OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

S端子ケーブルについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.183500
  • 閲覧数127
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 48% (84/174)

パソコンでビデオキャプチャーして、DVデッキに出力し、録画していますが、時々他の一般的なビデオでも再生できるようにS-VHSビデオデッキに録画することもあるのですが、タイトル等の一色に統一した画面では、S-VHSだと横線のノイズがでてしまいます。これはS端子ケーブルを高級なものに代えるとノイズはでなくなるのでしょうか。それともDVとS-VHSがいっしょになったダブルビデオデッキを購入しないとだめなのでしょうか。誰か教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 61% (1543/2514)

学生が制作したCGからビデオに収録した場合、同様な経験をしました。その際は、ビデオで再現できない輝度/クロマが原因(PCで問題なくても、ビデオで再現出来ない場合もあります。)でしたので、syobu さんの場合とは違うかも知れません。

>タイトル等の一色に統一した画面では

どの程度の横線のノイズかわかりませんので、回答し難いのですが、DVと比べてと言うことであれば、S-VHS規格の性能と考えることも出来ますし…。ビデオボードのアナログ変換の性能も考えられます。

とりあえず下記方法も試みて下さい。若干の改善が出来るかも知れません。

症状が出るのは、「濃い色合い」か「明るい色合い」ではないでしょうか?

その場合は、クロマ信号のレベルが基準を超えている可能性もあります。
(PC上では再現できても、ビデオの限界を超えている場合、同様な現象が起こります)

波形モニター/ベクトルスコープの機能がノンリニア編集ソフトに付属してあれば、それらを確認し、基準レベル内に収まるように、タイトルバックの輝度・クロマレベルを調整しましょう。
上記機能が無い場合は、輝度・クロマレベルを若干落としてみましょう。

詳しくは、CG関連の資料(HPや本)をお調べ下さい。

ケーブルに対しては、長いケーブルでなければ影響はほとんど判らない範囲だと思います。
但し、周辺のノイズには、気をつけて下さいね。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

おそらく、アナログビデオ特有の色ノイズなので、消す事は出来ないと思います。 憶測ですが、赤一色の中にエンジ色の横線、青一色に藍の横線なのではないでしょうか。これだった場合、発生して当たり前なので残念ですが。 ほかに、解像度の高いビデオですと、記録する周波数の関係で、黒い横線がちらちら走る場合があります。私の場合、ローランド社のビデオくんというボードでタイトル編集し、EDベータに記録したところ、それが発 ...続きを読む
おそらく、アナログビデオ特有の色ノイズなので、消す事は出来ないと思います。
憶測ですが、赤一色の中にエンジ色の横線、青一色に藍の横線なのではないでしょうか。これだった場合、発生して当たり前なので残念ですが。
ほかに、解像度の高いビデオですと、記録する周波数の関係で、黒い横線がちらちら走る場合があります。私の場合、ローランド社のビデオくんというボードでタイトル編集し、EDベータに記録したところ、それが発生した事があります。
ユーザー相談をしたところ、「解像度の低いS-VHSにしてください。」と返答を得た経験があります。実際S-VHSで記録したところ、ちらちらは出ませんでした。
ですから、私が思う解決策は、とにかくDVで記録してから、S-VHSに移し変えること。ボードから直接記録しない事が得策だと思います。
色ノイズだった場合はあきらめて下さい。

Sケーブルは普通のタイプで十分です。ダブルデッキは高価ですが、非常に便利。私の場合便利すぎて、1台ではたりなくなって、3台になってしまいました。
購入するなら財布と相談してください。

参考になりましたでしょうか。

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ