OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

増設したんだけど・・

  • 困ってます
  • 質問No.194796
  • 閲覧数37
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 88% (16/18)

CD-RWをSCSIカードで増設したんだけど、書き込める(というか未だ作成したCDを読めないので完璧かどうかわからない)ようなんだけど。SCSIIDもちゃんと設定してあるし接続されてるし領域はEになってるし・・そこで質問なのですが
1 「MS-DOSプロンプト」で「5.現在のハードディスクドライブを変更」が表  示されないのですが ?
2 増設したEドライブ〈何も表示されない)のフォーマットがファイルメニューの  中にないのですが  ?
3 外つけハードディスクはスイッチでON/OFFするやつなのですが終端抵抗は  取り付けるものなんですか ?
4 JW_CADで作図した図面をCDに書き込むにはどうしたらいいのでしょう   ? DXFで保存しないと×ですか ? 
とりあえず試行錯誤中なので質問はこれくらいですけど、他に「これは確認しておくべき作業」というものがありましたらぜひ教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 42% (77/183)

まず前提を確認させていただきますネ。 ・SCSI接続されているのはCD-RWでドライブレターはE:で認識されている。 ・CDの書き込みソフトで書き込みは出来ている(はず!?) といった状態なんですね? で、質問への回答ですが >1 「MS-DOSプロンプト」で「5.現在のハードディスクドライブを変更」が表  示されないのですが ? これはMS-DOSプロンプトから ...続きを読む
まず前提を確認させていただきますネ。

・SCSI接続されているのはCD-RWでドライブレターはE:で認識されている。
・CDの書き込みソフトで書き込みは出来ている(はず!?)

といった状態なんですね?

で、質問への回答ですが

>1 「MS-DOSプロンプト」で「5.現在のハードディスクドライブを変更」が表  示されないのですが ?

これはMS-DOSプロンプトからFDISKを実行した際にCD-RWのドライブがハードディスクとして認識されないけどなぜ?って質問ですか?

 もしそうであれば残念ですがCD-RWと言えどもCDライティングソフト以外からは書き込みは出来ません。従って普通にのハードディスクのように扱うことは出来ません。

>2 増設したEドライブ〈何も表示されない)のフォーマットがファイルメニューの  中にないのですが  ?

CD-RWのフォーマットはCDライティングソフトから行います。最近のCDライティングソフトであれば間違いなくCD-RWもサポートしていると思うのでメニューのどこかクCD-RWのフォーマットとかCD-RWの消去って言う項目があると思います。

>3 外つけハードディスクはスイッチでON/OFFするやつなのですが終端抵抗は  取り付けるものなんですか ?

 外付けハードデスクがSCSIチェーンの終端にある場合、何らかの形で終端抵抗をつけてやる必要があります。その外付けハードディスクが終端抵抗を内蔵していてその機能が電源OFF時でも有効になるとマニュアルにあるならば外付けの終端抵抗は不要です。あとアクティブターミネータ機能なんて事がマニュアルに書いてあると、電源ONで使っているときは問題ないのですが、電源OFF時に終端抵抗がどうなるかまでマニュアルに記載があるものは少ないようです。
 って事でお勧めは「迷ったらとりあえず物理的に終端抵抗をつける」って事をお勧めしています。あとは、自堕落な方法ですが、「とりあえず使ってみて問題が無ければよしとする」ってのもありです。(^_^;)

>4 JW_CADで作図した図面をCDに書き込むにはどうしたらいいのでしょう   ? DXFで保存しないと×ですか ? 

JW_CADではハードディスクに保管して、そのファイルをCDライティングソフトでCDに書き込みます。CDライテインングソフトはそのファイルが何で作られたかについては感知しません。

 総じて、CD-RWを普通のMOやFDのように自由に読み書きが出来るメディアと勘違いされているように見受けられます。CD-RWはただ単に一旦書き込んだメディアを全消去出来て再利用出来るCD-Rに過ぎません。パケットライトをサポートしたソフトを組み込む事により、ドラッグドロップで書き込むことも出来るようになりますが、それでも消すことは出来ません。

 基本的にCD-RWへの書き込みはCD-Rライティングソフトからしか出来ないと思って頂いた方が良いでしょう。(WindowsXPからはOSがCD-Rライティング機能を一部サポートしています)
補足コメント
bluesy

お礼率 88% (16/18)

回答ありがとうございます。参考になりました。ただ、ちょっと気になる点をもうちょっと説明してほしくて・・
1と2の説明文で「ライティングソフト」とありますが付属のソフトで最初にインストール
してあるのですが・・だからドラッグ&ドロップしてCDに書き込めるのでは?
4のとこで(メルコ製品ですが)ファイルやフォルダ単位では消せないけど全消しはできますし設定で追記もできました・・が。
で、とりあえず作成したCDをCD-Rで読むことができるようになったのですが、この使い方でいいのかなっていう疑問もあるし
1は解決してないし、自分にとって必要な4がどうしても上手くいかないです
5(ここで質問してもいいですか?)PCの最初のログインでそれぞれにインストールしても競合しませんか?その場合どうしたらいいんでしょうか?
投稿日時 - 2002-01-09 14:05:53

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 42% (77/183)

CD-Rのライティングソフトには2種類あります。(普通2種類ついてくると思います) で、ドラッグ&ドロップで書き込めるようにするには「パケットライト」という機能をサポートしているソフトをインストールしておく必要があります。  bluesyさんが「付属のソフトで最初にインストールしてある」と仰っているのが具体的にどういった名前のソフトなのか教えていただけると、そのソフトでドラッグ&ドロップでの書き込 ...続きを読む
CD-Rのライティングソフトには2種類あります。(普通2種類ついてくると思います)
で、ドラッグ&ドロップで書き込めるようにするには「パケットライト」という機能をサポートしているソフトをインストールしておく必要があります。

 bluesyさんが「付属のソフトで最初にインストールしてある」と仰っているのが具体的にどういった名前のソフトなのか教えていただけると、そのソフトでドラッグ&ドロップでの書き込みが可能になるかお調べできると思います。

 メルコの最近の製品ですと普通のライティングソフトとしてはWinCDR6.0パケットライト用のソフトとしてはPacketManが付属しているようです。

 したがってこの場合、PacketManがインストールされていないとドラッグ&ドロップでの書き込みは出来ません。

 私自身CD-Rのパケットライトの機能を使ったことが無いので聞きかじりの情報ですが、

 ・事前にフォーマットしてやる必要がある。
 ・パケットライトのソフトが入っている環境でしか読めない。(普通のCDで読めない)

といった問題があったように思います。

あと[1は解決してないし]の件ですが私の説明で何処か勘違いがありましたか?
因みにパケットライトソフトを入れてもCD-RWドライブがFDISKに認識される
事はありません。

それから
>PCの最初のログインでそれぞれにインストールしても競合しませんか?
 ですが、Win95やWin98はユーザ毎の管理をOSがまともに行っていませんので、一人がインストールすれば皆が使えてしまいます。従ってそれぞれにインストールするといったこと自体が実質できません。

特にパケットライトのソフトはシステムに深く組み込まれるのでユーザー単位に使うとか使わないのコントロールは出来ないと思います。
お礼コメント
bluesy

お礼率 88% (16/18)

たびたびの回答ありがとうございました。ちなみに「最初のインストール・・」は
WinCDR6.0でPacketManは特別してません。パケットライト方式じゃなくてもトラックアットワンス方式という方がイイかと思ったモンですから。でも実際に設定で不具合があるものの「書き込み」も「読みこみ」も出きるのでとりあえず様子見します(イチバン必要としてるCAD図面の保存がまだ出来ないのが困るんですけど)。
投稿日時 - 2002-01-09 23:49:07
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ