OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

日本侍の主要武器は「日本刀」。外国では・・・?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.188852
  • 閲覧数1077
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

現代では鉄砲(拳銃や小銃)が個人装備の主要武器だと考えていますが、
それ以前となると、どうなるんでしょうか。

日本侍は「日本刀」だと思うんですが、諸外国では何だったんでしょうか?

お恥ずかしいのですが、中国では「大きな刃の刀?」のようなもので、ヨーロッパでは「フェンシングで使う針金のような物」位の認識しかありません。

時代によっても変わってくるかとは思いますが、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 14% (1/7)

マール社という出版社から、世界の武器を紹介した本が出版されています。古代に使われていた武器や、ヨーロッパ、アジア、アフリカなどで使われている武器が紹介されています。確か3000円ぐらいだったと思います。かなり詳しく出てますよ。あと、武器一つ一つにどんな目的で、どんな風に使うのかということが解説されてます。(ちょっと怖い!?)私は、絵のモチーフに使用するため、この本を買ったので、武器自体をどんな目的で使用す ...続きを読む
マール社という出版社から、世界の武器を紹介した本が出版されています。古代に使われていた武器や、ヨーロッパ、アジア、アフリカなどで使われている武器が紹介されています。確か3000円ぐらいだったと思います。かなり詳しく出てますよ。あと、武器一つ一つにどんな目的で、どんな風に使うのかということが解説されてます。(ちょっと怖い!?)私は、絵のモチーフに使用するため、この本を買ったので、武器自体をどんな目的で使用するかとかはあまり詳しくないんで、こんな武器があるとかは解説できないんで、すいません。もし良かったら探してみてください。ただ、普通の本屋さんだと売ってないと思います。私は、青山ブックセンターで購入しました。
お礼コメント
noname#1546

ありがとうございました。

そういう本があるんですね。
買って見たい気がしますが、3000円はちょっと高いです。(^_^;)

貴重な情報ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-21 21:05:13

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 42% (465/1093)

過去の質問に、以下のようなものがあります。 参考になりませんか? 日本刀と西洋刀の比較 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=160762 ...続きを読む
過去の質問に、以下のようなものがあります。
参考になりませんか?

日本刀と西洋刀の比較
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=160762
お礼コメント
noname#1546

参考URLをありがとうございました。
西洋と日本刀の比較についてでした。

日本刀って、世界の刀剣類の中でも優秀(切れ味抜群)な部類だったんでしょうか?

又何かありましたら教えてください。
参考になりました。
投稿日時 - 2001-12-21 22:13:46
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 51% (165/322)

 日本の戦争において、「刀」が主要武器であった時代は皆無でしょう。江戸時代に道場剣法として流行った程度であると思われます。  日本の歴史上、刀ほど実戦において役に立たない武器はなかったはずです。組織的な戦争が頻繁に行われた鎌倉時代から戦国時代にかけて、武士の主要武器は常に弓・鉄砲でした。その証拠に、たとえば戦国時代の戦争における負傷者の負傷原因を探ってみると、そのうちの約80%が弓もしくは鉄砲による ...続きを読む
 日本の戦争において、「刀」が主要武器であった時代は皆無でしょう。江戸時代に道場剣法として流行った程度であると思われます。

 日本の歴史上、刀ほど実戦において役に立たない武器はなかったはずです。組織的な戦争が頻繁に行われた鎌倉時代から戦国時代にかけて、武士の主要武器は常に弓・鉄砲でした。その証拠に、たとえば戦国時代の戦争における負傷者の負傷原因を探ってみると、そのうちの約80%が弓もしくは鉄砲による負傷、10%程度が槍による負傷、刀による負傷はせいぜい2~3%に過ぎません。理由は考えるまでもなく、弓や鉄砲によって遠くから敵を攻撃したほうがはるかに義性が少なく済みますし、組織的な戦闘が可能になります。刀で槍に勝つのも困難ですが、刀や槍で弓・鉄砲に勝つのは事実上不可能でしょう。

 このような事実にも拘わらず、日本人の多くは、昔は刀や槍による至近距離戦が中心であったと考えているようです。時代劇等でそのようなシーンを数多く見かけるのもこのためだと思います。しかし、日本の合戦で刀が主要武器として使われたという根拠はなく、むしろ刀は首取り用だったとされています。江戸時代においては、たしかに武士の間で刀が流行しましたが、これは時代が平和になって実戦(戦争)が無くなったためです。道場での訓練には弓・鉄砲は必要ありません。

 この結果、江戸時代の平和に慣らされた日本等崇拝者は、幕末において一気に考えを改めさせられます。薩摩や長州の近代的な装備を施した舞台の前であっさり殲滅させられています。日本等崇拝者たちは、刀こそ武士の主要武器であり、戦闘において最大の力を発揮すると信じていたようですが、当然ですが刀や槍で弓や鉄砲にかなうはずもなく、日本刀崇拝者は姿を消します。「刀は実戦闘では役に立たない」と言った宮本武蔵や土方歳三の口述が有名です。

 その後、203高地の戦闘等に代表されるように、再び至近距離戦が重視された時代もあり、このことが今日の日本人の常識に少なからず影響を与えているように思います。これらは専ら精神論であり、実際の戦闘で勝ちを収めようとした場合、刀ほど役に立たない武器はなく、弓や鉄砲ほど有用な武器はなかったと言えます。
お礼コメント
noname#1546

アドバイスをありがとうございます。
この質問に、そこまで踏み込まれるとは思ってもいませんでした。

日本侍の主要武器を日本刀と象徴した上での、諸外国のそれを教えていただきたいという主意だったのですが・・・
「日本の武器は何ですか?」と聞かれて、「槍や鉄砲です」では、ちょっと諸外国に代表される武器の比較という意味で、伝わりにくいかなと思った次第です。
「主要武器」という語彙の使い方が変であったのなら、お詫び申し上げます。

>刀で槍に勝つのも困難ですが、刀や槍で弓・鉄砲に勝つのは事実上不可能
戦術・戦略のスタイルに関わってくることなので、一概には言えないと考えます。

>日本刀崇拝者
これはどういった方々を指しているのでしょうか。
徳川、特に会津を中心とした奥羽越列藩同盟に加盟した藩のことでよろしいんでしょうか?

>刀ほど役に立たない武器はなく、弓や鉄砲ほど有用な武器はなかったと言えます
これはアウトレンジ戦法の場合ですね。

確かに日本刀は実戦において、刃こぼれはするは、人油が付着して切れ味が持続しないということは認識しております。
投稿日時 - 2001-12-21 23:39:20
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ