OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

キャッシュフローの現在価値

  • 困ってます
  • 質問No.184334
  • 閲覧数327
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 55% (153/274)

成長事業の場合で、投資からの回収額が毎年一定率で増加する場合、その成長率をgとすれば、キャッシュインフローの現在価値額は、CIF/(r-g)で求められる、本に書いてありました。
(rは割引率)

CIF=100,000、割引率=10%、成長率5%として上の公式で計算すると現在価値は2,000,000になるはずですが、エクセルで1000年分ぐらいを計算してみると2,100,000になりました。

ですので、CIF/(r-g)+CIF1年分(割引率適用前)が正しいのではないかと思うのですが、実際のところはどうなんでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 38% (130/334)

経営学や会計学には暗いので、外すかもしれませんが...

数学の無限等比級数の公式をまず書いておきます。

a < 1 の場合は、
x*a + x*a^2 + x*a^3 + …
= x*a/(1-a)

さて、将来のキャッシュフローの現在価値の合計が欲しいのですよね。

合計 = C/(1+r) + C*(1+g)/(1+r)^2 + C*(1+g)^2/(1+r)^3 + …

こんな感じでいいですか?

R = 1+r
G = 1+g

と置いて変形してしまいましょう。すると、

合計 = (C/G)*G/R + (C/G)*G^2/R^2 + (C/G)*G^3/R^3 + …

最初の公式に戻って
C/G = x
G/R = a
と考えるとこの公式が使えることになります(G<R の場合)。結果は

合計 = C/(R-G) = C/(r-g)

結局、CIF/(r-g) で良さそうですね。初年度の扱い方の問題では?
お礼コメント
tfuku

お礼率 55% (153/274)

なるほど。理解できました。
エクセルを見直したところ初年度が問題だったみたいです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-14 12:25:16
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ