OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

廃タイヤについて

  • 困ってます
  • 質問No.184061
  • 閲覧数1122
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 47% (11/23)

わかるかたがいたら教えてください。
当方廃タイヤの処理にこまっています。
いままでは業者さんにお金をはらって
もっていってもらったのですが、
聞くところによると何かの燃料用に使う
かということでそれを買い取ってくれる
ところがあるということなのですが・・・
わかるかたいらしたらよろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 50% (2/4)

ご存知の通り、タイヤは製鉄所やセメント工場等で助燃材としてサーマルリサイクルされています。日本タイヤリサイクル協会のデータによれば、タイヤ生産量の53%はサーマルリサイクル、12%はマテリアルリサイクル、25%は厚生タイヤとして再使用されており、約7%が把握できていない状況です。
タイヤのリサイクルについては、メーカー、販売店、中間処理業者がそれぞれ協会を組織して、回収ルートはあるていど構築されています。
さて、ご質問のメール文章から推測するとtakashi1975さんは、トラック等の運送業者(廃タイヤ排出事業者)さんでしょうか?
廃棄物処理法では、廃タイヤは自分で処分するか、takashi1975さんが従来どおり処理されているように、収集運搬業者を経由し中間処理業者に「処理」を委託しなければなりません。当然、「処理料金」を支払って、マニフェストも発行しなければなりません。
では、製鉄所やセメント工場などに「助燃材」として搬入する方法はどうなっているかと言うと、中間処理業者が、助燃材として使いやすいようにカット(切断)して、毎月1000トン単位での生産(切断)計画を立てながら納品しています。
従って、takashi1975さんは自分で廃タイヤをそのまま製鉄所等に持ち込んでも、受け取ってもらえません。
takashi1975さんが支払っている「処理料金」は、中間処理業者の切断と運搬のための経費になるわけです。
廃タイヤは、そもそも「廃棄物」ですから、製鉄所やセメント工場等が助燃材として必ずしも「買ってくれる」わけではありません。逆に「廃棄物処理料」を支払わなければならないケースもあります。
今後、takashi1975さんの廃タイヤが行方不明の7%に入らないように、適切な処理委託をされることを願います。なお、平成12年廃棄物処理法改正により、排出者責任が強化されましたので、賢明なご対応を願います。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ