OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

母親の入っている宗教の勧誘で悩んでます。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.181829
  • 閲覧数118
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 100% (6/6)

 今、東京の大学に通ってます。地元が九州の方なので一人暮しをしてます。
私の母親は、祖母にすすめられて(半ば強制)創価学会に
入会しています。
母親は幽霊会員なのですが、祖母は熱心な信者です。
母親の友人?にも熱心な信者がいます。
創価学会が良いか悪いかの問題は別として、最近、その勧誘に悩まされています。
人間関係で母親に気まずい思いをさせたくない私としては、どうやってその勧誘(聖教新聞をとることと、学会の活動への参加)を断れば
いいのかわかりません、どうか良い考えがあれば教えてください。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 58% (448/771)

宗教家の一人として一言申し上げます。
本来、真の宗教は他に寛容(他の意見・考えの自由を認め、そうした意見の人を差別的に待遇しないこと。)になるものなのですが、新興宗教系の一部ではそのようではないようです。内部だけに妄信的にさせるものは、国際的な区分では宗教ではなく、「カルト」に区分され、例えばねずみ講が経済カルトに区分されるように、宗教の臭いをさせていても宗教カルトに区分され、宗教とは扱いませんが、日本では宗教の定義がはっきりしていないので、訳のわからないものを含めて、すべて宗教と言ってしまっています。そこで、理屈上の問題点として区別ができないのでいろいろな問題が生じています。
本来、宗教は「くる者は拒まず、さる者は追わず」でなければおかしいのです。
私の場合、在来仏教の僧侶ですので、あえて仏教について喩えますと、
仏教は、釈尊(お釈迦様)が説いた教えですが、お釈迦さまがその人、その人に合わせて説いています。ちょうどお医者さんが患者さんに合わせて薬を出すようにです。
腹痛の人には腹痛の薬を、風邪の人には風邪薬をです。どちらもその人には必要な薬で、その人にとっては一番の薬です。腹痛の人に風邪薬では役に立ちません。それぞれ相手に合わせています。腹痛薬も風邪薬もいずれもすばらしい薬です。したがって、どれも(どの道も)正しいのですが、自分に合っているかは別物です。自分に合うのはコレだと言うのが「宗教の選択」であります、そしてその決めた道をただ歩ませていただくばかりであります。
腹痛薬が一番良いとか風邪薬が一番だとかは言わないのです。たしかに、自分にとってはそうでしょうが、腹痛薬が一番欲しいと思っている人に良い風邪薬ありますよと案内しても意味がありません。したがって、風邪薬が一番だといっての勧誘はしても意味がないのであります。
ましてや、両方ともお釈迦様が説いたものなのに、こちらが優れているとか言う理屈はありえないのです。腹痛薬が優っていて風邪薬はダメというと、風邪薬を説いたお釈迦様を否定するという自己矛盾に陥ります。
どちらもすばらしいが、自分にはこちらが一番あっていますという、選択をするしかありません。
お礼コメント
studenten

お礼率 100% (6/6)

 回答ありがとうございます。
仏教の僧侶さんに回答を頂けるとは、思ってもみませんでした。
本当にありがとうございます。
 私も、宗教というもの自体は悪いものとは思っていません。
もともとの宗教の教えは、すごく真理をついていて生きていく上での
教訓というか、本当に良い薬のような気がします。
 いつか、団体としてではなく、個人的にそういう神様や仏様
(特定の宗教にこだわらず)を信じて物事に感謝し慎まやかに
生活していけたら素敵だと思います。
 宗教ばかり頼らず(薬の摂り過ぎも体に毒なので)、
時には宗教の教えを教訓にしながら、
もっと素敵な大人になっていきたいと思います。
 本当に、良いお話を聞かせていただいてありがとうございます。

 
投稿日時 - 2001-12-10 01:21:45
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 50% (1/2)

こんにちは。 私も友人に創価学会に誘われたことがあります。 誰でも自分が良い、気に入ってるという物を 勧めたくなるのが人情ですね。 だけど興味のないものは困りますね。 私は友達に長い時間勧誘されたので 「もう創価学会の話はしないで」とハッキリ断りました。 でもご家族となると難しいですね。 一番の方法は自分も信仰をもつことでかねぇ。。(別の) 思い切ってキリスト教を勉強してみるとか ...続きを読む
こんにちは。
私も友人に創価学会に誘われたことがあります。
誰でも自分が良い、気に入ってるという物を
勧めたくなるのが人情ですね。

だけど興味のないものは困りますね。
私は友達に長い時間勧誘されたので
「もう創価学会の話はしないで」とハッキリ断りました。
でもご家族となると難しいですね。

一番の方法は自分も信仰をもつことでかねぇ。。(別の)
思い切ってキリスト教を勉強してみるとか。
私が家に来る宗教の勧誘の人によく言う断りのせりふは
「別の信仰を持っているので。」と言っています。

また、私の義兄は義姉の家が創価学会で
義姉を脱会させるために、自分なり創価学会を勉強し
創価学会の矛盾点を見つけ、
それを説明して義姉を辞めさせた経験があります。

いちどご自身で断れる位の創価学会に対する知識を
身につけられてはいかがでしょうか?
お礼コメント
studenten

お礼率 100% (6/6)

 回答ありがとうございました。
jnte0708さんが、おっしゃてくれたように
これを機会に少し、宗教としてではなく、団体としての
創価学会について、ネットで調べてみました。
そして、きちんと今日、勧誘に来られる方に、
今の自分には、入会する意志がないことを伝えました。
遠まわしにだったのですが。。。。一件落着です。
 実は、今つきあっている彼氏の実家は、創価学会と敵対している宗教らしく
しかも、かなり熱心な信者です。(彼は無神論者なのですが)これから先、結婚のことを考えると少しブルーになります。
彼によると、創価学会もその敵対している宗教も、していること(体制)は
全く同じらしいです。もともとは、同じ宗教なのに。。。
本当に矛盾だらけです。

 でも、今回この「教えてgoo」に質問するのは初めてだったのですが
ここで、質問して本当に良かったと思います。
たくさん回答をいただけて、いろんな意見を聞けて、本当に勉強になりました。
本当に、ありがとうございます。
また、いつかお世話になる時は宜しくお願いします。

 
 
投稿日時 - 2001-12-10 02:33:15

  • 回答No.2

お母さんは幽霊会員。 (世の中にはそんなのが多いんだろうと思いますよ。本気で信じるのはある意味×××(余談)) お母さんもきっと、おばあさんのことを同じように気遣って入られたのでしょうね。それ故に苦労もしてきたことでしょう・・・。 あなたに絶対の信念があれば断るのは簡単ですが、それができないからここへ相談されているのでしょう。 一番の早道はお母さんに聞くことですよ。『お母さんが困るのなら幽 ...続きを読む
お母さんは幽霊会員。
(世の中にはそんなのが多いんだろうと思いますよ。本気で信じるのはある意味×××(余談))

お母さんもきっと、おばあさんのことを同じように気遣って入られたのでしょうね。それ故に苦労もしてきたことでしょう・・・。
あなたに絶対の信念があれば断るのは簡単ですが、それができないからここへ相談されているのでしょう。

一番の早道はお母さんに聞くことですよ。『お母さんが困るのなら幽霊会員でよければなるけれど…でも苦労するのは嫌だし、世の中から…見られるのも…』と。
お母さんはあなたがかわいいでしょうから、きっと『入らなくていいよ』って言って下さるでしょう。自分が苦労したことを子供に押し付ける親はいないと思いますよ。

私は無神論者ですが、誰も勧誘してきません。
『世の中の宗教がたった一つだけになり、あなたの宗教が絶対に正しいと証明されたら私から喜んで入るよ。でも、その前に邪教を叩き潰してくださいね。』『世の中にはいっぱい神様がいるなあ…あの世はさぞかしうるさいことだろうねえ』と言っているからかな?。
意志の弱い人が勉強したら、それこそ洗脳されちゃいますよ(笑)。
お礼コメント
studenten

お礼率 100% (6/6)

 回答ありがとうございます。
おかあさんに、自分が悩んでいることを相談したら
おかあさんも、創価学会の体制(やりかた)に対して矛盾を感じているのを
話してくれました。
 熱心に信心している祖母(母の継母)から母は、イジメを受けていたこと。
お金をたくさん入れれば入れるだけ、上の位につけること。
その他のことも。。。
 母も、私と同じような気持ちでいたのを知って安心しました。
 母に自分の悩みを打ち明けることができて、本当に良かったです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-10 02:04:08
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 33% (5/15)

はじめまして!宗教ですか・・信仰するのは自由だし、悪いことではないのですが・・しつこいのも困りものですね。知り合いなら、あるていど距離をおいて付き合うこともできますが・・身内となると、縁を切るわけにもいかないですし・・・でも、宗教の自由、信仰の自由があるわけだから、やっぱりはっきり1度断るべきだと思います。断りかたも、頭ごなしに嫌です!とかじゃなくて「今は、大学で色々やりたいこともあるし、今、入会しても心 ...続きを読む
はじめまして!宗教ですか・・信仰するのは自由だし、悪いことではないのですが・・しつこいのも困りものですね。知り合いなら、あるていど距離をおいて付き合うこともできますが・・身内となると、縁を切るわけにもいかないですし・・・でも、宗教の自由、信仰の自由があるわけだから、やっぱりはっきり1度断るべきだと思います。断りかたも、頭ごなしに嫌です!とかじゃなくて「今は、大学で色々やりたいこともあるし、今、入会しても心から信仰することが、できません。なので、もうすこし私がおとなになったら、お話をお聞きしますので、いまは、入会できません。」みたいに、やんわりしたかんじで、最後はできない意志を伝えてみてはどうですか?勧誘も相手は、よかれと思ってしてるのだろうけど、興味がない人にとってみたら、苦痛にしかなりませんものね。今は、大学ライフを楽しんで下さい。誠意を持ってお断りすれば、大丈夫だとおもいます。がんばれ!
お礼コメント
studenten

お礼率 100% (6/6)

 こんにちは、回答ありがとうございます。
今日、断りました。pura7さんがおっしゃてくれたように
やんわりした感じで。
大学ライフ、結構大変なこともたくさんあるけど、
楽しみたいです。
本当に、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-10 01:44:46
  • 回答No.4

あれれ?もう「強制入会」は無くなったと思っていたんだけど、まだ続いていたのね。 宗教ですから、布教活動(学会では折伏といいます)は当然の事です。昔は、このような強制的且つ執拗で、夜中でも押し掛けて迷惑をかける事がありましたが、現在の指導方針は「地域や友人・知人との対話」に重点が置かれているはずです。 地方ですから、いろいろな近所付合いとかありますものね。気まずくなるのを避けたい気持ちはわかります。 ...続きを読む
あれれ?もう「強制入会」は無くなったと思っていたんだけど、まだ続いていたのね。
宗教ですから、布教活動(学会では折伏といいます)は当然の事です。昔は、このような強制的且つ執拗で、夜中でも押し掛けて迷惑をかける事がありましたが、現在の指導方針は「地域や友人・知人との対話」に重点が置かれているはずです。
地方ですから、いろいろな近所付合いとかありますものね。気まずくなるのを避けたい気持ちはわかります。
具体的には、「宗教に関心が無い事」「入会する意志が無い事」「周囲の人達が活動する事に異議を持たない事」「出来る限り協力的な態度を保つ事」などを、先方に意志表示されてはどうでしょうか?まぁ、こう言っても簡単に引き下がってくれるとは思えませんが、やってみる価値はあります。
出来れば、「聖教新聞を3ヶ月程度購読するから折伏は勘弁してください」と言ってみるのはどうでしょうか?
本来なら、新聞・入会共にNO!でしょうけれど、地域住民とうまくやるには、最善の方法だと思うのです。
聖教新聞3ヶ月購読といっても、期限が切れたら再購読を迫ってくるでしょうが、そのときは、きっぱりお断わりして、「数ヶ月したらまた購読するから」と先に延ばしてしまうのです。
お礼コメント
studenten

お礼率 100% (6/6)

 回答ありがとうございます。
今日、自分から断りました。
「必要になった時は、こちらから連絡するので。。。」という風な感じで。
そしたら、分かってくれたようです。
まだ、すこし不安が残りますが、また来たら自分に団体として活動する
意思がないこときちんと伝えるつもりです。
本当にありがとうございます。
投稿日時 - 2001-12-10 01:32:45
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 22% (121/539)

こんにちは。 私は近所に住む別の宗教の方からわりと熱心な勧誘を受けたのですが、 そのときは結構いろいろな話をしました。 相手はその宗教がどんなに偉大なものか、自分がどれほど救われたか ということを熱心に話して、だからあなたもぜひ…と。 私はそのとき、好奇心もあって相手が宗教に入った理由や教義、活動内容など いろいろ聞かせてもらいました。その上で、今の自分の気持ちとして 自分の力でどれだけ ...続きを読む
こんにちは。
私は近所に住む別の宗教の方からわりと熱心な勧誘を受けたのですが、
そのときは結構いろいろな話をしました。
相手はその宗教がどんなに偉大なものか、自分がどれほど救われたか
ということを熱心に話して、だからあなたもぜひ…と。

私はそのとき、好奇心もあって相手が宗教に入った理由や教義、活動内容など
いろいろ聞かせてもらいました。その上で、今の自分の気持ちとして
自分の力でどれだけ幸せになれるかやってみたい、
もし今あなたのいう宗教に入って、その後幸せになったとしたら
それが何のせいかわからないから、まずは自分の意思だけで
やるだけやるつもりであることを話して、
心細くなって宗教にすがりたくなったら、その時はもう一度話を聞く
こともあるかもしれない、と言いました。

そうしたら、その人もそれ以上は言うことがなくなって、
じゃ、がんばって…と言ってくれました。
以後も後腐れなく、いい関係でいますよ。
知識も増えて、敵も作らず、うまく対応できた気がします。
こんな方法はどうでしょうか。
お礼コメント
studenten

お礼率 100% (6/6)

こんにちは、回答ありがとうございます。
今日、自分から断りました。
mimosa2001さんの教えてくださったように
やんわり遠まわしに言ったら、分かってくれたようです。
本当にありがとうございます。
投稿日時 - 2001-12-10 00:45:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ