OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

教えてください

  • 暇なときにでも
  • 質問No.184118
  • 閲覧数200
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 84% (101/119)

とても初歩的な事で恥ずかしいのですが、
1.ジーンズでEDWIN503,401とかの数字って何ですか?
  (CMでブラット・ピットが503のを流してますが、何か違うのでしょうか)

2.やっぱり値段が高いほうが履き心地とか良いのですか?

3.人によって違うとおもいますがどこのメーカーが好きですか?(理由も)

4.miss EDWINはその名の通りだと思うのですが、EDWINと違うのでしょうか?

以上です!どれでも良いのでお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

1.ジーンズのかたち・ラインの違いです。(ストレート・ブーツカット・スリム等)
503だけでも、3種類あります。(↓のエドウィンのところをみてください)
http://www.jeansjapan.com/

2.値段の高い安いで、履きやすい・履きにくいっていうのは、一概にはいえないと思います。

3.リーバイス
何故でしょうか(笑)・・・いちばんしっくり履きやすいからかな?

4.miss EDWINは女性の体型を考えて作られたものです。
EDWINは、男女兼用になります。
お礼コメント
sarasan-me

お礼率 84% (101/119)

さっそく、ありがとうございました。
とっても分かりやすかったです。EDWINは男女兼用だったんですか。
どうりでちょっとしっくりこないなぁと思ってました。
リーバイスは一つももってないので今度見てきます!
投稿日時 - 2001-12-13 00:06:09
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 49% (182/365)

1)型番です。その数字によってデザインが違うわけです。 2)値段は履き心地に比例するとは思えませんねぇ。そのジーンズがブランドものだったりすると高いですし・・・女性ものだとアールジーンはちょっと高いほうですが、股上がかなり浅いので苦手な人もいるかと思います。生地・縫製がしっかりしていて自分の体型に合ってさえいれば、安くてもいいと思いますよ。 3)LEVI'S 553、JUICY JE ...続きを読む
1)型番です。その数字によってデザインが違うわけです。

2)値段は履き心地に比例するとは思えませんねぇ。そのジーンズがブランドものだったりすると高いですし・・・女性ものだとアールジーンはちょっと高いほうですが、股上がかなり浅いので苦手な人もいるかと思います。生地・縫製がしっかりしていて自分の体型に合ってさえいれば、安くてもいいと思いますよ。

3)LEVI'S 553、JUICY JEANS、CIMARRONが好きです。理由はやはり、自分の体型に合っているからですね。
LEVI'Sは適度な股上の浅さなので、動きまわるような時でも腰まわりを気にせずにはけます。
JUICY JEANSは古着っぽい色に惹かれて買ったのですが、形が脚にぴったりで、生地もハードなほうなので気に入っています。
CIMARRONはソフトなストレッチ素材で、しかも細身。油断して太ってしまうと見苦しくなるので、いい緊張感を保てます。上にボリュームのあるニットなどを着たときには下をすっきり見せたいので、これを選ぶとすらっと脚長に見えるような気がします。色も豊富なので、季節に合わせて色違いを持っています。

4)missのほうは女性の体に合うように、カットが工夫されていると思います。一般的に男性もののジーンズは股上が浅く、ウエストとヒップの差があまりない為、女性が腰でサイズをあわせてはくとウエストが浮いてしまうことがあります。そういった男女の体型の違いを考慮して作られているものと思われます。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ファッションへのこだわりや参考にしていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ