OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

思春期向けの本

  • 暇なときにでも
  • 質問No.191612
  • 閲覧数154
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 4% (20/439)

思春期向けの本でいいのはありますか?
物語などです。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 28% (2/7)

思春期向けの本、というのはあなたが読む物ですか?
それともあなたのお子様へのプレゼントのような物ですか?

詩などでも良いのでしたら銀色夏生さんの本は凄く良いですよ。
私は以前彼女から銀色夏生さんの詩を読ませてもらって、
それ以来結構好きなんです。女の子に人気があるらしいんですけどね。
ちなみに私のお勧めは「君のそばで会おう」です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041673070/qid%3D1009516568/250-8268856-9945059
あとはチャールズMシュルツのスヌーピーの本が良いですよ。
私は「どこかにキミを愛する人が 」が好きです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/503554/ref%3Dbr%5Fbx%5Fc%5F1%5F2/249-3184014-9519556

個人的に好きな本を書きましたが、良かったら読んでみてください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 19% (4/21)

「思春期向け」といわれるとちょっと難しいですが、 「おいしいコーヒーの入れ方」このシリーズなんかはどうでしょうか。 作者は山村由佳さんです。 これは、以前ジャンプにも載っていたみたいです。 現在(3)か(4)まで単行本で出ています。←小説 主人公の男の子(初めは高校生)が年上の女の人(一応親戚)を すきになり、付き合うことになるのですが、 周りに認めてもらうためにどんどん成長していく姿や ...続きを読む
「思春期向け」といわれるとちょっと難しいですが、
「おいしいコーヒーの入れ方」このシリーズなんかはどうでしょうか。
作者は山村由佳さんです。
これは、以前ジャンプにも載っていたみたいです。

現在(3)か(4)まで単行本で出ています。←小説
主人公の男の子(初めは高校生)が年上の女の人(一応親戚)を
すきになり、付き合うことになるのですが、
周りに認めてもらうためにどんどん成長していく姿や
二人がこれからどうなっていくのか楽しみです。

いかがですか?
お礼コメント
michimichi15

お礼率 4% (20/439)

ありがとうございます★
冬休みの機会にぜひ読ましてもらいます★
投稿日時 - 2001-12-28 02:00:13
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 12% (83/664)

金城一紀「GO」「レボリューションno.3」 山田詠美「ぼくは勉強ができない」「風葬の教室」 ウルフ・スタルク「シロクマたちのダンス」         「キングの最高の日」 江國香織「綿菓子」 海外の児童書のなかに、いいの、いっぱいあるよ。 今、ちょっと、著者と作品名が出てこないんだけど。 図書館にゴーじゃ。
金城一紀「GO」「レボリューションno.3」
山田詠美「ぼくは勉強ができない」「風葬の教室」
ウルフ・スタルク「シロクマたちのダンス」
        「キングの最高の日」
江國香織「綿菓子」

海外の児童書のなかに、いいの、いっぱいあるよ。
今、ちょっと、著者と作品名が出てこないんだけど。
図書館にゴーじゃ。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 39% (276/696)

あっちこっちで同じこと言ってるようでなんですが、 シルヴァスタイン「ぼくを探しに」「ビッグ・オーとの出会い」は、 今読んで、5年、10年経ってまた読んでみて下さい。 受け止め方が変わってきて、自分の中の時間が実感できます。
あっちこっちで同じこと言ってるようでなんですが、
シルヴァスタイン「ぼくを探しに」「ビッグ・オーとの出会い」は、
今読んで、5年、10年経ってまた読んでみて下さい。
受け止め方が変わってきて、自分の中の時間が実感できます。
  • 回答No.5

中学生の時、”アルジャノーンに花束を”と言う本を読みました。10年以上たってから読み返してみたら、また感動しました。もし、まだ読んでいなかったらお試し下さい。作者はダニエル キースです。
中学生の時、”アルジャノーンに花束を”と言う本を読みました。10年以上たってから読み返してみたら、また感動しました。もし、まだ読んでいなかったらお試し下さい。作者はダニエル キースです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ