OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

教えてください

  • すぐに回答を!
  • 質問No.187941
  • 閲覧数32
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 42% (9/21)

友達が今日居眠り運転をしてしまい、対抗車線の車と衝突事故をおこしてしまいました。
友達は知り合いの車で事故をおこしたらしいのですが、
持ち主も友達も保険には未加入です。
相手の方は軽い怪我をして 車は全損です。
その場で警察は呼んだらしいのですが、
保険に入ってないため 示談ですませなくてはならないと
いう事で、相手の方も示談ですすめていいと
言ってくれてるみたいなのですが
友達は貧乏なため 弁償?能力がありません。
こういう場合、どうすればいいのでしょうか?
すごく悩んでいるみたいなので
アドバイスをよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 28% (16/57)

自賠責保険がおりればかなり賠償額が変わると思いますが乗っていたのが契約者ではないので難しいと思います。
もしおりない場合、相手の車代(経年損耗分を差し引いた分)治療費
慰謝料 もし相手が会社などに勤めていて休んだ場合の給料分の日割り
自分が乗っていた知り合いの車の修理代 などがかかってきます。

それと刑事責任で罰金 行政処分で点数減点 です。
全て示談とすると数百万になる可能性があります、もし支払能力が
無い場合、分割にしたり支払いを一時見送り仕事についてから払うとうに
します。
しかしこれらは全て話し合いの末決定されるものですのでなるべく有利に
運びたいなら弁護士をはさんで話をすすめることをしたほうが良いです。
お礼コメント
hanako_1099

お礼率 42% (9/21)

詳しいアドバイスありがとうございます。
ほんとうに助かります
友達にhalohaloさんの教えてくださった
とおりに言ってみます。

自分が悪い事なので、誠意をもって対処して
がんばるように伝えます
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-20 14:48:49
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 28% (16/57)

NO1の補足です。今調べた限りでは自賠責保険の名義人は使用者でなくても 保険金はおりるようです。 となると治療費 通院費 慰謝料 休業補償などは保険で処理できそうですね。
NO1の補足です。今調べた限りでは自賠責保険の名義人は使用者でなくても
保険金はおりるようです。
となると治療費 通院費 慰謝料 休業補償などは保険で処理できそうですね。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 24% (702/2850)

親に正直に言って、はらってもらうこと。 サラ金などに手を出すと、人生終わりです。 ...続きを読む
親に正直に言って、はらってもらうこと。
サラ金などに手を出すと、人生終わりです。
お礼コメント
hanako_1099

お礼率 42% (9/21)

親も失業中のため 自力でなんとか
するしかなさそうですが
ほんとに サラ金などには絶対手をださないように
してもらいたいです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-20 14:56:32
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 貧乏であっても、働くことは出来ると思います。例えば、親に立て替えてもらって働きながら親に返済するとか、相手に分割払いで支払うとか、方法はあります。貧乏だから賠償を免れるという考え方は、非常に短絡的です。社会においては、そのような理由は簡単には認められません。  相手への損害賠償をする気があるのなら、自分が出来る精一杯の方法を見つけ出して、相手に了承してもらうことです。
 貧乏であっても、働くことは出来ると思います。例えば、親に立て替えてもらって働きながら親に返済するとか、相手に分割払いで支払うとか、方法はあります。貧乏だから賠償を免れるという考え方は、非常に短絡的です。社会においては、そのような理由は簡単には認められません。

 相手への損害賠償をする気があるのなら、自分が出来る精一杯の方法を見つけ出して、相手に了承してもらうことです。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 No4の追加です。自賠責は、運転者ではなくて自動車についていますので120万円までの賠償は可能です。軽い怪我でしたら、治療費と慰謝料、通院交通費などを含めても、自賠責の範囲内で対応が可能でしょう。残る車の修理費については、先の回答のとおり努力をしてみてください。 ...続きを読む
 No4の追加です。自賠責は、運転者ではなくて自動車についていますので120万円までの賠償は可能です。軽い怪我でしたら、治療費と慰謝料、通院交通費などを含めても、自賠責の範囲内で対応が可能でしょう。残る車の修理費については、先の回答のとおり努力をしてみてください。
お礼コメント
hanako_1099

お礼率 42% (9/21)

何回も詳しく教えていただいて ありがとうございます。
治療費 通院費などが自賠責でどうにかなるなら
かなり助かると思います。
自分が悪い事故なので、誠意を持った
hanboさんのおっしゃる通り
分割にしたりして、がんばるように言ってみます。
ほんとうにありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-20 14:53:27
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ