪の市役所or区役所になるのでしょうか? この手続きは、大阪でしなくてはなりません。 社会保険の加入が近いとのことですが、それまでの期間は国民年金の支払いをすることになります。 社会保険に加入したら、市から年金の号数変更の書類をもらい、それに会社の証明印をもらって、改めて市に提出すれば国民年金の支払いは必要なくなります。 最初に大 ...続きを読む
>国民年金納付の手続きをするのは住民票のある大阪の市役所or区役所になるのでしょうか?

この手続きは、大阪でしなくてはなりません。

社会保険の加入が近いとのことですが、それまでの期間は国民年金の支払いをすることになります。

社会保険に加入したら、市から年金の号数変更の書類をもらい、それに会社の証明印をもらって、改めて市に提出すれば国民年金の支払いは必要なくなります。

最初に大阪で支払いの手続きをするときに、号数変更の書類をついでにもらっておくと、後で貰いに行く手間が省けます。
補足コメント
money8

お礼率 50% (2/4)

>最初に大阪で支払いの手続きをするときに、号数変更の書類をついでにもらっておくと、後で貰いに行く手間が省けます。

住民票を移せば過去2年間分を東京で納付することも可能ですか?(大阪にはすぐ帰れないと思うので・・・。)住民票を移す手続きは本人が直接行かなくてもできますよね?そうすると号数変更の書類も東京でもらうということになりますか?あと手続きに必要なものは何でしょうか?何度も質問してお手数をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。
投稿日時 - 2002-01-14 01:46:04
  • 回答No.3

住民票を移せば過去2年間分を東京で納付することも可能で、号数変更の書類も東京でもらうということができます。 住民票の移動をするには、まず、大阪で転出届をして、転出証明書をもらい、移動先の市区町村で転出証明書を提出し、転入手続きを行います。 転出届は、代理人でも手続きできますが、本人の印鑑と代理人の印鑑と年金手帳・国民健康保険被保険者証(加入している場合)が必要です。 ただ、市によっては、委任 ...続きを読む
住民票を移せば過去2年間分を東京で納付することも可能で、号数変更の書類も東京でもらうということができます。

住民票の移動をするには、まず、大阪で転出届をして、転出証明書をもらい、移動先の市区町村で転出証明書を提出し、転入手続きを行います。

転出届は、代理人でも手続きできますが、本人の印鑑と代理人の印鑑と年金手帳・国民健康保険被保険者証(加入している場合)が必要です。
ただ、市によっては、委任状が必要な場合がありますから、電話で確認してください。

これで、転出証明書をもらい、現在の市役所で転入届をします。
この時に、年金手帳も持参して、未納分も納付できます。
お礼コメント
money8

お礼率 50% (2/4)

色々思案していたことが解決いたしました。本当に有難うございました。
投稿日時 - 2002-01-14 11:55:08
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ