OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アームスタンドの使い心地は?

  • 困ってます
  • 質問No.193640
  • 閲覧数728
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 83% (142/171)

先日,ポータブルナビのことで質問させていただき,良いアドバイスをいただきました。今回はモニターの取り付けについて伺いたいのです。いろいろ考えたのですが,ポータブルナビをアームスタンドに設置しようと考えています。今まではオンダッシュでしか使ったことがないので,アームスタンドにした場合の状況が把握できません。そこで,以下の点についてアドバイスを頂ければ幸いです。

(1)運転席から見にくくはないか。

(2)固定されていないため,運転中はゆれなどで見にくくないか。

(3)助手席の座席のスライドがどの程度制限されるか。

(4)アームスタンドの取り付けは簡単にできるか。

いろいろなことを質問してしまって申し訳ありませんが,使っている方・情報をお持ちの方是非アドバイスを下さい。よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 55% (175/318)

 アームスタンド取り付けとは最近珍しいんじゃ?
 私が以前使っていたときの経験からすると

>(1)運転席から見にくくはないか。
 はっきり言って見にくいです。
 アームではどんなに頑張ってもナビモニターを床面から50センチくらいにしか固定できません。このため視線移動量が大きくなり、ナビモニターをちゃんと見ようとすると前方注視できず危険なことがあります。

>(2)固定されていないため,運転中はゆれなどで見にくくないか。
構造上どうしても左右前後に揺れがでます。そのためモニターの視認性は良いとは言えません。

>(3)助手席の座席のスライドがどの程度制限されるか。
クルマによりけりで一概には言えません。全く異常なくスライド出来るケースもあれば、支障のあるケースもあります。
 でも前方にスライドすると助手席の足下はナビモニターに邪魔されて苦しくなります。

>(4)アームスタンドの取り付けは簡単にできるか。
一般的に助手席側シートの前固定ボルト1本をゆるめて固定用ステーを共締めするだけで作業は完了しますから、簡単ではあります。

 オンダッシュ装着の経験をお持ちの方ですと、とても我慢出来ないのではないかと考えますが・・・。
お礼コメント
mitu1979

お礼率 83% (142/171)

早速レスありがとうございます。オンダッシュ経験者としてはかなり難しいようですね。やはり,いろいろと考えるとアームスタンドは考え直した方がよさそうですね。貴重な情報・アドバイスに深く感謝いたします。
投稿日時 - 2002-01-07 19:21:51
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 16% (1013/6244)

(1)視線移動が大きいです、しかも下向きになるので危険です。 (2)位置によってはダッシュボードと当たってカタカタいいます。 (3)前方へのスライドはちょっと厳しいです。 (4)おそらく、シートの取り付けネジを一本緩めるだけで取り付け出来ると思いますが、モノによります。 ...続きを読む
(1)視線移動が大きいです、しかも下向きになるので危険です。
(2)位置によってはダッシュボードと当たってカタカタいいます。
(3)前方へのスライドはちょっと厳しいです。
(4)おそらく、シートの取り付けネジを一本緩めるだけで取り付け出来ると思いますが、モノによります。
お礼コメント
mitu1979

お礼率 83% (142/171)

早速のレスありがとうございます。いろいろな情報をいただき,アームスタンドはちょっと厳しいなと感じています。付けた経験ならではのアドバイスありがとうございます。本当に助かりました。
投稿日時 - 2002-01-07 19:19:54


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ