OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

Excelの標準偏差

  • すぐに回答を!
  • 質問No.190147
  • 閲覧数497
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (5/5)

Excel(Office2000)を使った標準偏差の出し方を教えてください。
また、標準偏差を出すのにあたり必要な項目(平均、個々のデータ等)も教えてください。(つまりは1から教えていただきたいです。)
Excelは基本的な操作は解っているつもりです。

知識0の人間にこんなこと教えられるか、と思う方もいらっしゃると思いますが、ちょっと急ぎで自分で勉強する暇がなく、質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 51% (254/492)

こんにちは

 以下のページがご参考になるのでは?

[XL97] 偏差値の求め方
http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/J023/4/06.asp
お礼コメント
iagan

お礼率 100% (5/5)

アドバイスありがとうございました。
そして、締め切りとお礼が遅れたことをお詫びいたします。

大変参考になるHPを紹介していただいたのは、嬉しかったです。正直、掲示板形式でアドバイスをいただくより読みやすく、正確な理解ができました。
投稿日時 - 2001-12-27 00:56:04
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 36% (39/107)

標準偏差は {(個人の得点-平均点)の二乗の総和÷人数}の平方根 です。 Excelを使用する場合は、まず全員の得点データを並べておく必要があります。 その表の一番下に平均点を算出しておくと良いでしょう。 次に(それぞれのメンバーの得点-平均点)の二乗を算出しましょう。その一番下のセルに合計が出せるようにしておけば、あと一息。 別のセルに、その合計÷人数の平方根を算出するようにすれば出来上がり ...続きを読む
標準偏差は
{(個人の得点-平均点)の二乗の総和÷人数}の平方根
です。
Excelを使用する場合は、まず全員の得点データを並べておく必要があります。
その表の一番下に平均点を算出しておくと良いでしょう。
次に(それぞれのメンバーの得点-平均点)の二乗を算出しましょう。その一番下のセルに合計が出せるようにしておけば、あと一息。
別のセルに、その合計÷人数の平方根を算出するようにすれば出来上がりです。
私はこれを使って(さらに偏差値に直して)仕事で使っています。
お礼コメント
iagan

お礼率 100% (5/5)

アドバイスありがとうございました。
そして、締め切りとお礼が遅れたことをお詫びいたします。

解りやすい説明で助かりました。
自動算出することは、やり方がわかれば出来ると思いますが、手動でするにことはできませんが、このアドバイスでExcelを使わなくても算出する方法を学ぶことができ、嬉しく思います。
投稿日時 - 2001-12-27 01:09:25

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 44% (757/1696)

 =STDEV(A1:A10) を使って下さい。 ...続きを読む
 =STDEV(A1:A10)

を使って下さい。
お礼コメント
iagan

お礼率 100% (5/5)

アドバイスありがとうございました。
そして、締め切りとお礼が遅れたことをお詫びいたします。

シンプルなアドバイスではありますが、助かりました。
正直、STDEVの関数の存在は知っていたのですが、Excelに出る説明では今一正しい数値が出るか不安でしたが、このアドバイスで不安が解消されました。
投稿日時 - 2001-12-27 01:05:59
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

Excelで自動的に算出されるのでしたら‥ 統計処理を行いたいデータを行でも列でもいいですから,連続したセルに並べて入力します(別にバラバラでも求めることができますが,敢えてややこしくする必要もないでしょうから)。 次いで,任意のセルにfxで関数を選びますが,標準偏差の場合は『STDEV』を選択します。 次いで,データの範囲をドラッグして決定します。 以上で選択したセル内に標準偏差が示されます。 ...続きを読む
Excelで自動的に算出されるのでしたら‥
統計処理を行いたいデータを行でも列でもいいですから,連続したセルに並べて入力します(別にバラバラでも求めることができますが,敢えてややこしくする必要もないでしょうから)。
次いで,任意のセルにfxで関数を選びますが,標準偏差の場合は『STDEV』を選択します。
次いで,データの範囲をドラッグして決定します。
以上で選択したセル内に標準偏差が示されます。

なお,一般的な統計処理として使われる場合
MEAN±S.D.とC.V.値が用いられますので,別に平均値(関数ではAVERAGE)を選択し,範囲を決定します。
C.V.値は通常,標準偏差を平均値で割った時の百分率で示しますので,計算式を入れておけばよいでしょう。
こんなところでしょうか?

蛇足ですが,特別な事情がない限り,一般的な標準偏差は
データ数から1を減じた値で個々のデータの平均値との偏差の自乗の総和を割ったものの平方根で示しますネ。
以上kawakawaでした
お礼コメント
iagan

お礼率 100% (5/5)

アドバイスありがとうございました。
そして、締め切りとお礼が遅れたことをお詫びいたします。

解りやすい文章で、よく理解することがでしました。
こんな風に説明ができるようになりたいです。
投稿日時 - 2001-12-27 01:03:34
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 55% (369/665)

Excelを使った標準偏差を出す、一番簡単な方法は分析ツールを使うことです。 1.『ツール』→『分析ツール』 2.『基本統計量』を選択→『OK』 3.入力範囲に分析データが入ったセルの範囲を指定 4.出力オプションの『統計情報』にフラグを付ける 5.3、4を設定後『OK』 上記により、平均、標準誤差、中央値(メジアン)、最頻値(モード)、標準偏差、分散、尖度、歪度、範囲、最小、最大、合 ...続きを読む
Excelを使った標準偏差を出す、一番簡単な方法は分析ツールを使うことです。

1.『ツール』→『分析ツール』
2.『基本統計量』を選択→『OK』
3.入力範囲に分析データが入ったセルの範囲を指定
4.出力オプションの『統計情報』にフラグを付ける
5.3、4を設定後『OK』

上記により、平均、標準誤差、中央値(メジアン)、最頻値(モード)、標準偏差、分散、尖度、歪度、範囲、最小、最大、合計、標本数のデータが一覧表示されます。
お礼コメント
iagan

お礼率 100% (5/5)

アドバイスありがとうございました。
そして、締め切りとお礼が遅れたことをお詫びいたします。

分析ツールがツールの中になかったので、この方法は使用することはできませんでしたが、知識の1つとしてありがたくいただきます。
投稿日時 - 2001-12-27 00:59:15
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ