OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ヴァイオリンのチューニングについて。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.184315
  • 閲覧数197
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 69% (79/114)

隣の弦と完全5度の差で、チューニングするそうですけど、オーケストラで他の種類の楽器と演奏する場合は、平均率でチューニングするのでしょうか?
それと、関連するかもしれませんが、バイオリンのように(ギターで言う)フレットがない楽器の音程をとるとき、演奏する方は、平均率・純正率のどちらで音程をとっているのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 31% (726/2280)

弦楽器はチューニングする際倍音(純正律)で合わせます。管楽器も同じです。
平均律を使用するのは主に鍵盤楽器だけです。
オーケストラで演奏中に平均律、純正律なんて考えたことはありません。一番よいハーモニーを響かせるだけです。そのために弦楽器の特権としてビブラートがあります。
音程に幅をもたせることにより、音の響きに厚みをもたせるのです。
お礼コメント
kihon

お礼率 69% (79/114)

音楽って、要は いかに良い響きを出すかってことですよね、私もそう思いました。お返事ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-14 08:35:42
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 34% (574/1662)

通常、他の楽器と音を合わせる場合は,A(ラ)の音を同じにするだけですので、 平均律かどうかは関係ありません。 また、ピアノのような音程を自由に変えられない楽器を除けば, 音階は平均律にも純正律にもすることが可能ですので、 特になんの音律かは意識することはないでしょう。 プレイヤーがベストと思う音を出すだけです. ところで、バイオリンの5度音程はどんな音程するかですが、時と場合による ...続きを読む
通常、他の楽器と音を合わせる場合は,A(ラ)の音を同じにするだけですので、
平均律かどうかは関係ありません。

また、ピアノのような音程を自由に変えられない楽器を除けば,
音階は平均律にも純正律にもすることが可能ですので、
特になんの音律かは意識することはないでしょう。
プレイヤーがベストと思う音を出すだけです.


ところで、バイオリンの5度音程はどんな音程するかですが、時と場合によるようです。

純正の完全5度でとることもあれば、少し狭めにとることもあるようですし、
ある音律のチェンバロとのアンサンブルをする場合,
Aだけでなく他の弦もチェンバロから音をとることも
あるらしいです。

私は,バイオリンのチューニングは基本的に純正完全5度・・・のつもりです(^^;
ベテランの人には少し広いと言われたことがあります。
お礼コメント
kihon

お礼率 69% (79/114)

音程の自由にとれる楽器って、魅力的ですね。
そこに、演奏する方の個性が表れるんでしょうね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-14 08:47:41
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ