OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

矯正中に歯がぐらぐら

  • 暇なときにでも
  • 質問No.186407
  • 閲覧数2453
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

今、矯正をしています。以前虫歯で、前歯の1本の神経を抜きました。抜いてない歯と比べてとてもぐらぐらしていて、抜けそうで心配です。ご意見をお聞かせください
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 52% (11/21)

とても心配であれば、一般歯科でのレントゲン撮影をされる事をお薦めします。
ですが、矯正をされていらっしゃると言う事で、その歯だけ他の歯よりも強い力が加わり、歯を支えている骨(歯槽骨)が柔らかくなっているのかもしれません。
かく言う私も矯正の経験がありますが、下の前歯はほとんどがグラグラしている状態でした。
他の原因としては、神経を抜いていらっしゃるので、何らかの原因で歯の周りからバイ菌感染され、歯の周りに炎症があるのかもしれません。
あとは、歯周炎。
歯の周りに歯石などが沈着し、急性的に炎症がでてグラグラすることがあります。
神経を抜かれて、差し歯にされていらっしゃるのなら、差し歯が外れそうなのかもしれません。
いずれにせよ、レントゲンを撮れば原因はハッキリすると思います。
矯正をされている歯医者さんが、矯正専門であれば、一度相談されてください。
もし、矯正の影響でグラグラしていなければ、一般歯科での受診が良いかもしれませんね。
心配でしょうから、早めの対応が良いでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 50% (215/424)

矯正治療は正常でも歯がぐらぐらすることがあります。しばしば見られることで異常ではありません。 矯正治療の原理:歯に力をかけて動かしたい側の骨を生理的に吸収させて、元歯があったところに骨ができてくるというプロセスを経て歯が動きます。 この吸収と骨ができるスピードとが一緒なら歯を支える骨が常に歯の周りにあって歯がぐらつくことはありません。しかし骨が吸収する早さに比べて骨が出来てくるスピードがおそく、また出 ...続きを読む
矯正治療は正常でも歯がぐらぐらすることがあります。しばしば見られることで異常ではありません。
矯正治療の原理:歯に力をかけて動かしたい側の骨を生理的に吸収させて、元歯があったところに骨ができてくるというプロセスを経て歯が動きます。
この吸収と骨ができるスピードとが一緒なら歯を支える骨が常に歯の周りにあって歯がぐらつくことはありません。しかし骨が吸収する早さに比べて骨が出来てくるスピードがおそく、また出来たての骨は軟らかいので、一時期、歯を支えているしっかりとした骨が少なくなる状態があります。そのため、歯がぐらつくことがあるのです。しかし正常ならばじきに歯の周りの骨が出来てくるので歯のぐらつきはおさまります。
ただし........実際にみていないので詳細が分かりかねます。
他の方の回答であったように正常でない可能性は捨てきれません。
一度、検査されるか、矯正を受けている歯科医に相談されることをお勧めします。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ