OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

株式の譲渡所得か事業所得かは、どのように判定するのでしょうか

  • 困ってます
  • 質問No.188919
  • 閲覧数503
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

株式の取引で、年間の売買の所得が譲渡所得か事業所得かは、どのように判定するのでしょうか?売買回数、株数、金額などの具体的基準があるのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

株式等を譲渡したときの利益は、源泉分離課税を選択したもの以外は、株式等の譲渡による事業所得、譲渡所得として申告分離課税となります。
従って、事業所得でも譲渡所得でも同じ扱いですから、課税上、どちらに判断されても同じです。

申告分離課税は、確定申告により他の所得と区分して、所得税20%、地方税6%が課税されます。
お礼コメント
noname#5017

勘違いしてました。事業所得になれば、他の事業所得と合算課税になるのだと思っていました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-22 18:03:39
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ