OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

DVD盤だけなぜ特典が付くの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.194419
  • 閲覧数38
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 80% (44/55)

最近すごく気になるのですが購入の際にビデオには特典が付かないのにDVDには沢山の特典が付くケースが増えてますよね?どーしてでしょう・・・。ビデオデッキ持ってる人よりDVD持っている人の方が少ないと思うのですが・・・。同じ値段なのにすごく悔しい思いしてますよ!!!
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

Q/DVDには沢山の特典が付くケースが増えてますよね?どーしてでしょう?

A/はっきり言ってしまえば、製造コストと時間の問題があります。VHSはその特性上、ビデオテープの長さで録画時間が決まります。また、記録方法も磁気テープに専用機材を使って記録する必要があります。

DVDは、これが簡単な訳ですよ。デジタル媒体でしかもディスク形状であるため、プレマスタDVD(いわゆるRTM版DVD、俗に言う原盤)があれば、装置にかければ、何枚でも同じものが流れ作業で大量生産できるのです。
VHSではテープに記録する必要があるため、録画作業が必ず必要ですが、DVDはプレス時にピット配列を適正にすれば良いわけですから低コストでも作れるわけす。
そしてじかんですね。VHSでも記録時間はテープの長さに比例します。また、頭出しはテープの巻き戻しや早送りで行います。
DVDはデジタル圧縮を利用しますから、ディスクの容量にあわせて、映像圧縮率を変更することで、記録時間を制御できます。さらに、チャプターごとにクイックサーチが可能ですから、好きなところを好きなように見ることができます。

結局は操作性が違い、メディアの特性が違うためにDVDの方に特典がつけやすいためです。しかも特典をつけても、コストに差はないですからね。
特典をつけた方が売れるなら、その方がいいですから。
VHSはつけると確実にその分コストがかかりますし、操作特性上、特典をつけると特典のために巻き戻しや早送りする場合もあるかもしれませんし、テープを痛めやすいという欠点もあります。

ちなみに、画質の劣化については、DVDでもメディアの傷などによって、エラーが生じますから、多少はあります。(たいていはエラー訂正されます)
よってDVDは全く劣化が無いわけではありません。
ただし、その劣化が少なくある程度の期間は微小で済むというのが利点です。

ただ、ある程度の期間であって、DVDなどのデジタル媒体の樹脂層が完全劣化(DVDは通常利用で約20年から30年で劣化します)すれば、VHSより最悪で、画像が汚くなるようなものではなく、読めなくなりますけどね。
お礼コメント
daisy0109

お礼率 80% (44/55)

回答ありがとうございます。とても貴重な かつ参考になる意見ありがとうございました。DVDに劣化があるとは思ってもみませんでした。
投稿日時 - 2002-01-15 03:23:29
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 75% (3/4)

ビデオデッキ持ってる人よりDVD持っている人の方が少ない! だからこそ売れるように特典がつくんです! な~んて、根拠はないけど、あながち嘘ではなさそうですよね? ...続きを読む
ビデオデッキ持ってる人よりDVD持っている人の方が少ない!
だからこそ売れるように特典がつくんです!
な~んて、根拠はないけど、あながち嘘ではなさそうですよね?
お礼コメント
daisy0109

お礼率 80% (44/55)

回答ありがとうございます。私もそーだと思います。
投稿日時 - 2002-01-15 03:18:21
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 55% (369/665)

時代の趨勢として、(EP,LP→CDと同様に)VHSからDVDに移行するものと考えられます。その流れを後押ししているものだと考えられます。 DVDに移行することによるユーザーサイドのメリット 1.VHSのように繰り返し見ても画像が劣化しない 2.大きさが小さい為、保管場所に困らない DVDに移行することによる制作サイドのメリット 3.コピーが容易ではない 4.大きさが小さい為、配送コス ...続きを読む
時代の趨勢として、(EP,LP→CDと同様に)VHSからDVDに移行するものと考えられます。その流れを後押ししているものだと考えられます。

DVDに移行することによるユーザーサイドのメリット
1.VHSのように繰り返し見ても画像が劣化しない
2.大きさが小さい為、保管場所に困らない

DVDに移行することによる制作サイドのメリット
3.コピーが容易ではない
4.大きさが小さい為、配送コストが小さくなる
5.2のメリットにより、保管場所に余裕ができることでユーザーの購入意欲の増加を期待できる
6.DVDの販売数量が伸びれば制作コストを圧縮できる(現時点ではVHSの製作コストの方が圧倒的に安い)

このような点から制作・ユーザー共にメリットのある方向に行きましょうということだと思います。
余談ですが、DVDプレイヤーの価格は充分に低下して参りました。このことから保有比率が上昇することが考えられ、VHS版が作成されなくなる可能性があります。また、資産価値としてはVHSよりDVDを保有した方が将来的に高いと考えられます(この辺で購買意欲を増進させようとしているのでしょう)
お礼コメント
daisy0109

お礼率 80% (44/55)

回答ありがとうございます。その通りですね。小さい頃はビデオデッキを購入出来るなんて思ってもみなかった事が今では普通に持っているのが当たり前。私もいつかDVDデッキを平気で購入する時があるんですね。もう少しの辛抱かな?
投稿日時 - 2002-01-15 03:20:35
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 37% (1123/2963)

あくまで個人的意見ですが、私が思う理由を。 DVDの場合、本編も特典映像も一発で呼び出してスタートできます。 ビデオの場合、これができないんですよね。本編の前か後に特典映像を付けることになるんでしょうが、本編か特典かのどちらかは面倒な頭だしが必要になる、しかも、自動的に頭で止めることもできない。 まず思いつくのは、この差です。 もう一つ、DVDは画像劣化の心配がありません。その分、よりコレ ...続きを読む
あくまで個人的意見ですが、私が思う理由を。

DVDの場合、本編も特典映像も一発で呼び出してスタートできます。
ビデオの場合、これができないんですよね。本編の前か後に特典映像を付けることになるんでしょうが、本編か特典かのどちらかは面倒な頭だしが必要になる、しかも、自動的に頭で止めることもできない。
まず思いつくのは、この差です。

もう一つ、DVDは画像劣化の心配がありません。その分、よりコレクション・アイテムとしての色が強く、特典も活きると思われているのかも知れません。
お礼コメント
daisy0109

お礼率 80% (44/55)

回答ありがとうございます。やはりいつかは より便利なモノへ移行する・・・。しょーがない事なんですかね。
投稿日時 - 2002-01-15 03:22:04
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ