OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

年末調整について

  • 困ってます
  • 質問No.196753
  • 閲覧数90
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 54% (12/22)

年末調整についてお尋ねします。実は、昨年8月に転職したのですが、前職の税金過納分のお金というのはどうなっているのでしょうか。
先日年末調整で、今の会社の過納分のお金が戻ってきました。その中に前職の過納分も含まれているのか気になります。(同僚と比べると、やけに少なかったもので…)
ちなみに前職の源泉徴収票は、今の会社にきちんと昨年9月に提出しました。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

前勤務先の源泉徴収票を新勤務先に提出していれば、年末調整は前勤務先の分も含めて計算それています。
確認するには、源泉徴収票の総支給額が2ケ所分の金額になっていて、備考欄に前勤務先での支給額・社会保険料・源泉税の額が記載されていれば大丈夫です。

戻りが、同僚よりも少ないとのことですが、これは扶養家族の人数の移動・生命保険料の控除額・子供の年齢による特定扶養控除額の有無などにより、年間の税額が変わってきますから、単純に戻り額で比較は出来ないのです。
又、前勤務先と現勤務先での賞与の支給率の違いも影響してきます。
お礼コメント
hiropi77

お礼率 54% (12/22)

ありがとうございます。よく分かりました。別のことですが、お分かりになれば、教えてください。源泉徴収票の中途職年月日等がデタラメな数字になっているのが気になります。(8月20日に今の会社に転職したのに、前職9月14日退職となっています。)また、未成年でもないのに未成年となっていますし、この欄は別に気にしなくてもいいのでしょうか。
投稿日時 - 2002-01-13 13:17:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 12% (1/8)

#1の回答のとおりですが、前職分と合算されたかどうかは、源泉徴収票の中央の欄に、前職の収入金額、社会保険料及び源泉税額を注記する事になっています。また、前職の会社の住所 社名 退職年月日も普通記載されます。 以上で、確認ができると思いますが、記載がされていないからといって、合算で年末調整がされていないとは限りません。収入金額をよく見て、不審があれば会社におたずねしたらいいと思います。 ...続きを読む
#1の回答のとおりですが、前職分と合算されたかどうかは、源泉徴収票の中央の欄に、前職の収入金額、社会保険料及び源泉税額を注記する事になっています。また、前職の会社の住所 社名 退職年月日も普通記載されます。
以上で、確認ができると思いますが、記載がされていないからといって、合算で年末調整がされていないとは限りません。収入金額をよく見て、不審があれば会社におたずねしたらいいと思います。
お礼コメント
hiropi77

お礼率 54% (12/22)

丁寧なお答えありがとうございました。転職が初めてだったもので、ちょっと不安に思い、投稿しました。よく分かりました。本当にありがとうございます。
投稿日時 - 2002-01-13 13:07:29


  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 12% (1/8)

#2の追加です。 もし、合算して年末調整がされていなかった場合、今年の2月16日から3月15日までの期間に確定申告をすることになります。給与所得だけでしたらそんなに難しくはありませんのでがんばって見てください。 もし、3月15日までに間に合わなくても還付申告は1年以内に申告ができます。
#2の追加です。
もし、合算して年末調整がされていなかった場合、今年の2月16日から3月15日までの期間に確定申告をすることになります。給与所得だけでしたらそんなに難しくはありませんのでがんばって見てください。
もし、3月15日までに間に合わなくても還付申告は1年以内に申告ができます。
  • 回答No.4

#1の追加です。 ちょっといい加減な会社ですね。 転職日の間違いは、特に影響がありません。 又、未成年との記載についても、生年月日が正しく記入されていれば、その日付で処理されますから問題ありません。 未成年者については、所得税では影響ありませんが、給与収入の金額が204万4千円以下だと、住民税が課税されないのです。  ...続きを読む
#1の追加です。

ちょっといい加減な会社ですね。
転職日の間違いは、特に影響がありません。

又、未成年との記載についても、生年月日が正しく記入されていれば、その日付で処理されますから問題ありません。
未成年者については、所得税では影響ありませんが、給与収入の金額が204万4千円以下だと、住民税が課税されないのです。 
お礼コメント
hiropi77

お礼率 54% (12/22)

納得しました。ありがとうございます。早急な対応、本当に光栄です。また、機会がありましたらよろしくお願いします。
投稿日時 - 2002-01-13 16:49:21
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ