OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

標準添加法

  • 困ってます
  • 質問No.194860
  • 閲覧数4548
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 58% (17/29)

標準添加法を用いる際の、空試験の取り扱いについて教えていただきたく思います。

たとえば、ある溶液AのBという物質を吸光度で定量したいとします。ですから、ある溶液Aに、Bを1ppm、2ppm、3ppm加えるのですが、マトリックスモディファイアーを使用しているため、Bの濃度に影響を及ぼしているようです。
その際、それぞれの、吸光度から、空試験の吸光度をひいてから、標準添加の検量線を作成しX切片(目的定量物質濃度)を求めてもよいのでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 60% (132/220)

こんばんは
その通りで結構だと思います。やはりブランクを差し引いた上で目的物質の濃度を計算すべきです。
お礼コメント
natukko

お礼率 58% (17/29)

ありがとうございました。
自信がなかったのですが、安心して進めることができます。
投稿日時 - 2002-01-10 18:32:13
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ