OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「円を買う動き」ってなんですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.196356
  • 閲覧数143
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 94% (520/549)

いい年して、勉強不足で情けないのですが・・・・
ニュースを見ていると、
「・・・では、円を買う動きが見られ・・・」
「ドル買いが進んだため・・・」
などという言葉をよく耳にします。

「円(ドル)を買う」とはどういう意味なのでしょう?
まさか、実際に紙幣や貨幣を売り買いするわけではないと思うのですが、わかりやすく教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 25% (49/196)

日本では円が通貨として流通し、米国では米ドルが流通しています。
同様に米ドルは機軸通貨として国際的な決済通貨に使用しています。
1ドル=360円などの固定レート時代、日本の会社は米国企業に
輸出した貨物代金を米ドルで受取り、固定レートで円を受取りました。
この図式は原則、今も同じですが、現在は円とドルの交換レートが
分単位で変化(変動相場)しています。

米ドルをはじめ先進諸国の通貨は、変動相場制により金融商品となり
ました。決済にドルを必要としない国内企業も自国の通貨を米ドルなどに
変えて、又、米ドルから自国通貨に変える過程で、両通貨の交換レートが
上下動する動きを捕らえると自国通貨が増えて(あるいは減って)戻る
ことになったのです。自国内の預貯金金利より有利に殖やすことができる
方法が生まれたわけです。

だから、固定レート下では交換という意味だったのが、
変動相場制では通貨は「売ったり、買ったり」する商品になりました。
儲けや損が発生する行為だから、それは売買になる訳ですね。

実際は為替という方法を使い、現金がモノのように動くことは
ないです。だからドル円レートでは、132円60銭などの
円以下の銭単位で取引されています。
お礼コメント
tikaramoti

お礼率 94% (520/549)

まさしくこの「売り買い」の意味がわからなかったんです!
わかりやすいお答えありがとうございます。
今の状況に至るまでの経緯まで教えていただいたので、非常にわかりやすかったです。
投稿日時 - 2002-01-12 10:50:18
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (90/306)

貨幣の売り買いというのはきっとこんなことだと思います。 円安ドル高→ドルを円に替える→やがて円高ドル安になる→高くなった円をドルに替える→最初のドルより金額が増える(為替差益) ちなみに私はユーロ建てで貯金を作っていましたが、ユーロが値上がりしたのでちょっとだけ得をしました。 説明下手でごめんなさい、なんとなく判ってもらえます? ...続きを読む
貨幣の売り買いというのはきっとこんなことだと思います。

円安ドル高→ドルを円に替える→やがて円高ドル安になる→高くなった円をドルに替える→最初のドルより金額が増える(為替差益)

ちなみに私はユーロ建てで貯金を作っていましたが、ユーロが値上がりしたのでちょっとだけ得をしました。
説明下手でごめんなさい、なんとなく判ってもらえます?
お礼コメント
tikaramoti

お礼率 94% (520/549)

やっぱり実際に換金するのでしょうか??
うーん、わかったようなわからないような・・・。
ごめんなさい、頭の回転が鈍いもので・・・。
投稿日時 - 2002-01-11 09:36:29


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

為替とは、現金の輸送を伴うことなく、債権・債務を決済することです。 ですので、実際に紙幣のやり取りはありません。 為替相場とは、外国為替相場のことで、異なる通貨との交換比率をいいます。 現行の“円”と“ドル”の為替は変動相場制であり、1ドルが交換される円の価格で表されます。 顧客が“円”を他の通貨に交換する相場を銀行が円を買うという意味で買相場といい、 逆を売相場といいます。 上手 ...続きを読む
為替とは、現金の輸送を伴うことなく、債権・債務を決済することです。
ですので、実際に紙幣のやり取りはありません。

為替相場とは、外国為替相場のことで、異なる通貨との交換比率をいいます。
現行の“円”と“ドル”の為替は変動相場制であり、1ドルが交換される円の価格で表されます。

顧客が“円”を他の通貨に交換する相場を銀行が円を買うという意味で買相場といい、 逆を売相場といいます。

上手く説明できませんが、なんとなくわかってもらえましたか?
お礼コメント
tikaramoti

お礼率 94% (520/549)

この分野は本当に苦手なんですよね(笑)
ゆっくりと考えながら読むと少し理解できました。
何事も勉強しないといけませんね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-12 10:47:47
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 43% (186/425)

難しいことを考えなければ、円でドルを買ったり、ドルで円を買ったりしていると概念的には思ってもよいとおもいます。別に紙幣や貨幣を実際に売り買いするわけではないですが。。。 パンを買うことを考えましょう。みんながパンをどんどんかったら、パンが少なくなって、パンの値段が上がりますよね。はじめ、100円で買えてたのが、120円出さないと買えなくなる。 これと同じで、みんながドルを買う動きに出る(ドルを買お ...続きを読む
難しいことを考えなければ、円でドルを買ったり、ドルで円を買ったりしていると概念的には思ってもよいとおもいます。別に紙幣や貨幣を実際に売り買いするわけではないですが。。。

パンを買うことを考えましょう。みんながパンをどんどんかったら、パンが少なくなって、パンの値段が上がりますよね。はじめ、100円で買えてたのが、120円出さないと買えなくなる。
これと同じで、みんながドルを買う動きに出る(ドルを買おうと走る)とドルの値段が高くなって、1ドルが120円で買えてたのが、130円出さないと買えなくなる。これが、ドル高です。(逆に円安です。)

円安があまりに進むと、日銀が強調介入なんてこともありますが、これは、日銀がもっているドルを売って、ドルを市場に出まわらせ、ドルを安くすることにより、円を高くしようというようなことをやっています。

円を売ったりドルを買ったりは、一般には国際取引の決済などに使うのが普通ですが、この変動を利用して、投機的に売ったり買ったりして儲けようとする人もいます。
この辺は株と少し似ています。
お礼コメント
tikaramoti

お礼率 94% (520/549)

たしかに株と似ている部分がありますね。
日銀が調整していることは知りませんでした。まったくお恥ずかしい限りで・・・。
たとえ話で教えていただけたので、わかりやすくて助かりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-12 10:52:34
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ