OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ECCジュニアなどの子供英会話教室について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.193229
  • 閲覧数873
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 67% (1235/1839)

こんにちは。
子供がいるわけではないのですが、普段疑問に思っていることがあります。
巷ではECCジュニアなどの学校が流行っているよう(?)です。自宅で手軽(?)に開業できるからでしょうか。

そこで疑問なのですが、
1、実際、子供英会話教室で習っている子供たちは英語をある程度話せるようになっているのでしょうか?ちなみにある程度とは決まり文句(How are you?)ではなく、思ったことや何かの説明などを指します。
2、どんな授業をされてるのでしょうか?
3、日本人講師のレベルはネイティブ並なのでしょうか?

お子さんが通っておられる方、子供のころ英会話教室に行っていた方ご回答よろしくお願いします。(できるだけ親切な回答に限らせてください。)
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 43% (39/89)

 こんにちは。回答になるかどうかわかりませんが・・・

1.一般的に子供英会話教室だけでは子供達が実際に思ったことや、何かの説明を話せるようにはならないと思います。が、子供英会話教室に通うと、英語や外国に興味を持ったり、好きになったりすることが多々あります。それで将来的に英語をもっと勉強するようになる可能性が多少高くなると思います。でも単なる習い事で終わる場合も、もちろん多いでしょう。
 私が一番良い効果かなと思うのは、外国の人に対して、小さい頃から接しているとあまり恐怖感というか距離感を持たないようになることはいえると思います。このことは、先に書いた英語の勉強云々よりも、いいことではないでしょうか。いずれにしましても、1年程度の通学では、上記の2点もあまり効果がないと思います。やはり習うのであれば、特に英語は日常のものですので、ずっと習うべきかなと思います。(ですから、子供英会話を卒業して更に・・ということになりますが。)そうするうちに、自分の思うことや説明もできると思います。

2.幼児のクラスと小学生のクラスでは違いがありますが、幼児のクラスでは身体を使って英語のゲームをしたり、塗り絵をしたり、歌を歌ったり、などでしょうか。小学生のクラスになると、ゲームもしますが、日常のことを英語を使って話したり、絵本や本を読んだり、クイズをしたり、書くことも練習したり。これは各英会話学校でいろいろですので、全てがこうだとはいえませんが。

3.日本人講師は、単独で授業を持っている人と、外国人講師と一緒に入っている人と、これまたその学校によっていろいろです。基本的には英語に堪能なかたも多いですが、ネイティヴほどまではおよばない方もいます。ネイティヴレベルの方がいいのかもしれませんが、幼児クラスなどは、子供さんのケアのこともありますし、嫌がる子供を上手に乗せて授業に参加させたりする力も必要ですので、必ずしもそれだけが必要条件だとは思えません。

結局、子供を通わせる親が、何を求めているかによります。英会話学校に通わせるのは何が目的なのかを考え(例えば、ネイティヴの発音に慣れさせたいのか、英語や外国に興味をもたせたいのか、または英語を通してお友達と仲良く遊ばせたいのか、実際に話せるようにさせたいのか、または今現在外国から帰国して英語のレベルを維持したいのかなどなど・・)、それを満たしてくれる学校・クラス・講師を探すことがベストではないでしょうか。学校選びは是非そこの責任者の方に会われて、しっかり説明を受け、実際の授業を見学されて、更には体験授業を受けられることをお勧めします。それから、子供さんの性格と、親御さんの目的に合った、信頼できるところを選び(通学のしやすさなども考えてくださいね)、そこに長く通われるのがいいかと思います。

以上ですが、お答えになっていなければ、ごめんなさいね。
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ