-PR-
解決
済み

誕生石について(12月)

  • すぐに回答を!
  • 質問No.18492
  • 閲覧数1079
  • ありがとう数26
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 90% (9/10)

12月の誕生石はトルコ石ですよね?
今日、吉祥寺のロフトで
THE KISSというブランド(メーカー?)のIDペアペンダント
というものを見たんですが
そのペンダントには誕生石をいれられるようになっているんです。
そのペンダントの12月の誕生石がブルーダイヤになっていました。
なぜなんでしょうかね?
明確な回答でなく、“こういうことなんじゃないかな?”っていう意見でもかまいません。
みなさんの考えをお聞かせください。
実は、自分の誕生日が12月。
今度プレゼントをする予定でいる人の誕生日も12月なんです。
もう誕生日まで日がないので、プレゼントにブルーダイヤをいれるかどうか
決める参考にさせてください。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 50% (1/2)

本当に“こういうことなんじゃないかな?”っていう意見で申し訳ないのですが…。
確かにsatoru1220さんのおっしゃる通り、12月の誕生石はトルコ石です。
これはすごく個人的な意見なのですが、
トルコ石だと他の月の誕生石みたいにキラキラしていなくて、
あまりプレゼント向きではないとメーカー側が考えた末に、
同じ青系のブルーダイアにしたのではないでしょうか?
(本当に根拠のない意見です。)
トルコ石を好きな人もいるでしょうが、
やぱりペンダントにいれる宝石は光っていた方が好きという人が多いのではないかと思います。
私も12月生まれで、誕生石がトルコ石であることがずーっと嫌でたまらなかったんです。
だって、それだけ全然宝石っぽくないし…。
4月に生まれたかったなぁって思ったりして(笑)。
やっぱり宝石入りのペンダントをもらうのだったら、自分の場合、トルコ石よりはブルーダイアがいいかも、とも思うかもしれません。
でもでも!
プレゼントするお相手はきっと彼女ですよね?
彼女がもしトルコ石をすごく好きだった場合、
ブルーダイアが入ってたら“???”って思うかもしれないですよね。
本当、何の為にもならない回答でごめんなさい。
ただ、質問:誕生石(12月)とあったので、
他人事だとは思えなくて、投稿してしまいました。
お礼コメント
satoru1220

お礼率 90% (9/10)

お礼が遅くなってしまってもうしわけありません。
回答ありがとうございました。
名前見ていただければわかるとおり(?)
彼女だけじゃなくて俺も12月生まれで、
ずっとトルコ石が誕生石って嫌だったんですよ(笑)
ちなみに、前に誕生石の話をしていたときに、
彼女もトルコ石嫌だって言ってたんで、
ブルーダイヤにしました。
めちゃめちゃ喜んでくれたのでほっとしました。
ちなみにrico-himeさんは何日生まれですか?
俺は20日生まれで、毎年、親に
クリスマスと一緒にされそうになって
めちゃめちゃ反発してました(笑)
彼女は18日で、やっぱり同じような経験をしていたらしく
今年はクリスマスと誕生日、別々でお祝いしようねって二人で決めました。
プレゼントはちょっとフライングになっちゃったんですが、
今週末に、サークルのクリスマスパーティーがあって
そこに指輪をしていきたいらしいので、
18日までレンタルして、18日に改めてプレゼントすることになってます(笑)
今年、彼女は19歳になるので、もちろんシルバーリングです(笑)

ご回答、ほんとうにありがとうございました☆♪(*^ー゚)v
投稿日時 - 2000-12-15 00:11:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 21% (199/925)

昔、同じように不思議に思ってしらべました。 サンタさんの服の色がなぜ赤色か?ってことで 宝石業界の「売る」戦略には違いないです。 (ちなみにコカ・○ーラが赤い服の原因)笑 ただ、なんの脈絡も無く決めてるわけではなく 一応、宝石の持つ硬度や性質、一般的に用いられる 宝石占い等の類から最適と思われるものが選ばれています。 私は8月うまれなので的を絞って調べたのですが 本来の誕生石は ...続きを読む
昔、同じように不思議に思ってしらべました。

サンタさんの服の色がなぜ赤色か?ってことで
宝石業界の「売る」戦略には違いないです。
(ちなみにコカ・○ーラが赤い服の原因)笑

ただ、なんの脈絡も無く決めてるわけではなく
一応、宝石の持つ硬度や性質、一般的に用いられる
宝石占い等の類から最適と思われるものが選ばれています。

私は8月うまれなので的を絞って調べたのですが
本来の誕生石は「紅縞瑪瑙」(べにしまめのう)です。
ただの瑪瑙ではないです。紅色で縞の入ったものです。
ところが、これ・・結構おばさんくさい代物&高価
なんですよね(^^;;扱いもちょっと気をつけないといけない。(たしか別名サードニクス?だったけな)
で、第二の誕生石がぺリドット。
このぺリドットってば安価な上に黄緑色でかわいい色なんですよ。扱いも普通でいいし・・
で、今では大体の宝石店ではぺリドットを採用してると思います。

もちろん宝石業界では「いかに売るか」が大事ですからそういう感じでいいのですが、実際買うなら・・特にプレゼントなら「手間のかからない」宝石にした方がいいと思います。トルコ石はすこし硬度が低いので&好き嫌いが分かれる宝石なのでブルーダイヤの方がいいかもしれませんね。真珠なんてほとんど生ものですからいくら誕生石でも相手が欲しがらない限りあげるのは・・淡水パールぐらいなら・・って感じです。(笑)

いい感じのプレゼントが見つかるといいですね。
参考になれば幸いです♪
お礼コメント
satoru1220

お礼率 90% (9/10)

お礼が遅くなってしまってもうしわけありません。
回答ありがとうございました。
下の方のお礼にも書いたとおり、
ブルーダイヤにしました。
学生である俺が買うような指輪では
トルコ石が入っている指輪ってそうそうあるもんでもないですしね(笑)
まぁ、今回は、誕生石よりも
(19歳の誕生日って事で)シルバーリングであることが
大事だったので
これでよかったかなって思ってます。
彼女もよろこんでくれましたし。

ご回答ありがとうございました☆♪(*^ー゚)v
投稿日時 - 2000-12-15 00:28:03
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 31% (161/506)

誕生石の決め方には根拠がありません。 宝石業界(?)が勝手に決めて、売りやすくしているだけです。 たとえば緑色のエメラルドを誕生石にしていると、 学生さんにはなかなか手が届きません。 しかし、似たような色をしているペリドットなら、 宝石ではない半輝石なので安いですし、売りやすいでしょう。 だから店によって誕生石が違うことはよくあります。 試しにランクの違う宝石屋をはしごしてください。 ...続きを読む
誕生石の決め方には根拠がありません。
宝石業界(?)が勝手に決めて、売りやすくしているだけです。
たとえば緑色のエメラルドを誕生石にしていると、
学生さんにはなかなか手が届きません。
しかし、似たような色をしているペリドットなら、
宝石ではない半輝石なので安いですし、売りやすいでしょう。
だから店によって誕生石が違うことはよくあります。

試しにランクの違う宝石屋をはしごしてください。
誕生石が値段に応じた石に入れ替わっています。
(ダイヤはあまり変わりません)
また図書館に行って、古い岩石の図鑑を見るのもいいでしょう。
岩石の図鑑にはたいてい宝石のページがあります。
40年前の誕生石なんて、今とぜんぜん違いますよ。

岩石ヲタクとして言わせていただきますと、
ブルーダイヤはとても希少な宝石です。
安く売られていたら普通のダイヤを着色したものだと思います。
金、銀、パールプレゼント♪なんて歌うとトシがばれますか。
お礼コメント
satoru1220

お礼率 90% (9/10)

お礼が遅くなってしまってもうしわけありません。
回答ありがとうございました。
誕生石って、年代によってかわってきたものなんですね。
全然知りませんでした(^^;
宝石業界が勝手に石を決めて、消費者が買いやすくしているんだとすると、
40年前の誕生石はもっと高い石ばっかりだったんですかね?(笑)
ちょっと興味はありますが
図書館てあんまり行かないんです、俺(笑)

ご回答、ありがとうございました☆♪(*^ー゚)v
投稿日時 - 2000-12-15 00:23:02
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 28% (15/53)

誕生石の種類は、地域や時代によって宝石が異なっているみたいです。 日本で一般的に知られているのは 1912年アメリカの宝石業界により 定められたものだそうです。 ですから、一般に知られている誕生石ではないこともあるようです。 トルコ石は硬度が低い上に多孔質で水分も多くため 非常に取扱に神経を使う必要があります。 これはかなり私個人の考えなのですが ペアペンダントと言うことなので ...続きを読む
誕生石の種類は、地域や時代によって宝石が異なっているみたいです。
日本で一般的に知られているのは
1912年アメリカの宝石業界により
定められたものだそうです。

ですから、一般に知られている誕生石ではないこともあるようです。

トルコ石は硬度が低い上に多孔質で水分も多くため
非常に取扱に神経を使う必要があります。

これはかなり私個人の考えなのですが
ペアペンダントと言うことなので、
もしかしたら壊れやすいとか言うのは……
ということで外した可能性も。

誕生石にこだわりたいと言うことであれば、
それぞれの日にちに対しても
誕生石があります。
参考にしてみてください。
↓   いいものが贈れると良いですね。
 
お礼コメント
satoru1220

お礼率 90% (9/10)

ご回答ありがとうございました。
日にちに対しても、誕生石って決まってたんですね。
初めて知りました。
その後の経過に付きましては、
下の方へのお礼に書いたとおりで、
めちゃめちゃ喜んでもらえました。

トルコ石って、取り扱いがたいへんなんですね。
自分の誕生石がトルコ石なんて嫌だなって思ってたんで、
なーんにもトルコ石について調べたことなかったんで
参考になりました。

ご回答ありがとうございました☆♪(*^ー゚)v
投稿日時 - 2000-12-15 00:17:28
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 36% (115/313)

 12月の誕生石には、もうひとつ、ラピスラズリ(日本名…瑠璃)というのもありますよ。    誕生石って、色で決まっている部分もあると思います。  普通は、誕生石の色が1色と思われているようですが知っている限りでは、8月はpco1633さんが書かれているとおりサードニクスのような赤とぺリドットのような緑の石。2色。12月にもトルコ石(ターコイズ)の青ともうひとつ、オニキスの黒があります。  守護石( ...続きを読む
 12月の誕生石には、もうひとつ、ラピスラズリ(日本名…瑠璃)というのもありますよ。
 
 誕生石って、色で決まっている部分もあると思います。
 普通は、誕生石の色が1色と思われているようですが知っている限りでは、8月はpco1633さんが書かれているとおりサードニクスのような赤とぺリドットのような緑の石。2色。12月にもトルコ石(ターコイズ)の青ともうひとつ、オニキスの黒があります。
 守護石(誕生石)は、誕生月によってその色が変わるって、前に本で読んだことがあります。
 基本的には皆さんのおっしゃっているように、宝石業界の陰謀(笑)というのもあるようですが、多分、大本は占星術の方面の話だったんじゃないでしょうか。
 良くわかんないけど。
 トルコ石…私も12月なんで好きですけど、貰うならラピスラズリかな。ブルーダイヤもいいかも、男性がつけるならオニキスをお勧めしますがね。
 だんだん、迷ってきました??
 それとも、決まりましたか??
 
お礼コメント
satoru1220

お礼率 90% (9/10)

お礼が遅くなってしまってもうしわけありません。
回答ありがとうございました。
宝石業界の陰謀にみごとにはまってしまったようです(笑)
実は俺は自分の誕生石トルコ石って嫌いなんですよ(^^;
オニキスについては、お店の人にも言われました。
実際見たことはないんですけどね(笑)
誕生日に彼女がくれないかな(笑)
俺的にはブルーダイヤ好きなんですが
今度オニキス探してみますね。

ご回答ありがとうございました☆♪(*^ー゚)v
投稿日時 - 2000-12-15 00:31:40
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 64% (92/143)

12月の誕生石がブルーダイヤになっているのは、たぶんマザーグースの詩にも出てくる「サムシング・フォー」というおまじない(?)を起源とする事なんじゃないかな? と思います(^^; 「サムシング・フォー」というのは、結婚式の日に花嫁が身に付けていると幸せになれるという四つのもので、そのうちの一つが「サムシング・ブルー(何か青いもの)」です。 http://www.royal21.co.jp/som ...続きを読む
12月の誕生石がブルーダイヤになっているのは、たぶんマザーグースの詩にも出てくる「サムシング・フォー」というおまじない(?)を起源とする事なんじゃないかな? と思います(^^;

「サムシング・フォー」というのは、結婚式の日に花嫁が身に付けていると幸せになれるという四つのもので、そのうちの一つが「サムシング・ブルー(何か青いもの)」です。

http://www.royal21.co.jp/something.htm

青は純潔の象徴であり幸せを呼ぶ色(幸せを呼ぶ青い鳥など)なので、結婚式の日に花嫁が身に付けるマリッジリングの内側に入れる石として、サファイアやブルーダイヤが使われるようになる。

http://www.dia-watanabe.co.jp/mc.html#M3

やがて上記の経緯が広義に(?)解釈されるようになり、「幸せ」や「結婚」がイメージされるペアペンダントなどで、トルコ石の代わりに用いられるようになる。

といった流れなのではないかな? と、上記のWeb Pageなどを眺めつつ考えたのでした。実際はどうなんでしょ?(笑)
お礼コメント
satoru1220

お礼率 90% (9/10)

お礼が遅くなってしまってもうしわけありません。
回答ありがとうございました。
マザーグースの話はなんとなーくですけど
聞いたことあります。
でも、“なにか借りたもの”って、
Something Borrowed
じゃなかったですか?
まちがってたらごめんなさい(^^;
俺も、それが起源なのかなぁって思いました。
ブルーダイヤって幸せを呼ぶ石って言われてるんですよね。
俺自身好きな石なんで、彼女へのプレゼントもブルーダイヤ入りのシルバーリングにしました。

ご回答ありがとうございました☆♪(*^ー゚)v
投稿日時 - 2000-12-15 00:39:13
  • 回答No.8
レベル6

ベストアンサー率 66% (4/6)

私も12月生まれなので、 この歳まで 自分の誕生石に関しては敏感に 情報収集をしてきましたが、 12月は他の月の誕生石と違って いろんな石が誕生石として挙げられているのです。 トルコ石はもっともメジャーですが、 ブルーダイアもそうですし、 ラピスラズリという説もあります。 しかし、全てに共通して言える事は 「蒼い石」という点だけです。 私が思うに、メーカーによって どこの国 ...続きを読む
私も12月生まれなので、
この歳まで
自分の誕生石に関しては敏感に
情報収集をしてきましたが、
12月は他の月の誕生石と違って
いろんな石が誕生石として挙げられているのです。

トルコ石はもっともメジャーですが、
ブルーダイアもそうですし、
ラピスラズリという説もあります。
しかし、全てに共通して言える事は
「蒼い石」という点だけです。

私が思うに、メーカーによって
どこの国の神話やいいつたえをチョイスしたかの
違いが、
12月の誕生石の認識違いをおこしていると
思います。

しかし、誕生石としてプレゼントされるなら、
一番メジャーなトルコ石となりそうですが、
ブルーダイアも珍しくて喜ばれそうです。
お礼コメント
satoru1220

お礼率 90% (9/10)

お礼が遅くなってしまってもうしわけありません。
回答ありがとうございました。
誕生石としてプレゼントするなら
たしかにメジャーなトルコ石を選択するのがいいのかもしれませんねぇ。
でも、今回は19歳の誕生日ということで
シルバーリングをプレゼントしたかったんです。
で、そのリングに誕生石が入っていたら素敵かなって思いまして。

下の方のお礼にも書きましたけど、
12月生まれって、クリスマスと一緒にされて嫌じゃありません?
しかも、みんなの頭の中はクリスマス一色で
みんな(特に恋人がいる人)、覚えてくれてなかったりするんですよねぇ(・_・、)
悲しいもんです。
でも、そんなときに“おめでとう”って言われると
めちゃめちゃうれしいんですけどね☆

ご回答ありがとうございました☆♪(*^ー゚)v
投稿日時 - 2000-12-15 00:52:34
  • 回答No.7
レベル5

ベストアンサー率 66% (2/3)

下記URLを参考にしてみて下さい。 やっぱり12月の誕生石は、各国ともトルコ石になっています。 自分の意見ではないので自信はありません。 ...続きを読む
下記URLを参考にしてみて下さい。
やっぱり12月の誕生石は、各国ともトルコ石になっています。

自分の意見ではないので自信はありません。
お礼コメント
satoru1220

お礼率 90% (9/10)

お礼が遅くなってしまってもうしわけありません。
回答ありがとうございました。
偶然ですが、俺もそのページ見たんですよ。
で、どの国でもトルコ石なんで
なぜTHE zKISSがブルーダイヤを選択したのかが気になって
質問させていただいたんです。
誕生石って国によっても違うんですね。
最終的には、自分の好きなものを選ぶのがいいような気がしました。

ご回答ありがとうございました☆♪(*^ー゚)v
投稿日時 - 2000-12-15 00:42:18
  • 回答No.9
レベル10

ベストアンサー率 43% (84/192)

誕生石の決め方は、宝石業界が勝手に決めて‥‥なんていう説明がありましたが、聖書の中の記述から決めたということらしいです。 ですが、聖書からとったといってもどこをどうやってとったか、勉強不足でわかりません(ごめんなさい) また、今はいろんな宝石が誕生石として取り扱われているのは、きっと宝石業界が勝手に決めたのではないかと思います。(おいおい) 昔から言われている、12月の誕生石は、トルコ石 ...続きを読む
誕生石の決め方は、宝石業界が勝手に決めて‥‥なんていう説明がありましたが、聖書の中の記述から決めたということらしいです。

ですが、聖書からとったといってもどこをどうやってとったか、勉強不足でわかりません(ごめんなさい)

また、今はいろんな宝石が誕生石として取り扱われているのは、きっと宝石業界が勝手に決めたのではないかと思います。(おいおい)

昔から言われている、12月の誕生石は、トルコ石です。
おそらくこれは、聖書の記述からとったものだと思います。でも、gaju さんの言うとおり、取り扱いが面倒な宝石です。色は薄い青がメインだったような気がします。(もちろん、不透明です)

もう一つ出てきているラピス(ラピスラズリ)もかなり昔から言われています。ですから、これも、聖書からとったものではないかと思います。非常に鮮やかな青色です。こちらも不透明な宝石です。

個人的には、ラピスのあの青色が好きです。
どこかで、聞いたのですが、結婚指輪の内側の見えない部分に青い宝石(すみません。何の宝石だったか憶えていません)を付けて売っていて、「幸せになれる」「幸福を呼ぶ」などとありました。幸福の「青い鳥」からとったのかななどと思います。
こんな話しもあるので、ラピスが私のおすすめなのですが。

結構宝石オタクで、宝石を見るのが好きです。(お金もちではないので、いつも「見てるだけ」なのですが)

ダイヤモンドは、結婚や婚約の時までとっておいてはいかがでしょか。ちなみにダイヤモンドの和名は、金剛石です。おそらく、筋肉番付の金剛くんの名前の由来になっているのではないでしょうか。

さらにダイヤモンドは、モースの硬度で10です。「ダイヤモンドに傷をつけれるのはダイヤモンドだけだ」というのは、本当の話しです。
お礼コメント
satoru1220

お礼率 90% (9/10)

お礼が遅くなってしまってもうしわけありません。
回答ありがとうございました。
聖書の記述がどうなのかはよくわかりませんが、
誕生石は、ユダヤの高僧の胸当てに縫い込まれた12の宝石がその基になっているって話を聞いたことがあるます。
それなのに、トルコ石以外のものが誕生石として売られていたので
どういうことなのかなぁって思ったんですよね。
みなさんが言うとおり、宝石業界の関係なんですかねぇ。

ちなみに、結婚指輪の内側の青い宝石っていうのは
たぶん、何の宝石って決まっているんじゃなくて、
青ければなんでもいいんだと思いますよ。
さらにいうなら、たぶん青いものなら指輪の内側でなくても
身に着けていればいいみたいです。
昔、ヨーロッパの花嫁は、
下着にブルーのリボンを付けたり、
ブーケに水色のリボンを結んだりしていたらしいですよ。

>「ダイヤモンドに傷をつけれるのはダイヤモンドだけだ」

硬度がどうってのはわかりませんけど、
ダイヤモンド切るときって、ダイヤモンドでできた刃を使いますもんね。
でも炭素だから燃やしちゃえばなくなっちゃいますね(笑)


ご回答ありがとうございました☆♪(*^ー゚)v
投稿日時 - 2000-12-15 01:08:30
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ファッションへのこだわりや参考にしていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ