OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

スズキのセピアのスピードが落ちてきます

  • すぐに回答を!
  • 質問No.188041
  • 閲覧数335
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (48/80)

通勤にのみ使っているスズキのセピア(原付・約5年使用・走行距離約7000Km)が、最近走行中にスロットルを回してもスピードが上がらずに、段々落ちてくる時があります。
いつもと言う訳ではなくて、走行中に時々なります。(例えば信号待ちの後、発進した時など)
エンジンが止まるような事はないので、そのままトロトロ走っているうちに、復活して元通りに走り出したりします。
何が原因なのでしょうか? バイクには全くの初心者で、今まで、ライトの交換とエアークリーナーの清掃くらいしかした事のない私でも、自分で修理等できる事でしょうか?
アドバイスをお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 47% (662/1392)

過去の質問の場合と症状の違う点が二点あります。

一つは「段々落ちてくる時があります」です。
スピードが一定しない理由には「点火電圧の不安定」が考えられます。
原因は、バッテリーの液不足、バッテリー液の不良、バッテリーの寿命です。
液面はバッテリーを取り出せば確認できますが、他の二つは「比重」を測定する必要がありますのでバイク屋に相談してください。

二つ目の違いは「走行中に時々なります。(例えば信号待ちの後、発進した時など)」です。
ようするに低回転の状態の後に症状が発生していますから、その場合の原因としては、発電系統の不良、負圧コックの不良です。
発電系統が故障していると低回転時の充電に特に支障をきたします。充電電圧が下がったところで発信すれば電圧不足でパワーダウンします。走行していれば電圧が復帰してパワーが回復します。
負圧コックは燃料の切り替えにエンジンの負圧を利用しているものに使われています。
燃料コックにキャブの手前からチューブがつながっていればこのタイプです。
このタイプはアイドリング時の負圧低下時には燃料の供給が不足する故障があります。
アイドリング時にキャブのフロートに十分なガソリンがたまらないと発進後にガソリンが不足します。

これらの点について重点的に点検した後、過去の質問の点検項目も参考にして下さい。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 39% (15/38)

こんにちは、同じような質問回答が出ています。 おそらくここを読めば納得するのではないかと思います ...続きを読む
こんにちは、同じような質問回答が出ています。
おそらくここを読めば納得するのではないかと思います


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ