OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

不定比特性について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.182085
  • 閲覧数139
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 77% (7/9)

あるシンポジウムでセリウム族は不定比特性があり
この特性を使って不定比化合物を作れると聞いたのですが
つまりこれはセリウム族が結合する酸素の数が
不定なために、他の酸化物の酸素を奪って自分のものに
する事が出来るということでしょうか?
酸素を奪うということは還元力がやたら強いのでしょうか?
その場で質問すれば良かったのですが
高度な質問が飛び交っていたので
気が引けました。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ビスマス層状構造強誘電体における構造と物性の相関」
セリウムの例ではありませんが、「不定比性」と「欠陥構造」との関連があるようです。

さらに
http://www.jssp.co.jp/f_q_chemrev/kikan_03.html
「珍しい原子価状態:センサー材料」

ご参考まで。
お礼コメント
RAPTOR

お礼率 77% (7/9)

参考にします。どうもありがとう御座いました。
投稿日時 - 2001-12-11 01:28:24
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ