OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

血管炎?皮膚炎?凍傷?

  • 困ってます
  • 質問No.192600
  • 閲覧数708
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

家族が、以前からいろいろな病院に通っているのですが、なかなか治らないので、良い病院、治療法がありましたら教えて頂きたいのですが。病状としては、特に足のかかとやくるぶしにしもやけのように亀裂が入り、それがひどくなったような状態で、さらに穴が開いてしまっています。出血もしています。有名病院にも何ヶ所か行っていますが、どの医者も親身になってくれないようで、出される薬も同じようです。痛み止めを飲めば激痛は多少おさまるようですが、激痛時は歩けない状態です。開いた穴が治ってきても、また別の場所に穴が開く兆候が見られ、その繰返し。去年末、ある病院、皮膚科で検査を受けましたが、血液異常なし、菌もなく、病名としては、血管炎で、血管に炎症があるとの事。手術で完全に治るのであればと手術の事も聞きましたが、手術方がわからない様子で、手術はする必要ないらしいと言われています。こんな状態なのですが、少しでも参考にしたいので、何か知っている方がいましたら、回答お願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 25% (76/304)

血管炎・皮膚炎・凍傷・・・?。 病院での診断が明確ではないですね。 足のかかと等の亀裂で血が出るのは「馬油」を塗る事で皮膚の保護が出来ると思います、私も足の亀裂が出来る時は、「馬油」で処置しております。  痛みを止めるのは、薬草の「日々草」「シマカンギク」で痛みを止めて下さい。  薬草での治療が副作用も無く、安心して飲めます。 ...続きを読む
血管炎・皮膚炎・凍傷・・・?。
病院での診断が明確ではないですね。
足のかかと等の亀裂で血が出るのは「馬油」を塗る事で皮膚の保護が出来ると思います、私も足の亀裂が出来る時は、「馬油」で処置しております。
 痛みを止めるのは、薬草の「日々草」「シマカンギク」で痛みを止めて下さい。
 薬草での治療が副作用も無く、安心して飲めます。
お礼コメント
sun-mezon

お礼率 66% (2/3)

副作用が無いと言うのは安心ですね。参考にさせて頂きます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-19 19:46:01
  • 回答No.2

確定疾患名がわからないので、典型的な疾患名を挙げておきます。おそらく閉塞性の血管炎による末梢の壊死でしょう… ○バージャー病(=Buerger's_disease、あくまでも例です) http://www.shake-hip.com/tetugaku/igaku/s9/s9567.htm 大切なのは早めに確定診断にいたることです。対症的な対応をしている(できる)うちにです。大学病院 ...続きを読む
確定疾患名がわからないので、典型的な疾患名を挙げておきます。おそらく閉塞性の血管炎による末梢の壊死でしょう…

○バージャー病(=Buerger's_disease、あくまでも例です)
http://www.shake-hip.com/tetugaku/igaku/s9/s9567.htm

大切なのは早めに確定診断にいたることです。対症的な対応をしている(できる)うちにです。大学病院への紹介をしていただき病理検索によって確定診断をえることが肝要だと思います。ソレによって対応方法が変わりますのでここまででいったんとどめます。
補足コメント
sun-mezon

お礼率 66% (2/3)

どこか良いお勧めの病院は知っていますか?大学病院も行っているのですが。
投稿日時 - 2002-01-05 21:47:50
  • 回答No.3

大学病院も行っているということでしたら、まずは大学病院の主治医に面談し確定診断についてお話を受けて下さい。既に病理学的な検索など進めているでしょうから一定の情報は得られるはずです。 個人的な経験を書けば、専門医が未確定診断のまま放置するということはあまり例がなく、検索途上であるか検索は終了したものの患者本人の理解度を考えて説明内容を選別していることの方が大多数です。つまり家族が順を追って時間をとって ...続きを読む
大学病院も行っているということでしたら、まずは大学病院の主治医に面談し確定診断についてお話を受けて下さい。既に病理学的な検索など進めているでしょうから一定の情報は得られるはずです。

個人的な経験を書けば、専門医が未確定診断のまま放置するということはあまり例がなく、検索途上であるか検索は終了したものの患者本人の理解度を考えて説明内容を選別していることの方が大多数です。つまり家族が順を追って時間をとって説明を受ければ現状についての疑問(それで治るかどうかは別ですが、なぜ治らないかの説明は受けられるはずです)は必ず減るはずです。
お礼コメント
sun-mezon

お礼率 66% (2/3)

どうもありがとうございました。参考にさせて頂きます。
投稿日時 - 2002-01-19 19:43:13
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ