OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

書評のやりかた

  • 暇なときにでも
  • 質問No.195017
  • 閲覧数399
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (19/20)

タイトルどおりですが書評のやり方を教えてください。
学校の課題で、だされたのですが、
いままではただ、「レポート」として課題を出す先生ばかりだったのですが、
今回初めて「書評」というスタイル(?)を限定されました。
困惑しています。
読書感想文みたいなものではダメですよね?

お答えよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 49% (45/91)

参考になるかどうかは不明ですが、こんなサイトを見つけました。

▼書評論文の書き方
http://www.tufs.ac.jp/ts/society/masaaki/nyumon/kakikata.htm

▼レポートや書評の書き方
http://kitchom.ed.oita-u.ac.jp/~ymitarai/academicwriting.htm

がんばってくださいね♪
お礼コメント
lambrettaman

お礼率 95% (19/20)

まさにビンゴなサイトですね。
がんばってレポートやらせていただきます。

どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-09 13:50:58
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 61% (647/1050)

    「書評」というのを今まで見たことがないのでしょうか?     まず、何か見られるか、または過去に読んだことのある書評を取り出すか思い出して、参照すべきでしょう。そもそも、書評というのものの実際の姿を知らないで、書評の書き方も何もないでしょう。     そういう準備の上で、「書評」というのは、読んだ本(つまり書物)を紹介すると共に評価する文章です。普通、字数制限があって、あまり長いものでは ...続きを読む
 
  「書評」というのを今まで見たことがないのでしょうか?
 
  まず、何か見られるか、または過去に読んだことのある書評を取り出すか思い出して、参照すべきでしょう。そもそも、書評というのものの実際の姿を知らないで、書評の書き方も何もないでしょう。
 
  そういう準備の上で、「書評」というのは、読んだ本(つまり書物)を紹介すると共に評価する文章です。普通、字数制限があって、あまり長いものではありません。逆に、短いので、文章力や、文書構成力が試されてきます。
 
  書評は、基本的に二つの情報というか、内容がなければなりません。
 
  一つは、書物の内容や、作者、などのコンテンツについての或る程度客観的な情報です。本にもよるのですが、推理小説の結末などの種を明かしてはならないというのが原則で、その他にも書評する本のタイプによって、これは公開してはならないという情報があります。とまれ、小説ならストーリーの断面というか、ある筋の一部を示すことで、読者の関心を引きだし、また、完全ではないとしても、書評を読んだだけで、或る程度、本の内容が想像付くようなものを書かねばなりません。学術書などの場合は、その本のテーマと、その扱いを述べて、本の内容を客観的に示します。
 
  もう一つは、貴方の主観的、個人としての印象なり、「評価」を書くということです。これは、上の内容紹介に絡ませて書く方法と、二つを分ける方法がありますが、全体の設計で決まってきます。第一では、客観的情報を示し、第二では、貴方の評価、印象、感想などを記します。ここで、色々な関連した話に展開させてもよいのです。ただ、展開させると、最後は元に戻って来なくてはなりません。一種のショートショート小説のように、落ちがないとならないのです。宣伝用書評の場合、「よいしょ」を普通入れます。不満に思う点も述べつつも、ここがよいと評価して、持ち上げるのです。別に低次元な作業ではなく、これはと思う本を普通、書評家は選んで書評を書くので、それほど褒めるのは難しいことではないのです。
 
  書評を書くには、まず書評対象の本を読んでおかなければならないのです。そのため、読みながら、書評の構想を考えるなり、読んだ後、内容や印象に残ったことや、話題にとりあげることなどを考えます。
 
  そこで、大体書く内容を構成して、最初に枕という導入部を置きます。それから、客観的紹介を書きます。データなどは、ここに入れます。紹介の後、それを受けて、このような内容で……ここが印象的であるとか、ここがよくできているとか、ここはできが悪いとか、色々書いて、最後に、書評の結論を書きます。
 
  書き方の順番は、色々変化するのですが、基本的には、最初に、内容紹介を書いて、関連話題紹介も書き、その後で、個人の主観印象や評価などを書くのが、書きやすいです。レポートとは、少しスタイルが違うのです。
 
  書評は、レポート以上に文章力や構成力がいります。参照を並べて、参考にならないかも知れませんが、自身満々ですなどと書いていると、書評にもごみにもなりませんから気を付けられることです。
 
お礼コメント
lambrettaman

お礼率 95% (19/20)

身の引き締まる解答・内容ありがとうございます。
残念ながら自分は大学生にもかかわらず
書評はおろか活字から離れてしまってる人間です。
一応ここで質問する前に書評をしているサイトを見かけて
覗いてみたんですが活字ばかりで逃げてきてしまいました。
恥ずかしい限りです。

こういうところで身を引き締められるようなことが
あるとは思いませんでした。

どうもありがとうございました。
がんばります
投稿日時 - 2002-01-09 14:09:31


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ